【AJHH特別限定モデル】グランドセイコーが世界に示す至極の腕時計とは?

今年60周年を迎えるグランドセイコーと日本正規高級時計協会(略称AJHH)による、新たなコラボレーションモデルが2月21日に AJHH加盟店で発売される。 GSヘリテージコレクションをベースに日本を象徴する紅色を差した「SBGA421」。AJHH特別限定モデルの全貌とは? 

グランドセイコーAJHH限定モデル 

高級時計の文化・伝統を次世代へと伝えることを目的として、国内有数の時計正規販売店が集まり2005年に設立されたAJHH。

'20年で設立15周年を迎えたAJHHと、今年で60周年を迎える日本が誇る高級時計ブランド、グランドセイコーがタッグを組み、新たな世界観を生み出した。

そのAJHH特別限定モデル 「SBGA421」は、日本発のブランドであり、メイドインジャパンの技術、デザイン、想いを見事にカタチにしている。特に、秒針や文字盤の差し色として入れた「紅色」が、職人の手仕事による日本独自の伝統技術や、モノづくりに懸ける熱い情熱を感じさせるのだ。

裏蓋には、日の丸のイメージを半透明印刷で表現。ブランドの象徴である獅子のマークとともに、Limited Edition By AJHHという文字が刻印。また、コレクションボックスが付属としてついてくるのも嬉しい。

  AJHH15周年記念のコレクションボックス。数量限定。  

この時計のベースとなっているのは、「GS へリテージコレクションスプリングドライブ」。2005年10月に発売されたスプリングドライブモデルで初採用された「信州の雪白ダイヤル」を今回も使用している。

このダイヤルは、塩尻の工房から望む穂高連峰に積もった雪をイメージ。「誰も足を踏み入れていない、ザラザラとした雪面を表現したい」というデザイナーの熱意に応えるべく、 文字板担当者が1971年製の「56GS」を見つけてきたという。

このモデルと同じような凹凸をつくるために文字板の型を製作。諏訪精工舎の技術と伝統が、何十年もの時を経て、見事に融合したのだった。

東京オリンピックが開催される2020年。AJHHとグランドセイコーによる、メイドインジャパンの伝統技術がぎっしりと詰まった至極の1本に世界中から注目が集まることは間違いない。

SBGA421 
限定390本。スプリングドライブ、ブライトチタンケース、径41mm。¥680,000(税別) 。2020年2月21日(金)  発売開始。AJHH加盟店のみで購入可能。


問い合わせ
日本正規高級時計協会(AJHH) 
https://www.ajhh.jp/  


Text=ゲーテWEB編集部