振り返る腕時計人気ブランドの変貌 ~ゼニス編~

 過去にGOETHEで紹介してきた高級腕時計ブランドの数々。そのモデルを写真とともに振り返ることで、ブランドの変貌が見えてくる? 今回はゼニスを取り上げる。 

デファイ エル・プリメロ 21

 新開発のカーボン ナノチューブ混合素材によるヒゲゼンマイを採用し、超高耐磁および耐熱・耐寒性を実現。100分の1秒クロノグラフの装備も話題だ。自動巻き、Tiケース、径44mm。¥1,150,000(予価)[9月発売予定](ゼニス TEL:03-5524-6420)

エル・プリメロ スケルトン

自動巻き、セラミックケース、45mm。¥1,260,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス TEL:03-5524-6420)

パイロット アエロネフ タイプ20

 ゼニスはパイロットウオッチのベゼルにダイヤモンドをセッティング。懐中時計をイメージした武骨なデザインとダイヤモンドの華やかさが融合し、ダイヤモンドウオッチのイメージを覆す、男性好みの雰囲気に。¥810,000

エル・プリメロ 36,000VpH スケルトン

自動巻き、SSケース、径45mm。¥820,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス TEL:03-5524-6420)

エリート6150

自動巻き、SSケース、42mm。¥760,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス TEL:03-5524-6420)

エル・プリメロ ジョルジュ・ファーブル=ジャコ

世界限定150本。手巻き、Tiケース、45mm。¥7,600,000(2015年5月取材時の予価)(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス TEL:03-5524-6420)

*本記事の内容は取材時のものに基づきます。