腕時計はGOLD! 色気を醸し出すレッドゴールド5選

赤みがかった18K素材には、レッドゴールド、ローズゴールド、ピンクゴールドといった呼称がある。なじみのいいしっとりとした雰囲気から、高貴なイメージや攻めた存在感まで、銅の含有率によって赤み具合が異なり、そこにブランドごと、モデルごとの個性が覗く。ゴールド初心者から上級者まで選択肢は豊富。まずトライするならこの色がいいだろう。


RICHARD MILLE

RM 029 オートマティック オーバーサイズデイト
4時位置にラージサイズのデイト表示を備えたリシャール・ミルの定番。ハイエンドムーブメントサプライヤーのヴォーシェ社が同社のために製作したオリジナルキャリバーを搭載する。トノー型ケースのクールな佇まいも格別だ。

自動巻き、18Kレッドゴールドケース、縦48×横39.7mm。¥11,300,000(リシャールミルジャパン TEL:03-5511-1555)


IWC

ポートフィノ・オートマティック
数々のセレブリティに愛されてきたイタリアン・リビエラのリゾート、ポートフィノ。その名を冠し、当地の雰囲気を映したかのようなシンプルでタイムレスな魅力を香らせるモデル。深みのあるブルーダイヤルとレッドゴールドとのコンビネーションも、このうえなくエレガントな仕上がりに。

自動巻き、18Kレッドゴールドケース、径40mm。¥1,180,000(IWC TEL:0120-05-1868)


BLANCPAIN

フィフティ ファゾムス オートマティック
ダイバーズウォッチのパイオニア的存在として1953年に登場した「フィフティ ファゾムス」。現在も進化を続けるこの元祖ダイバーズウォッチに、レッドゴールドケースを組み合わせたのが本作。本格仕様にラグジュアリーさが加えられた。

自動巻き、18Kレッドゴールドケース、径45mm。¥2,980,000(ブランパン ブティック銀座 TEL:03-6254-7233)


HERMÈS

スリム ドゥ エルメス ルゥール・アンパシアント
エスプリに富んだ時間表現はエルメスの真骨頂。4時位置のサブダイヤルでアラーム時刻をセットすると、その1時間前から6時位置のカウントダウン針が作動し大切な時間への期待感を高めつつアラームを鳴らす。貴重な時間を象徴するかのようなスリムケースもまた詩的だ。

自動巻き、18KPGケース、径40.5mm。¥4,310,000(エルメスジャポン TEL:03-3569-3300)


GLASHÜTTE ORIGINAL

パノマティックルナ
自社一貫生産による精緻な作りこみに加え、ダイヤル製作のファクトリーを傘下に収め、クリエイティヴィティも向上したドイツの名門。その成果ともいうべきディープブルーダイヤルを採用したムーンフェイズの新作。新作はレッドゴールドケースが月明かりのようだ。

自動巻き、18Kレッドゴールドケース、径40mm。¥2,140,000(グラスヒュッテ・オリジナル TEL:03-6254-7266)


Edit & Text=髙村将司 Text=まつあみ 靖、篠田哲生 Photograph=藤本憲一郎(A.K.A.) Styling=遠藤慎也

【関連記事】
腕時計はGOLDを極めよ! 今なぜゴールドウォッチなのか?