最注目はナビタイマー8! ブライトリングの新作時計 ~バーゼル最新レポート~

今年3月、スイス・バーゼルで開かれた新作時計見本市での注目モデルを特集!ブランドごとに“一押しモデル”をピックアップし、時計のトレンドや進化を追う。今回はブライトリングをピックアップ。

BREITLING

ナビタイマー 8 クロノグラフ 43 ブラックスチール
航空界と強い絆を持つブライトリングの新作パイロットウォッチ「ナビタイマー 8」シリーズ。そのなかでも、比較的手に入れやすい時計が、このクロノグラフだ。名称の中の「8」は、軍民両用のコックピット計器などを製造するために1938年に設立されたユイット(フランス語で8を意味する)・アビエーション部門の名に由来。文字盤はブラックとブルー。写真のブラックスチールケース(DLCコーティング済み)には穴留め式レザーストラップの組み合わせが用意され、SS製ケースにはレザーストラップもしくはSS製ブレスレットの2パターンがある。

ブラック文字盤、レザーバンド、自動巻き、ブラックスチールケース(DLCコーティング済み)、6月発売予定、¥740,000


スーパーオーシャン ヘリテージ Ⅱ 42 ジャパンエディション
1950年代の伝説的なスーパーオーシャンの機能性と、エレガントなデザインを受け継いだダイバーズウォッチ。レギュラーモデルにはないブルーのベゼルとブラックの文字盤の組合せは、日本市場でしか買えない印象的な特別配色となっている。

自動巻き、SSケース、径42mm、5月発売予定、¥530,000


クロノマット 44 ブラック MOTHER OF PEARL ローマン
旗艦モデル「クロノマット 44」をベースとした日本限定500本のスペシャルピースが完成した。定番モデルにはないローマン数字インデックス、ブラックのMOP文字盤などの仕様で人気。サファイアクリスタル・ケースバックを採用。

自動巻き、SSケース、径44mm、発売中。¥1,100,000


問い合わせ
ブライトリング・ジャパン TEL 03-3436-0011

Text=ゲーテWEB編集部