ブルーの文字盤が美しい! パネライの銀座ブティック限定ウォッチ【PANERAI】

ディープブルーの文字盤が彷彿させる海。その海が持つ永遠性は、腕時計と通ずるものがある。銀座ブティックの移転オープンを記念して発売された、パネライの腕時計が持つ魅力とは。

限定ならではの特別仕様

すべての海岸で、過去と未来が繰り返されている。時の流れのなかで、あるものは消え失せ、過ぎ去ったものが姿を変えて現れてくる。

レイチェル・カーソンは著書『海辺』でそう書いた。海洋生物学者だった彼女は、海の持つ多様性や、干満に時の永遠性を深く感じ取った。そしてその教えから、環境汚染への警告と自然保護の大切さを名著『沈黙の春』で説いたのだ。

海から学ぶべきことは今も変わらない。その思いとともに腕元で時を刻み続けるのが、パネライのルミノール マリーナ1950限定モデルだ。銀座ブティックの移転オープンを記念し、海を思わせるディープブルーの文字盤に、インデックスは風合いのあるベージュを合わせる。やがて海辺に打ち寄せられた小石のような味わいの出るのが待ち遠しくなるのだ。

ルミノール マリーナ1950スリーデイズ オートマティック アッチャイオ-44mm/自動巻き、SSケース&ブレスレット、径44mm。限定100本。¥920,000


問い合わせ
オフィチーネ パネライ TEL:0120·18·7110


Direction=島田 明 Text=柴田 充 Photograph=隈田一郎 Styling=久保コウヘイ