2017新作時計案内~第二回:王道ブランドは、やはり手堅い~

 CADによる設計技術の進化や工作機械の発達によって、多種多彩なデザインや機構の時計を作りやすくい時代になった。しかし最先端モデルが評価されると、今度はその対極に位置する王道ブランドも俄然気になってくる。丁寧に作られた正統派も、やっぱり魅力的だ。

王道ブランドなりのよさがある。

ゲーテ編集長 二本柳陵介

ゲーテ編集・池上雄太(以下、池上) いわゆる王道ブランドで気になったところはありましたか?

時計ライター・篠田哲生(以下、篠田) やっぱりパテック フィリップでしょうね。「クロノグラフ」は出色のできだった。インデックスにバゲットダイヤを使っているでしょ。以前ゲーテでダイヤモンド特集をやったじゃない。その時に"男の時計はバゲット"って記事を書いたんだけど、まさにその時の話がストンと腑に落ちるモデルだったな。

ゲーテ編集長・二本柳陵介(以下、二本柳) インデックスにバゲットダイヤモンドを使っているモデルって、そういえば少ないよね。

篠田 その希少性にも惹かれた。ダイヤルがブルーのグラデーションなんだけど、それがまた素敵なんだよね。

池上 ブライトリングはどうでしたか? 「スーパーオーシャン ヘリテージⅡ」に、チュードル製のムーブメントを搭載してくるというのは意外で驚きましたね。

二本柳 あれは話題にはなるよね。値段的にも。でも僕は「クロノマット JSP」が好きだな。

ブライトリング「クロノマット JSP」

篠田 日本限定モデルね。やっぱり"ライダータブ"が好きなんだよね。ブライトリングはブランド自体にファンが多くついているので、同じブランドを買い続ける人が多い。だからこういうオールドファンを喜ばせる戦略は上手いよね。

二本柳 ブレゲはどうでした? メンズモデルはちょっと少なかったけど。

池上 シンプルな「クラシック 7147」が素敵だった。

篠田 今年はエナメルダイヤルが多かったけど、ブレゲはやっぱり綺麗だね。スモールセコンド部分が窪んでいるから、優しくて綺麗な陰影が生まれている。あとは、A.ランゲ&ゾーネ「ランゲ1・ムーンフェイズ」が素敵だったな。ムーンフェイズ部分を二重構造にして、下がナイト&デイ、上がムーンフェイズで、刻々と移り変わる空の様子を表現している。

二本柳 やっぱり王道ブランドは、センスがいいよね。

インデックスには9ケのバゲットダイヤモンド(0,23ct)を配置「5170P クロノグラフ プラチナ仕様 バゲットダイヤインデックス」径39.4mm/自社開発クロノグラフ/手巻ムーブメント/キャリバー CH 29-535 PS搭載/予価¥11,340,000(税込)<パテック フィリップ|パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター TEL:03-3255-8109>
インデックスには9ケのバゲットダイヤモンド(0,23ct)を配置「5170P クロノグラフ プラチナ仕様 バゲットダイヤインデックス」径39.4mm/自社開発クロノグラフ/手巻ムーブメント/キャリバー CH 29-535 PS搭載/予価¥11,340,000(税込)<パテック フィリップ|パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター TEL:03-3255-8109> 毎年好評を博している日本限定モデル「クロノマット JSP」径44mm/自動巻き/SSケース/自社開発・製造ムーブメント「キャリバー01」搭載/500m防水/¥830,000(税別・SSパイロットブレスレット仕様)<ブライトリング|ブライトリング・ジャパン TEL:03-3436-0011>
文字盤の3時位置には真正のブレゲ製を示すシークレット・サインが。「クラシック 7147」径40mm/18KWGケース/3気圧(約30m)防水/アリゲーターストラップ、ゴールドピンバックル/自動巻き/Cal.502.3SD/毎時21,600振動/45時間パワーリザーブ/35石/¥2,330,000(税別)<ブレゲ|ブレゲ ブティック銀座 TEL:03-6254-7211>
ムーンフェイズ表示をお構成する部品数は70個にも!「ランゲ1・ムーンフェイズ」径38.5mm/ランゲ自社製キャリバーL121.3/手巻き/パワーリザーブ:72時間/予価¥6,393,600(税込)<A.ランゲ&ゾーネ TEL:03-4461-8080>

アイコンデザインを強化し
ブランドの個性を明確化

ゲーテ編集部 池上雄太

池上 フランク ミュラーを筆頭とするウオッチランドグループの「WPHH」は会場が変わりましたね。フランク ミュラーのブランド発足25周年ということで、豪勢なガラパーティーも開催されましたし、いろいろ盛り上がっていた。今年の注目は「ヴァンンガード スリム」でしょうか?

二本柳 次の四半世紀に向けて"新しいスタイルを作ろう"って意識を感じた。

池上 そういえばGINZA SIXのブティックで、1日1本限定で森伊蔵を販売しているんですよ。ボトルにビザン数字を入れてフランク ミュラー風にアレンジしているんですが、それが毎日完売しているそうですよ。

篠田 こういうアイコニックなデザインを持っているのは強いよね。だから「ヴァンガード」を、次なるアイコンにできるかどうかは大きい。ケースの形状だけでなく、数字インデックスのデザインも含めてね。

二本柳 アイコニックなデザインといえば、ジラール・ペルゴ「ロレアート」はどうかな?

ジラール・ペルゴ「ロレアート」

篠田 まずは、あのモデルが1975年に生まれたということに注目したい。自分の生まれ年と同じだから。

池上 ケースサイズは4種ですが、男性であれば、42mmか38mmかで好みが分かれるでしょうね。

二本柳 僕は38mmかな、小型ケースがトレンドにもなってるしね。そういえばIWCも小径のレディスモデルが気になった。

篠田 IWC「ダ・ヴィンチ」ね。取材陣からの評判もよかったけど、サイズ感と価格は抜群によかった。メンズサイズは40mmだけど、みんな36mmの小ぶりサイズに注目していたね。もはやメンズとレディスの境界線があいまいになってきたんじゃないかな。デザインは同傾向にして、サイズで差を作る戦略が増えているので、男性にとってはレディスモデルまで視野に入れば、選択肢はかなり増えるでしょう。

池上 カルティエも繊細で小振りなドレスウオッチを作ってきましたものね。「ドライブ ドゥ カルティエ エクストラフラットウォッチ」は、カルティエらしいエレガントな時計でしたね。

二本柳 「ドライブ ドゥ カルティエ ムーンフェイズ ウォッチ」も綺麗だったね。カルティエは手堅さが目立ったかな。

「ヴァンガード ライジング サン」自動巻/縦53.7×横44mm/クロコダイル×ラバーストラップ/¥1,100,000(税抜)<フランク ミュラー|フランク ミュラー ウォッチランド東京 TEL:03-3549-1949>
1970年代からのアイコンウオッチが待望の復活「ロレアート」径38mm/SSケース/自動巻き/キャリバーGP03300-0132/パワーリザーブ約46時間/SSブレスレット/リファレンスNo.81005-11-431-11A/¥1,209,600(税込)<ジラール・ペルゴ|ソーウインド ジャパン TEL:03-5211-1791>
小振りで可憐な36mmケースに、大きめのムーンフェイズ表示を組み合わせた「ダ・ヴィンチ・オートマティック・ムーンフェイズ36」径36mm/K18RGケース/自動巻き/パワーリザーブ42時間/アリゲーターストラップ/ 1,998,000円(税込)<IWCフリーダイヤル:0120-05-1868>
薄型ムーブメントを搭載した2針のドレスウオッチ「ドライブ ドゥ カルティエ エクストラフラット ウォッチ」縦38×幅39mm/18KPGケース/手巻き/キャリバー 430 MC/1,728,000円(税込)<カルティエ|カルティエ カスタマー サービスセンター フリーダイヤル:0120-301-757>

ブランドビジネスは
どうあるべきなのだろうか?

篠田 ヴァシュロン・コンスタンタンがSIHHで発表した新作には驚いたよね。メインとなるのが、同社のユニークピース工房である「アトリエ・キャビノティエ」で作った、23個の複雑機構を搭載する「レ・キャビノティエ・セレスティア・アストロノミカル・グランド・コンプリオケーション 3600」と、ブランド初のグランソヌリウオッチ「レ・キャビノティエ シンフォニア・グランソヌリ 1860」。どちらも1本のみで、価格も不明。さらには工芸技法を取り入れた「メティエ・ダール・コペルニク・スフェール・セレスト」も豪華な天文時計。通常、こういうモデルはこっそりと作られて、そのままオーナーに納品されるのだろうけど、それをドーンと発表してくれるのは嬉しい。

ヴァシュロン・コンスタンタン「レ・キャビノティエ・セレスティア・アストロノミカル・グランド・コンプリケーション3600」

池上 ヴァシュロン・コンスタンタンだからこそ可能?

篠田 そうでしょうね。この出し惜しみしない感じがいい。

二本柳 でも買えそうなのほとんどモノがない(笑)。全部時価ですよ。寿司屋だね。

篠田 ヴァシュロン・コンスタンタンというブランドの格を考えると、超ハイコンプリで勝負するという潔さが気持ちいい。そのあとに「ケ・ド・リル」で100万円代のモデルをリリースしたけど。これだってハイエンドモデルがしっかりと存在しているからこそ、そんなすごいブランドが作った時計であるということで、一般的なモデルに対する信頼感も増すからね。

池上 バランスよくまとまっているだけじゃ、ブランドの深みが出ないですよね。むしろ過剰なモデルがあるからこそ、心に引っかかるというのは事実ですね。

篠田 新ブランドという点では、ぜひグランドセイコーには頑張ってほしいね。

二本柳 そうだよ! 今年から独立したブランドだもんね。

池上 注目すべきは、1960年製の初代モデルの復刻「初代グランドセイコー リミテッド コレクション2017「復刻デザイン」」ですよね。これは綺麗でした。ケースは3種類ありますけど、どれが好みですか?

篠田 そりゃもちろん、プラチナでしょ。初代モデルはゴールドのイメージが強いけど、実は極少数だけプラチナモデルを作っていた。つまりこれも"正統派"なんだよね。

二本柳 今後はどういうブランドに育っていくのかな? 

篠田 まずはグランドセイコーとは何か? というストーリーを日本だけでなく世界に発信する必要がある。既に品質は最高レベルにありますから、ブランドストーリーを知ってもらうことがとても大切になるでしょう。

23にも及ぶ天文コンプリケーションが搭載された、世界で最も複雑な腕時計「レ・キャビノティエ・セレスティア・アストロノミカル・グランド・コンプリケーション3600」径:45.0mm/手巻、Cal.3600(自社開発・製造)、毎時18,000振動、約3週間パワーリザーブ、64石/18Kホワイトゴールドケース/ブラックのミシシッピ・アリゲーターレザー、18Kホワイトゴールド製ピンバックルストラップ/世界限定1本(※取扱はヴァシュロン・コンスタンタンのブティックのみ)/要問合せ<ヴァシュロン・コンスタンタン フリーダイヤル:0120-63-1755>
さらなる高みを目指して「初代グランドセイコー リミテッド コレクション2017「復刻デザイン」18Kイエローゴールド」径38.0mm/保証期間3年間/18Kイエローゴールドケース/クロコダイルストラップ/デュアルカーブサファイアガラス(内面無反射コーティング)/日常生活用防水/耐磁時計(JIS耐磁時計1種)/世界限定353本/¥1,800,000(税別)<グランドセイコー|グランドセイコー専用ダイヤル フリーダイヤル0120-302-617>

Text=篠田哲生

*本記事の内容は17年5月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)