資産にもなるゴールドウォッチ6選!【テーマ別コスパ最強腕時計⑪】

スーツや靴と同じように、時計もTPOを意識して選ぶべきだ。初対面の相手と打ち解けたい、 時計好きの先輩や上司との関係を良好にしたい、 あるいはモテたいなど、その動機は何でもいい。心を動かし、実を得る、最高の時計をテーマ別に紹介する。第11回は、資産にもなるゴールドウォッチ。


GOLD MATERIAL

"高級時計は一生モノ"というが、何らかの理由で手放す必要が生じることもあろう。そういった際の"換金資産"として考えると、ゴールドウォッチは魅力的だ。そもそもゴールド素材の価値は目減りしないどころか上昇傾向にあるし、時計自体の希少性も高い。もちろん、年を重ねるほど似合う時計なので、いつまでも愛し抜けるという点も魅力。

右:ブルゾン¥69,000(トラディショナル ウェザーウエア/トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店 TEL:03-6418-5712)、帽子¥ 118,300(トム スマート/CA4LA ショールーム TEL:03-5775-3433)左:時計は下記のGRAND SEIKO、ジャケット¥130,000(タリアトーレ)、シャツ¥24,000(バグッタ)、ベルト¥15,000(フェリージ/すべてビームス 六本木ヒルズ TEL:03-5775-1623)、パンツ¥32,000、ブーツ¥13,000(ともにトラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店 TEL:03-6418-5712)


GRAND SEIKO

SBGH222
ラグジュアリーウォッチにも力を入れ始めたグランドセイコー。高振動の自社製ムーブメントに特別な調整を施して高精度を実現したこのスペシャルモデルは、GSのこだわりが詰まった1本に。完璧なメンテナンス体制が整っているので、末長く愛し抜けるだろう。

自動巻き、18KPGケース、径38mm。¥2,450,000(グランドセイコー専用ダイヤル TEL:0120-302-617)


BAUME & MERCIER

クリフトン ボーマティック
高精度、120時間のロングパワーリザーブ、耐磁という優れたスペックの新型ムーブメント「ボーマティック」を搭載。端正なデザインだが、ベゼルをレッドゴールドにすると、上質な腕元のアクセントに。ワンランク上のビジネスウォッチとしてチャレンジする価値アリ。

自動巻き、SS×18KRGケース、径40mm。¥390,000(ボーム&メルシエ TEL:03-4461-8030)


IWC

ポートフィノ・オートマティック
イタリアの高級マリンリゾート地である「ポートフィノ」の名を冠したモデルで、ぽってりと柔らかくカーブするラウンドケースが優しく腕になじむ。色気のあるレッドゴールドケースの裏蓋側には、街並みや港に浮かぶ小舟を彫りこんでおり、優雅でリラックスした雰囲気を内包している。

自動巻き、18KRGケース、径40mm。¥1,220,000(IWC TEL:0120-05-1868)


LONGINES

レコード
1832年に創業した名門ロンジンらしい、端正なエレガントウォッチ。ゴールドケースにすることでさらに上品さが高まるが、ダイヤルもアリゲーターストラップもネイビーなので、艶っぽさも増している。ドレスアップのアクセサリーとして使えば、きっと腕元がパッと華やぐことだろう。

自動巻き、18KPGケース、径38.5mm。¥734,000(ロンジン TEL:03-6254-7351)


BREITLING

スーパーオーシャン ヘリテージ Ⅱ クロノグラフ44
航空時計のイメージが強いブライトリングだが、実は海との関わりも深い。1950年代に誕生した初代ダイバーズのデザインを継承した200m防水の本格派ダイバーズではあるが、ベゼルのみレッドゴールドにすることで武骨さのなかにもさり気ない色気を加えている。

自動巻き、SS×18KRGケース、径44mm。¥880,000(ブライトリング・ジャパン TEL:03-3436-0011)


Edit=西原幸平(EATer) Text=篠田哲生 Photograph=ゴッティンガム Styling=中兼英朗(S-14)