トップメゾンが作り出すラグジュアリーな個性溢れる新作腕時計8選

ウォッチ専業メーカーではない、ラグジュアリーブランドの腕時計は、独創的でオリジナリティのあるデザインが特徴だ。ファッション、宝飾品のトップメゾンの注目モデルを紹介する。


HERMÈS

アルソー クロノ チタン
実はエルメスは、90年以上前から時計を作ってきた。時にはメゾンのルーツである馬具のエッセンスを取り入れており、このモデルは鐙をイメージしたデザインをラグ採用。今年はチタンモデルが新登場した。

自動巻き、Tiケース、径41mm。¥577,000(エルメスジャポン TEL 03-3569-3300)


CARTIER

サントス ドゥ カルティエ
ルイ・カルティエが友人の飛行家サントス=デュモンのために製作した1904年製腕時計が原点。自社ムーブメントのCal.1847 MCを搭載し、耐磁性も向上。現代的にアップデートしている。

自動巻き、18KPGケース、縦41.9×横35.1mm。¥1,950,000(カルティエ カスタマー サービスセンター TEL 0120-301-757)


HARRY WINSTON

HW オーシャン・ビッグデイト オートマティック42mm
ラグジュアリーな世界観を持つスポーツウォッチ「HW オーシャン」は、今年で20周年。オフセンターレイアウトと放射状に広がるストライプで、力強い表情を作る。

自動巻き、18KRGケース、径42mm。¥4,500,000[予価/ 8 月発売予定](ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション TEL 0120-346-376)


PIAGET

アルティプラノ アルティメート・オートマティック
時刻表示をオフセンター配置して生じた余地を生かし、裏蓋に直接パーツを組みこんだ究極の薄型ウォッチが進化。ムーブメントの周囲でローターを回すことで、自動巻き式ながらケース厚は4.3mmしかない。

自動巻き、18KPGケース、径41mm。¥3,125,000(ピアジェ コンタクトセンター TEL 0120-73-1874)


LOUIS VUITTON

タンブール ムーン GMT ブルー
ルイ・ヴィトンのアイコンウォッチ「タンブール」のデザインを踏襲。ドラム型ケースの側面をへこませつつ、ディープブルー文字盤の中央にGMT針をセット。メゾンの「旅」への情熱を、研ぎ澄まされたデザインで表現した秀逸作だ。

自動巻き、SSケース、径41.5mm。¥598,000(ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL 0120-00-1854)


GUCCI

ニュー オートマティック ウォッチ
ダイヤルに施されたギヨシェや、スネークを模したGMT針。エメラルドグリーンのアリゲーターカフストラップ。クリエイティヴ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレの世界観が花開いた1本。

自動巻き、SSケース、径40mm。¥308,000(ラグジュアリータイムピーシズ ジャパン/グッチ TEL 03-5766-2030)


CHANEL

ボーイフレンド スケルトン
どこからも美しく見えるようにデザインされた自社製キャリバーは、まさにシャネルの美意識の結晶。ベージュゴールドケースは、円と直線からなるスケルトンの機械を飾る額縁のよう。

手巻き、18Kベージュゴールドケース、縦37×横28.6mm。¥4,762,500[今夏発売予定](シャネル カスタマーケア TEL 0120-525-519)


BVLGARI

オクト フィニッシモ オートマティック サンドブラスト
ムーブメントの薄さにエレガンスを託した圧倒的な美観の「オクト フィニッシモ」シリーズの最新作。大胆にもゴールドケースにサンドブラスト加工を施すことで、他に類を見ない、柔和かつエレガントな外観を纏っている。

自動巻き、18KRGケース、径40mm。¥5,080,000(ブルガリ ジャパン TEL 03-6362-0100)