狙い目はハイドロコンクエスト! ロンジンの新作時計 ~バーゼル最新レポート~

今年3月、スイス・バーゼルで開かれた新作時計見本市での注目モデルを特集!ブランドごとに“一押しモデル”をピックアップし、時計のトレンドや進化を追う。今回はロンジンをピックアップ。

LONGINES

ハイドロコンクエスト
ロンジンが誇るスポーティウォッチが、カラーセラミックのベゼルを採用した新たなデザインとなってアップデート。ダイバーズウォッチとして、300m防水、単一回転式ベゼル、ねじ込み式ケースバックとリューズなどの機能も満載だ。快適性を向上させるため、ラバーストラップもアップデートされ、文字盤のカラーにマッチしている。

自動巻き、SSケース、径41mm、今冬発売予定、¥190,000[予価]


 ロンジン レジェンドダイバー

1960年製のオリジナルモデルから着想を得たダイバーズウォッチの復刻版。ドーム型の風防などオリジナルをそのままデザインに踏襲している一方で、ブラックPVD加工など新しい技術も搭載されている。黒い文字盤、そして視認性の高いインデックスがクラシックな気品を漂わせている。

自動巻き、SSケース(ブラックPVD加工)、径42mm、今秋発売予定、¥324,000[予価]


 ロンジン マスターコレクション

2005年のデビューから瞬く間にトップモデルへと成長したコレクションの新作。1年間の日付を自動的に修正して表示するアニュアルカレンダー機能が、同ブランドの腕時計で初めて組み込まれた。クラシカルなエレガンスさと、卓越した技術力が見事に融合した1本となっている。

自動巻き、SSケース、縦横ともに40mm、今秋発売予定。¥267,000[予価]


問い合わせ
ロンジン TEL 03-6254-7351


Text=ゲーテWEB編集部