フランク ミュラーの最新時計 ~ジュネーブ見本市2018レポート~

今年1月、スイス・ジュネーブで開かれた新作時計見本市での注目モデルをゲーテでは約1カ月にわたって徹底特集!ブランドごとに“一押しモデル”をピックアップし、時計のトレンドや進化を追う。第7回は、見本市の会場とは別のスペースで開催されたエキシビジョン、WPHHで発表されたフランク ミュラーの新作。

FRANCK MULLER

ヴァンガード ヨッティング 7 デイズ パワーリザーブ スケルトン
ヨットと腕時計にあるラグジュアリーという共通の価値観を見事に融合した腕時計。真っ青な海と空を想起させるネイビーカラーが施されたストラップや、ケース内側に方位が描かれている風配図は航海の非日常空間を彷彿とさせる。手作業による完璧な研磨を施したブリッジの奥に精巧なムーブメントを視認でき、6 時位置にはスモールセコンドを配置。

手巻き、SS×18KPGケース、サイズ縦53.7×横44.0 mm、価格・発売時期未定

ヴァンガード マスターバンカー スケルトン
1996年に開発された、ひとつの自動巻きムーブメントで3カ所の異なるタイムゾーンの時刻を表示する“マスターバンカー”を、新アイコンの「ヴァンガードコレクション」で製作。従来、3時位置にあったデイト表示は9 時位置に配置。12 時位置と6 時位置に配されたふたつのインダイアルは視認性に優れ、一目で3個の時間帯を表示させるシンプルで実用的な機能を保っている。

自動巻き、18KPGケース、縦53.7×横44.0mm、価格・発売時期未定

ヴァンガード トゥールビヨン ミニッツ リピーター スケルトン
「ヴァンガードコレクション」のグランドコンプリモデル。トゥールビヨン、ミニッツリピーターという2大複雑機構が搭載され、光を遮るパーツを徹底的にスケルトン化している。パーツの形や仕上げにもヴァンガードならではの力強さと美しさを表現し、圧巻の”構造美”を放っている。

非防水、手巻き、18KPGケース、サイズ縦55.9×横46.0mm、価格・発売時期未定

ヴァンガード ワールドタイマー
フランク ミュラーのワールドタイマー機構は、ブランド創設時にラウンドケースで少量生産されて以降、製作されることがなかった幻のモデルのひとつ。創設から26年が経過する今年、満を持して、「ヴァンガード」から登場した。イノベーションやモダンを追及しつつ、伝統への敬意を込めたクラシカルな時の形を融合させている。

18KPG×SSケース、サイズ縦53.7×横44.0mm、価格・発売時期未定

スカファンダー
潜水服のコンセプトを投影した新作時計。“スカファンダー”というモデル名は、1931 年に世界で初めて開発された宇宙服「スカファンドル」に由来する。高い気密性を確保し、水の中で経過時間を確認しやすくなっている。プッシュボタンには、誤作動防止機能も完備。

自動巻き、SSケース、サイズ縦57×横46mm、¥1,660,000、発売時期未定

問い合わせ
フランク ミュラー ウォッチランド東京 TEL03-3549-1949


Text=ゲーテWEB編集部