【IWC】トゥールビヨンの新作腕時計テーマは、エモーショナルな 「星の王子さま」

IWCの新作「ビッグ・パイロット・ウォッチ・ コンスタントフォース・ トゥールビヨン"プティ・プランス"」は、同ブランドのパイロット・ウォッチとして、初めて トゥールビヨンを搭載したモデル。そのエモーショナルな腕時計の、最大の特徴とは?

「時計はエモーショナルで心を動かされるアイテム」

IWCの若きCEO、クリストフ・グランジェ・ヘア氏。1978年ドイツ生まれ。IWC CEO。バーゼル造形芸術大学を卒業後、2006年にIWC入社、’15年に副社長に就任し、’17年より現職。ウィンタースポーツ、ランニング、自転車が趣味。

「今年はパイロット・ウォッチで攻めます」。IWCの若きCEO、クリストフ・グランジェ・ヘア氏からそう聞き、胸が高鳴る。

パイロット・ウォッチはIWCのブランドストーリーを語るうえで外せないカテゴリーだ。1936年から製造されたIWCの航法用腕時計は、軍機の電磁波に影響を受けない耐磁性の高い時計として、英国空軍のパイロットから信頼を得る。以降、現代にいたるまで、機能面だけでなく純粋な計器スタイルのデザインも、本気の男たちの票を獲得してきた。

特許取得のコンスタントフォース機構 をトゥールビヨンに組みこみ、安定した精度を実現。

「アントワーヌ・ド・サンテグジュペリの『星の王子さま』に捧げた複雑時計は、ぜひ見ていただきたい。IWCのパイロット・ウォッチとして初のトゥールビヨンを搭載しています。それにハードゴールドケースは従来のレッドゴールドより硬度が高く、耐摩耗性は5〜10倍も上回っています。時計はエモーショナルで心を動かされるアイテム。特に、男性にとっては時計を通して自身の個性を表現できるモノです。この時計には語れるストーリーもあります」

星の王子さまが月面に佇むデザインのムーンフェイズ表示は、577.5年間にわずか1日分の誤差だけという精度 の高さを誇る。

パイロット・ウォッチ、トゥールビヨン、星の王子さま、と世界観は唯一無二(プライスも!)。去り際に「時計作りはファンタスティックじゃなきゃ」とクリストフ氏。

彼の手腕が光る。


IWC ビッグ・パイロット・ウォッチ・コンスタントフォース・トゥールビヨン"プティ・プランス"
IWCのパイロット・ウォッチとして、初めてトゥールビヨンを搭載したモデル。文字盤カラーは真夜中の青と形容されるミッドナイトブルーを採用。


問い合わせ
IWC TEL:0120-05-1868


Text=池上雄太(ゲーテWEB編集部) Photograph by Leopold Brix | Dreamstime(TITLE)