今、感度の高い男が選ぶウォッチは?【腕時計は小宇宙 vol.2】

わずか40㎜前後の小さなケースに、技術の粋が集結する高級腕時計の世界。 複雑な動き、精巧なパーツ、豪奢な装飾など、華麗なる小宇宙の神髄を見よ。


CARTIER

サントス ドゥ カルティエ
1904年誕生の「サントス」は、前面にビスをあしらったデザインが特徴。アップデートした新作は自社製ムーブメントを搭載し、メタルブレスレットとレザーストラップを簡単に交換できる"クィックスイッチ"システムを採用。パリ社交界の花形であり、飛行機開発に熱中した男、サントス=デュモンのために開発された角形ウォッチが原点。世界初の男性用腕時計は今でも特別だ。

自動巻き、SSケース、縦47.5×横39.8mm。¥740,000(カルティエ カスタマー サービスセンター TEL:0120・301・757)


PARMIGIANI FLEURIER

トンダ 1950 ギャラクシー
自社製の薄型ムーブメントCal.PF702を搭載し、ケース厚を8.4mmに抑えたドレスウォッチ。きらきらと煌めくダイヤルは、アベンチュリンガラスで製作。ベゼルにはダイヤモンドをセッティングして優雅な世界をつくる。博物館級の時計の修復を担当し"神の手を持つ時計師"と称されたミシェル・パルミジャーニの、センスと技術が投影されるブランドで、贅沢で美しい時計を作るツウ好みの名門だ。

自動巻き、18KRGケース、径39mm。¥2,540,000(パルミジャーニ・フルリエ TEL:03・5413・5745)


HARRY WINSTON

イストワール・ドゥ・トゥールビヨン 7
脱進器を回転させて重力の影響を分散させるトゥールビヨン機構。その効果を高めるために、2つのキャリッジを2軸回転させ、かつ回転速度を変え、あらゆる重力の影響をキャンセルするという究極の高精度複雑時計が完成。"キング・オブ・ダイヤモンド"と称される名門ジュエラーのハリー・ウィンストンだが、時計への情熱も深い。超複雑で美しく、ブランド力にも優れる1本だ。

世界限定7本。手巻き、Ptケース、径50.9mm。¥69,300,000(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション TEL:0120・346・376)


PANERAI

ラストロノモ ルミノール1950 トゥールビヨン ムーンフェイズ イクエーションオブタイム GMT - 50mm
ガリレオ・ガリレイへの敬意をこめたモデルで、均時差、日の出日の入りインジケーター、ムーンフェイズ(裏面に)などで、彼の天体研究への情熱を表現。トゥールビヨンも搭載し、徹底的にメカニズムを追求する。イタリア・フィレンツェで誕生したパネライは、郷土への敬意を欠かさない。ガリレオもフィレンツェと縁が深い学者であり、イタリアブランドならではの歴史と文化を楽しめる。

手巻き、Tiケース、径50mm。¥26,000,000[参考価格/受注生産](オフィチーネ パネライ TEL:0120・18・7110)


A. LANGE & SÖHNE

サクソニア・ムーンフェイズ
12時位置にアイコンであるアウトサイズデイトを搭載し、6時位置に122.6年で1日分しか誤差が生じない高精度ムーンフェイズが収まる。しかもムーンディスクには852個の星を描きこんであり、ブラックダイヤルの中に広がる夜空を愛でるのだ。A.ランゲ&ゾーネのように、基本的に1モデルに対して専用ムーブメントを開発するメーカーは少ない。しかしその結果ダイヤルの配置バランスがよくなり、完成度が高まる。

自動巻き、18KWGケース、径 40mm。¥3,190,000(A.ランゲ& ゾーネ TEL:03・4461・8080)


HERMÈS

アルソー クロノ チタン
1920年代から時計を展開しているエルメス。上下非対称のケースは、馬の鐙(あぶみ)をかたどったもの。そして軽やかな数字インデックスは、馬のギャロップ(駆歩)をイメージ。エルメスでは敢えて時計デザイナーを起用しないことで、業界のセオリーに縛られずに創造性を発揮する。どのモデルにも"エルメスらしさ"が詰まっているのは、時計ではなく、時を告げる美しいオブジェを生みだしているからだ。

自動巻き、Tiケース、径41mm。¥563,000(エルメスジャポン TEL:03・3569・3300)


Text=篠田哲生 Photograph=シバサキフミト Styling=石川英治(T.R.S)