セイコーのウェアラブルウォッチは、機動戦士ガンダムの「ザク」モデル

セイコーから発売されたのは『機動戦士ガンダム』の量産型ザクをモデルにしたウェアラブルウォッチ。プロテクターには型式番号MS-06を記す。


ジオン公国の威信をかけて

今年は『機動戦士ガンダム』の放送開始から40周年になる。ガンダムが革新的だったのは、モビルスーツという概念だろう。

人間がロボットを操るのではなく、機械と一体化する。これをモビルスーツと名づけたのだ。 その原点は、ロバート・A・ハインラインのSF小説『宇宙の戦士』に登場するパワードスーツ(強化防護服)にある。最大の強みは"考える必要がないこと"。

しかし誰もが超人的な力を自在に発揮できる反面、無自覚な戦闘行為や恐怖感の麻痺、人間性の喪失をも秘める。それは機械との向き合い方を示唆するように思えるのだ。

同モデルは量産型ザクをデザインモチーフにする。外胴プロテクターに高防水性というモビ ルスーツ並みのタフネスを兼ね備え、ウェアラブルでもより人間に近い。

「マリーンマスター プロフェッショ ナル 機動戦士ガンダム 量産型ザク 限定モデルSBDX027」自動巻き、チタンセラミックケース径52.4mm、シリコンストラップ。1000m防水。数量限定 1000本。¥400,000(セイコー プロスペ ックス)

問い合わせ
セイコーウオッチ お客様相談室 TEL:0120·061·012

Direction=島田 明 Text=柴田 充 Photograph=隈田一郎 Styling=久保コウヘイ