2017新作時計案内~第一回:最先端モデルが面白い~

 5月某日。幻冬舎に、ゲーテの編集長である二本柳陵介、時計担当の池上雄太、そしてゲーテの時計企画を担当する時計ライターの篠田哲生が集合した。その目的は時計企画の会議。新作時計についてあれこれと雑談しながら、企画の骨子を練っていくというのだが......。

 今や高級時計は嗜好品。実用性も無視してはいけないが、つけていてワクワクできる時計が気になる。素材や機構、あるいは大胆なコラボレーションを駆使した最先端モデルに3人は注目。さらに注目すべき、新進気鋭のブランドにも浮かび上がってきた。

結局、欲しい時計はあったのか?

時計ライター・篠田哲生(以下、篠田) まずは今年の総論ですけど、全体的に"粒が小さい"という印象だったかな。スイス時計業界の業績もよくないし、値段を重視して、派手な戦略をしないというか。

ゲーテ編集長・二本柳陵介(以下、二本柳) だから買いやすい時計が多かったのは事実。今までゴールドケースしか出していなかったブランドからも、ステンレススチールケースのモデルが出ましたし。

ゲーテ編集・池上雄太(以下、池上) 僕も2年ぶりにバーゼルとジュネーブの両方に行きましたが、華やかさは健在でしたね。時計市場の活況も感じました。

篠田 でも新作なのに、既視感があるというか、あれとこれのミックスね......、みたいな時計が多かったかな。

時計ライター 篠田哲生

二本柳 その点では、「テクノロジー」に特化したモデルは楽しいよね。

池上 気になるブランドはありましたか?

篠田 「リシャール・ミル」が一番ワクワクさせてくれるよね。次は何してくるんだろうっていう期待があるし。

池上 「RM 50─03トゥールビヨン スプリットセコンド クロノグラフ ウルトラライト マクラーレンF1」ですか?

二本柳 あのモデルはすごい。正直、何がすごいかよくわからないのがすごい。

篠田 さんざん資料を読んだけど、ケース素材のグラフTPTの全貌がまだ摑み切れていない。でもこの"よくわからない"っていうのも、リシャール・ミルのよさなんだよね。謎に包まれた秘密兵器みたいだけど、そこに夢がある。リシャール・ミルさんは、そういう夢の価値を知っているんだと思うな。

世界一軽い機械式クロノグラフ「RM 50─03トゥールビヨン スプリットセコンド クロノグラフ ウルトラライト マクラーレンF1」49.65×44.50×16.10mm/手巻き/グラフTPT(TM)ケース/世界限定75本。¥112,700,000(税別予価)<リシャール・ミル|リシャールミルジャパン TEL:03-5807-8162>
不動の人気を誇るRM055から日本限定が登場「RM 055 ジャパン・レッド」49.90×42.70×13.05mm/ホワイトラバーストラップ/キャリバーRMUL2/手巻/30m防水/パワーリザーブ約55時間/日本限定50本/¥13,000,000(税別)<リシャール・ミル|リシャールミルジャパン TEL:03-5807-8162>
テニスプレーヤー「ラファエル・ナダル」の最新トゥールビヨン「RM 27-03」47.77×40.30×12.75mm/イエローコンフォートストラップ/手巻き/パワーリザーブ約70時間/世界限定50本/予価¥89,000,000(税別)<リシャール・ミル|リシャールミルジャパン TEL:03-5807-8162>

テクノロジー系の時計は夢を見るためにある

ゲーテ編集長 二本柳陵介

二本柳 「ゼニス」もとてもよかった。ブランド全体として見たらベストじゃないかな。

池上 なにせ、あのジャン-クロード・ビバーさん(ブランパンを再興し、オメガの業績を立て直し、ウブロをメガブランドに押し上げ、タグ・ホイヤーに新しい価値を作った経営者。今年からゼニスのCEOも兼務)がやってきましたからね。

二本柳 テクノロジーという切り口なら、注目モデルは「デファイ エル・プリメロ 21」かな?

篠田 1/100秒計測するクロノグラフは過去にもあったけど、毎時36,000振動のハイビートクロノグラフに特化してきたゼニスが、毎時360,000振動する超高速クロノグラフへと進化させたっていうのは面白い。ストーリーがあるよね。

池上 他に気になったテクノロジーはありましたか? HYT「H0」は見ました?

HYT「H0」

篠田 HYTはデビュー当時からずっと取材しているけど、姿勢が変わらない。派手な技術ってすぐに陳腐化することが多いけど、5年たってもいまだに唯一無二だし、魅力が尽きない。

池上 あの液体、1リットルで1億円もするらしいですよ。

二本柳 うわっ、そんな高いんだ! でもそういう話もテクノロジー系の時計には必須のスパイスだよね。

篠田 これも夢にお金を支払うイメージ。もう"時計"じゃなくてもいいのかも。精密で面白い機械に価値がある。

池上 ロジェ・デュブイにも夢がありましたよ。ピレリとのコラボレーション「エクスカリバー スパイダー ピレリ オートマティック スケルトン」。

篠田 考え方は面白いし、コラボレーション相手の意外性もあってよかった。でも心配もある。だっていきなりF1モナコグランプリの優勝タイヤでしょ。それよりもすごいタイヤってあるのかな? そういう意味では次回作はどうするんだろうか。

二本柳 時計の専門家から見て、「パネライLAB-ID(TM) ルミノール1950 カーボテック(TM) スリーデイズ」はどうですか?

篠田 完全無注油&50年保証というのは本当にすごいこと。そもそも時計の歴史が始まってから、最も時計師を悩ませてきたのが潤滑油の質。「完璧な時計が欲しければ、完璧な潤滑油を持ってこい」と啖呵を切った時計師がいたという話もあるくらいだからね。

二本柳 それじゃあ、時計業界はみんな驚いただろうね。

池上 でも会社にはアフターサービス部門で働いてる人もいるじゃないですか。そういう人の仕事ってどうなるのかな?

ゲーテ編集部 池上雄太

篠田 時計の修理って大変なんだよ。新しい時計はパーツをきちんと組み立てれば動くけど、壊れてる時計はまずどこが壊れてるかを診断してから対応するから、労力が大きいんだよね。だからみんな技術開発を進めて、磁気帯びを防いだり、潤滑油が劣化しにくくしたりして、メンテナンス期間を延ばすようにしている。

池上 ということは、この時計は進化の究極系なんですね。

二本柳 50年間もメンテナンスフリーなら、そりゃ嬉しいよね。

エル・プリメロ伝説、1/100秒の時代へ「デファイ エル・プリメロ 21」44mm/自動巻き/セラミナイズドアルミニウム/10気圧防水/パワーリザーブ約50時間以上/¥1,250,000(税別)/2017年9月発売予定<ゼニス|LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス TEL:03-5524-6420>
HYT独自の特許取得済みマイクロ液体モジュール「H0」手巻き/ブラックDLC仕上げTIケース/ケース径48.8mm。¥5,600,000(税別)/2017年6月発売予定<HYT|オールージュ TEL:03-6452-8802>
HYT独自の特許取得済みマイクロ液体モジュール「HYT H2 トラディション」手巻き/WG/TIケース/径48.8mm/¥25,160,000(税別)<HYT|オールージュ TEL:03-6452-8802>
光り輝く究極のラグジュアリーポケットウオッチ「HYT スカル・ポケット」59 mm×20.6mm/手巻き/HYT 特製キャリバー/クロノードとの共同開発/チタニウム/ブラック DLC仕上げチタニウム/エンボス加工レザー・カバー(カスタマイズ可能)ケース/¥16,540,000(税別)<HYT|オールージュ TEL:03-6452-8802>
モータースポーツで優勝したタイヤのラバーを使用「エクスカリバー スパイダー ピレッリ - ダブルフライングトゥールビヨン」RD01SQ ダブルフライングトゥールビヨン スケルトン/機械式手巻き/パワーリザーブ50時間/47mm/ブラックDLCチタンケース/ジュネーブ・シールを刻印/予価<ロジェ・デュブイ|ロジェ・デュブイ TEL:03-4461-8040>
「パネライLAB-ID(TM) ルミノール1950 カーボテック(TM) スリーデイズ」ムーブメント:手巻きメカニカル/パネライ自社製P.3001/Cキャリバー 機能:時/分/スモールセコンド/裏側にパワーリザーブ 表示/ゼロリセット ケース:直径49mm/カーボテック 文字盤:ディープブラックに夜光アラビア数字とアワーインデックス/9時位置にスモールセコンド パワーリザーブ:72時間 防水機能:10気圧(100m)/世界限定50本/受注販売予定/予定参考価格¥6,800,000<パネライ|オフィチーネ パネライ フリーダイヤル:0120-18-7110>

スマートウオッチは新定番になるのか?

二本柳 ウブロ「クラシック・フュージョン クロノグラフ イタリア インディペンデント チタニウム プリンス・オブ・ウェールズ」が面白かったな。スーツ生地を使ったやつ。

篠田 あれはウブロじゃなければ成立しない時計だよね。彼らのコラボレーションのロジックって明快で、誰もやったことのないことを、既存のデザインに落としこんでいる。前衛的に見えても半分は保守的だから受け入れやすい。

池上 今や新しいスタイルを生みだすのは、ウブロの役目になっていますよね。

篠田 ウブロというのは、「時計でここまで遊んでもOK」という免罪符を作るブランドなんですよ。そしてそれを多くのフォロアーが真似ることで、新しい定番が生まれると。

二本柳 じゃあ、スマートウオッチはどうなるかな?

篠田 考え方はふたつあって、ひとつはスマートフォンの出先機関として使うタイプ。その代表がApple Watch。もうひとつが、時計として独立して使えるけど、スマートフォンと連動することでさらに便利にするタイプ。こっちの筆頭はカシオ。今年は「オシアナス OCW-G2000C-1AJF」でしょ。なにせGPS電波、標準電波、スマートフォン連動という3種盛りだからね。

カシオ「オシアナス OCW-G2000C-1AJF」

池上 スマートフォンと連動すると便利ですよね。多機能になるほど操作が煩雑になるので。

篠田 カシオはブルートゥースを使ったコネクテッドウオッチをかなり前から作ってから、技術的な蓄積も多いしね。

二本柳 ただし、大きいよね。ケースが。

篠田 結局アンテナのサイズやソーラーセルの大きさが、そのままケースの大きさに跳ね返ってきている。昨今の時計トレンドは小径ケースが人気なのに、ハイテクウオッチは大きいまま。そこがクリアされればもっと注目されるでしょうね。

「クラシック・フュージョン クロノグラフ イタリア インディペンデント チタニウム プリンス・オブ・ウェールズ」自動巻き/パワーリザーブ約42時間/直径45mm/チタニウムケース/ブルー×ルビナッチファブリックダイヤル/世界限定50本(ブティック限定)/¥1,600,000(税別予価)<ウブロ|LVMH ウォッチ・ジュエリージャパン ウブロ TEL:03-3263-9566>
時をエレガントに操るBluetooth(R)搭載 GPS電波ソーラー「オシアナス OCW-G2000C-1AJF」世界限定1500本/Bluetooth搭載GPS電波ソーラー/サファイアガラス+チタンベゼル/MADE IN JAPAN/¥250,000(税別)<CASIO|カシオ計算機 お客様相談室 TEL:03-5334-4869>
異素材の融合でタフネスデザインの新境地へ「GST-W300-1AJF」55.9×49.3×15.3mm/耐衝撃構造(ショックレジスト)/ 電波受信機能/タフソーラー/ストップウオッチ/ダブルLEDライト/20気圧防水/¥35,000(税別)<CASIO|カシオ計算機 お客様相談室 TEL:03-5334-4869>
Bluetooth(R)搭載GPS電波ソーラー+カーボンファイバー強化樹脂「GPW 2000」Bluetooth搭載GPS電波ソーラー/マルチバンド6/スマートフォンリンク/タフソーラー/LEDライト/20気圧防水/MADE IN JAPAN/¥100,000(税別)<CASIO|カシオ計算機 お客様相談室 TEL:03-5334-4869>

新しいブランド、注目するなら?

池上 ミドー。面白くなりそうですね。

二本柳 スウォッチグループの一員だから、品質面の心配もない。今後どういう形で広がっていくのか楽しみ。

池上 10万円台という価格帯も悪くないですよね。

篠田 80時間パワーリザーブのムーブメントを入れたり、アメリカのレザー会社ホーウィンとのコラボウオッチ「マルチフォート エスケープ ホーウィン エディション」を作ったりと、記事にしやすいネタも豊富だしね。

MIDO「マルチフォート エスケープ ホーウィン エディション」

池上 クレールも気になってるんです。

篠田 「ハイドロスカフ セントラル・クロノグラフ スモールセコンド」というモダンダイバーズが一番人気。プライベート潜水艦の会社「サブ アビエーター システムズ」とパートナーシップを組んでいるのも面白い。

プライベート潜水艦の会社「サブ アビエーター システムズ」とパートナーシップを組んでいるクレール

二本柳 なるほど。格好いいよね。でもこのジャンルは強力なライバルが多いんだよなー。

篠田 複雑なケース構造は一見の価値アリ。でも個人的にはパリのオペラ座前にあった宝飾店がルーツっていう話がツボ。フランス語圏のブランド、ドイツ語圏のブランド、山の方のブランドって、それぞれに個性が違う。ベル&ロスなんて、やっぱりパリのブランドだなって感じするでしょ。それと同じだよね。クレールにもパリの洒脱さがある。

池上 じゃあファッション好きにはいいかも。

二本柳 そうね、新しいブランドを探している人にお薦めかな。

ニューヨークのソロモン・R・グッゲンハイム美術館にデザインのインスピレーションを得た限定モデル「グッゲンハイム」M034.408.16.261.00/自動巻き/80時間パワーリザーブ/SSケース(シースルーバック)/カーフストラップ/直径40mm/5気圧防水/¥189,000(税抜)<ミドー|スウォッチ グループ ジャパン TEL:03-6254-7190>
進化を止めないブランドを象徴する傑作シリーズ「マルチフォート エスケープ」M032.607.36.090.00/自動巻き/80時間パワーリザーブ/SSケース(シースルーバック)/カーフストラップ/直径44mm/10気圧防水/¥108,000(税抜)<ミドー|スウォッチ グループ ジャパン TEL:03-6254-7190>
薄型ドレスウオッチ「バロンチェッリ ヘリテージ」M027.407.22.010.00/自動巻き/SSケース(シースルーバック)/SSブレスレット/直径39mm/3気圧防水/¥141,000(税抜)<ミドー|スウォッチ グループ ジャパン TEL:03-6254-7190>
ダイバーズウオッチの象徴的なコレクション「ハイドロスカフ セントラル・クロノグラフ スモールセコンド」自動巻/パワーリザーブ約44時間/SS製ブラックDLC加工ケース/ケース径:48.86mm/逆回転防止・ロック機能付回転ベゼル/無反射コーティング サファイアクリスタル/500m防水/パーシャル シースルーバック/センタークロノグラフ/防水レザーストラップ/予価¥1,316,000(税別)/2017年12月発売予定<クレール|一新時計株式会社 TEL:03-6854-5802>
深海ダイビングでの極限条件に耐えられる時計「ハイドロスカフ GMT パワーリザーブ」自動巻/ステンレススチールケース/径48mm/防水800m/パワーリザーブ約42時間/無反射コーティング サファイアクリスタル/パワーリザーブインジケーター/24時間表示計/クロノメーター/¥960,000(税別)<クレール|一新時計株式会社 TEL:03-6854-5802>

Text=篠田哲生

*本記事の内容は17年5月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)