【ウブロ】ついにベールを脱いだ世界最大規模の旗艦店「ウブロブティック銀座」の全貌とは?

スイスの高級腕時計ブランド、ウブロがブランド誕生40周年を記念し、新たな旗艦店「ウブロブティック銀座」を5月26日、銀座中央通りにグランドオープンした。世界最大規模の面積を誇る、ユニークかつアーティスティックなブティックとは――。

The Art of Fusionをテーマにしたブティックが銀座に誕生!

世界のラグジュアリーブランドが集う華やかな東京・銀座の中心部に誕生した「ウブロブティック銀座」。世界最大規模の326.58㎡を誇るとともに、ブランドコンセプトである「The Art of Fusion(異なる素材やアイデアの融合)」をテーマにしたデザインにより、ラグジュアリーで革新的なブランドDNAを見事に表現している。

デザインの目玉は、なんといっても高さ約56mのダイナミックなファサードだ。世界のウブロブティックの中でも最もユニークでアーティスティックといっても過言ではない。ミラーを散りばめて合わせたガラスパネル素材によって、日中はミラーに自然光が反射して美しく煌めき、夜は店内の明かりとともにリュクスな光を放つ。昼夜で違った表情を見せてくれるのだ。

煌めくクリスタルのシャンデリア  

もちろん、店内に入っても「圧巻」の一言だ。国内では稀な9m以上の高さを誇る吹き抜けにはクリスタルのシャンデリアが輝く。開放感あふれる空間には、ウブロをモチーフとしたビビッドなポップアートが融合されている。各所に配置されたレザー製チェア、エボニーのテーブル、大理石とカーペットが用いられたフロアも見ごたえ十分だ。

ブティックの1階では、ウブロのアイコニックな人気コレクション「ビッグ・バン」「クラシック・フュージョン」「スピリット オブ ビッグ・バン」の日本限定モデルや最新モデルが常に揃う。

ジグザグにレーザーカットされた鏡面ステンレスで側面が仕上げられている階段の先には、ウブロブティックのVIPのためのサロンも用意。銀座の中央通りを一望できるサロンにはバーも併設されており、シャンパーニュなどのドリンクを味わいながら、ウブロの高い技術力が集約されたコレクションを存分に楽しむことができる。

また、「ウブロブティック銀座」のオープンを記念して、限定モデル「ビッグ・バン GMT オールブラック ヨウジヤマモト」を「ウブロブティック銀座」限定で発売。世界的ファッションデザイナー山本耀司氏がデザインを手がけ、「デュアル(二重性)」をテーマとするこのモデルは、自社製ムーブメント「ウニコHUB1251」を搭載し、GMT機能により異なる2つのタイムゾーンを表示。ウブロが2006年に発表した「インビジブル・ビジリティ(見えない可視性)」コンセプトのオールブラック コレクションの流れをくみ、ウブロのブランドエッセンスを象徴している。

ジュネーブ、パリ、ロンドン、ニューヨーク、香港、ドバイ、シンガポール、チューリッヒなど、世界中の主要都市にあるウブロブティック。その中でもひと際、存在感を放つ銀座ブティックに足を運ばない理由はない。

ウブロブティック銀座
オープン日:2020年5月26日
住所:東京都中央区銀座3-5-9
TEL:03-3538-5055
営業時間:11:00~20:00 ※当面は11:00~19:00の短縮営業
定休日:不定休
総面積:326.58㎡    


ビッグ・バン GMT オールブラック ヨウジヤマモト

ウブロのブランドエッセンスとヨウジヤマモトのデザインが融合した「ウブロブティック銀座」限定モデル。日本限定50本。自動巻き、ブラックセラミックケース、径45mm、¥2,500,000


問い合わせ
ウブロ TEL:03-5635-7055


Text=ゲーテWEB編集部