日本の時計技術はエモーショナルに進化した!

古典的な時計技術を守り抜くスイス製とは異なり、日本の時計はハイテク技術を軸に進化している。しかも精度と性能ばかりを追求するのではなく、そこにエモーショナルな魅力を加えるのが今の主流といえよう。


ハイテク技術×美意識が日本の強みとなる

デジタル的なギミックや美しい自然との融合、あるいは宇宙とのロマンティックなつながりを表現したり、時計とはかけはなれた分野の伝統的な匠の技を取り入れたりすることで、時計にさらなる魅力を加える。

時計の本来の目的は、正確な時刻を示すことにある。それはすでに日本の時計ブランドが得意としている。そこに独自のエモーショナルな魅力が加われば、機能とデザインの両面で個性となる。今、これが日本時計の新たな価値になっているのだ。


TRUME L-COLLECTION TR-MB8003
伝統ある時計メーカーでありながら、電子デバイス企業としても名高いエプソン。両者の技術を融合した「トゥルーム」は、センサー技術とアナログを融合した1本。融合時計に内蔵するGPSやセンサー、さらにエクスパンデッドセンサーも駆使してさまざまな情報を計測し、アナログで表示。

クオーツ、Tiケース、径48.6mm。¥280,000(エプソン インフォメーションセンター TEL:050-3155-8280)


SEIKO PROSPEX マリーンマスター プロフェッショナル 1968 メカニカルダイバーズ 50周年記念限定モデル ディープフォレスト
国産初の300m防水のハイスペックダイバーズが、誕生50周年を迎えたことを記念した1 本。日本製であることを付加価値とする。ダイヤルの深いグリーンは、周辺の海がダイビングスポットでもある世界自然遺産の屋久島をイメージしている。世界限定1968本。

自動巻き、SSケース、径44.3mm。¥320,000[ 7 月7 日発売](セイコーウオッチ お客様相談室 TEL:0120-061-012)


CITIZEN SATELLITE WAVE GPS F990 CC7005-16G
2011年、高精度な光発電式衛星電波時計を、世界で初めて実用化させたシチズンは、受信後の針の動きを高速化して素早い時差調整を実現。デザインは人工衛星をイメージし、黒金の配色で〝時の始まり〞を表現。まさに宇宙とつながる高性能時計だ。世界限定1500本。

クオーツ、Tiケース、径48.5mm。¥340,000[今秋発売予定](シチズンお客様時計相談室 TEL:0120-78-4807)


OCEANUS OCW-S4000S-1A
標準電波、スマホ連動によって絶対的な高精度を実現した高機能ウォッチ。伝統と先進技術を融合させたこのモデルは、江戸切子の千筋という文様で江戸の風物詩、花火を表現したベゼルが特徴。江戸の伝統技術で、粋な時計に仕上げた。世界限定150本。

クオーツ、Tiケース、径43.3mm。¥220,000[ 6 月発売予定](カシオ計算機お客様相談室 TEL:03-5334-4869)


Text=篠田哲生