ラグビーW杯オフィシャル・タイムキーパー&NZ代表パートナーウォッチの「チューダー」とは?

今もっともホットな時計ブランド「チューダー」。ラグビーW杯2019日本大会のオフィシャル・タイムキーパーを務め、なおかつ大会史上初の3連覇を狙うNZ代表「オールブラックス」のパートナーウォッチでもある。世界中から精鋭たちが集い、今年で9回目を数えるW杯は9月20日から11月2日まで、アジアでは初となる日本で開催。注目を集めるロレックスのファミリーブランドの全貌を解き明かす。


1.満を持して日本に本格上陸! ロレックスの兄弟ブランド「チューダー」の魅力とは?

あの「ロレックス」のファミリーブランド、それゆえにクオリティも折り紙つき、さらにかなりファッショナブルと聞けば、注目されないわけがない。今最も話題を集める「チューダー」の魅力に迫る!

詳細はこちら


2.「チューダー」が働く男に最適な2つの理由とは?

ルックスよし、性能よし! 多くの時計好きが追い求めていたブランドこそがこの「チューダー」。 「チューダー」が30代の働く男にぴったりな理由をここでピックアップ。

詳細はこちら


3.「チューダー」のラインナップを大公開

ルックスよし、性能よしの人気ブランド「チューダー」。ここでは、満を持して日本に導入された3モデルのラインナップを紹介する。

詳細はこちら


4."ラグビーW杯優勝候補筆頭"NZ代表オールブラックスにとっての時間とは?

2019年W杯で大会史上初の3連覇を狙うラグビーNZ代表「オールブラックス」が21日、初戦となる南アフリカ戦を迎える。1週間前の14日には、司令塔のSOボーデン・バレットら選手5人が、銀座にオープンした「チューダー ブティック銀座」を訪問。チームがアンバサダーを務める腕時計ブランドの魅力を語るとともに、初戦に向けて時間を有効活用する大切さを説いた。

詳細はこちら


5.【独占インタビュー】ラグビー2年連続世界最優秀選手・ボーデン·バレットが語る王者の宿命

100年以上の歴史のなかで8割近い勝率を誇るラグビーNZ代表「オールブラックス」。 現在、その常勝軍団を牽引するのが、司令塔のSOを務めるボーデン・バレットだ。チームのパートナーウォッチ、チューダーの日本上陸とともに来日した男の顔は、王者の誇りに満ちていた。

詳細はこちら