腕時計はGOLD! 優雅さを備えたイエローゴールドウォッチ5選

ゴールドらしいゴールドを追求すれば、やはりイエローに行きつく。一時やや敬遠される傾向にあったが、クラシカルで王道的な雰囲気が改めて新鮮に映り、数年前から人気が再燃。ゴールド上級者に、どうつけこなそうかとチャレンジングな気持ちを抱かせるのもYGならでは。クラシックにまとめすぎず、意外性のあるコーディネイトでその輝きが増すだろう。


CARTIER

サントス ドゥ カルティエ
1904年に誕生した世界初の男性用腕時計が、昨年アップデート。アイコニックな意匠を残しつつ、立体的かつモダンに進化したその佇まいは、イエローゴールドの輝きをいっそう際立たせる。「クィックスイッチ」でストラップ交換可。

自動巻き、18KYGケース、縦41.9 & 横35.1mm。¥3,228,000(カルティエ カスタマー サービスセンター TEL:0120-301-757)


FRANCK MULLER

トノウ カーベックス グランギシェ
アイコニックなトノウ カーベックスケースは、ゴールド素材にすると柔らかな美しさが引き立つ。ここに大きな窓(グランギシェ)でカレンダーを表示し、実用的なアクセントに。ケースは原点モデルと同じ"2851サイズ"。

限定25本。自動巻き、18KYGケース、縦45×横30mm。¥2,600,000(フランク ミュラー ウォッチランド 東京 TEL:03-3549-1949)


AUDEMARS PIGUET

ロイヤル オーク クロノグラフ
ラグジュアリースポーツウォッチの原点である「ロイヤル オーク」といえば、ステンレススチールモデルが王道だが、実はゴールドモデルの歴史も長い。ケースやブレスレットの斜面のみにポリッシュ仕上げを施すことで、メリハリのある輝きを演出している。

自動巻き、18KYGケース、径41mm。¥6,450,000(オーデマ ピゲ ジャパン TEL:03-6830-0000)


GRAND SEIKO

SBGK006
グランドセイコー用ムーブメントとしては、8年ぶりに新開発された手巻き式ムーブメントCal.9S63を搭載することで薄型のドレスウォッチが完成。イエローゴールドケースの柔らかな色気が、ドーム型の風防やダイヤルの柔和な雰囲気を引き立てている。

手巻き、18KYGケース、径39mm。¥2,100,000(セイコーウオッチお客様相談室 TEL:0120-061-012)


PATEK PHILIPPE

カラトラバ Ref.5227
王道のイエローゴールドモデルに加わるカラトラバ「5227」は、伝統的な美質を受け継ぎつつ、表側からは見えないインビジブル・ヒンジによって開閉可能な裏蓋を装備。ケースサイドには彫りこみを設け、薄く見えるよう工夫するなど、新時代を象徴する。

自動巻き、18KYGケース、径39mm。¥3,590,000(パテック フィリップ インフォメーションセンター TEL:03-3255-8109)


Edit & Text=髙村将司 Text=まつあみ 靖、篠田哲生 Photograph=藤本憲一郎(A.K.A.) Styling=遠藤慎也


【関連記事】
腕時計はGOLD! 気品あふれるピンクゴールドウォッチ3選

腕時計はGOLD! 色気を醸し出すレッドゴールド5選

腕時計はGOLDを極めよ! 今なぜゴールドウォッチなのか?