【シチズン アテッサ】月の陰影をイメージした「MOON GOLD」限定モデルが登場!

シチズン時計によるブランド『CITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)』より、月の陰影をイメージしたデザインの「MOON GOLD (ム ーンゴールド)」限定モデルが6月中旬に発売される。表面硬化技術「デュラテクトMRK」の新色を採用。キズに強いタフさ、そして、金色を使った上品さを併せ持った注目の時計の誕生だ。


グローバルに活躍するビジネスパーソンをサポート

「シチズン アテッサ」のコンセプトは、最先端技術を搭載し、グローバルに活躍するビジネスパーソンをサポートすること。このたび「月の陰影」をテーマとした美しい金色のモデルが生まれた。

ムーンゴールド限定モデルの淡いゴールドとブラックを組み合わせたケースとバンドは月の陰影をイメージしている。新色「デュラテクトMRKゴールド」と「デュラテクトMRK+DLC」によって、月面上の光と陰のコントラストを表現。裏ぶたにも、デュラテクトDLC を施し、光が当たらない月の裏側を表している。

この時計の特長は、色調の美しさだけではない。打ちキズや擦りキズに強く、耐傷性にも優れており、限定モデル2種ともに金属アレルギーを起こしにくい耐メタルアレルギー仕様となっている。

加えて、世界最速レベルの最短3秒で受信し、時針と分針を高速で動かし時刻を表示することができる光発電エコ・ドライブGPS衛星電波時計ムーブメント「Cal.F950」など、シチズンが誇る技術力をふんだんに搭載。月への旅が現実味を帯びてきた現代社会において、グローバルかつ最先端を体感できる注目のアイテムだ。


シチズン アテッサ
エコ・ドライブGPS 衛星電波時計F950 MOON GOLD 限定モデル
限定数量 1000 本 700 本。ともに、光発電エコ・ドライブ、スーパーチタニウム™ケース、径44mm、6月中旬発売予定。¥240,000


Text=鈴木 悟(ゲーテWEB編集部)