異端であれ! 極端であれ!アナログメカニズムの小宇宙、腕時計

 電子工学が高度に発達し、モノのデジタル化が進んだ21世紀の現在にあって、精緻を極めたアナログのメカニズムを小さな空間に封じこめる機械式時計は、まさに異端のアイテムだ。すべてを内包する"小宇宙"と形容される、そんな腕時計のなかでもミニマルとマキシマム、極端な世界観を追求したモデルは、ひときわ異端な存在感を装いに添える。

ミニマルな小宇宙=時計

 装飾を削ぎ落としたミニマルな時計には、時を計る装置たる本質的な美が浮かぶ。そしてそんな最小限の小宇宙を腕に巻く紳士は、その控えめで洗練されたエレガンスに、無駄のないストイックな仕事人であることを想像させるのだ。

モデル:PATEK PHILIPPE 皿内の時計:左からBREGUET、GIRARD-PERREGAUX、PATEK PHILIPPE

時を計る装置としての究極の美しさを腕に

 時計のなかでもドレスウオッチやクラシックウオッチから着想したモデルは、装飾性がほとんどない分、逆に均整の取れたデザインを成立させるのが難しく、コンマ数ミリ単位の究極のバランスが求められるといっても過言ではない。つまりそこには、時計本来の美が極限まで追求されているのだ。そしてそのミニマルな美しさは時代を経ても決して色褪せず、飽きることもない。それはまさしく生涯の1本にふさわしい存在といえるだろう。

 モデル:時計「ゴールデン・エリプス」自動巻き、18KRGケース、縦35.6×横31.1mm。¥2,980,000(パテック フィリップ/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター TEL:03-3255-8109)、シャツ¥7,000(オジエ/柳田織物 TEL:03-6441-3910)、カフリンクス¥2,500(フェアファクス/フェアファクスコレクティブ TEL:03-3497-1281)

 皿内の時計左:「クラシック5177」自動巻き、18KRGケース、径38mm。¥2,710,000(ブレゲ/ブレゲ ブティック銀座 TEL:03-6254-7211) 中:「1966 スティール デイト&ムーンフェイズ」自動巻き、SSケース、径40mm。¥1,180,000(ジラール・ペルゴ/ソーウインド ジャパン TEL:03-5211-1791) 右:「カラトラバ」自動巻き、18KWGケース、径38mm。¥3,040,000(パテック フィリップ/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター TEL:03-3255-8109)、カフリンクス各¥2,500(フェアファクス/フェアファクスコレクティブ TEL:03-3497-1281) 深皿¥280,000(ベルント フリーベリ/ギャラリー北欧器 TEL:03-5460-6036)

左からJAEGER-LECOULTRE、FRANCK MULLER、ZENITH

ミニマルな美に託す仕事人のアイデンティティー

 シンプルでクラシックな時計は、ビジネススタイルに知的なエレガンスを演出し、どんなシーンでも礼を失することなく存在感を発揮してくれる。ドレッシーな3針モデルはもちろんのこと、クロノグラフでも無駄のないクラシックなデザインならば、ジャケットスタイルだけではなくスーツにも上品にコーディネイトできるはず。男のビジネススタイルに許される数少ないアクセサリーであり、それゆえにより注目される腕時計。ビジネスマンとしてのアイデンティティーを託せる、美しく精緻(せいち)な1本を吟味したい。

 モデル左:時計「マスター・コントロール」自動巻き、SSケース、径39mm。¥730,000(ジャガー・ルクルト フリーダイヤル:0120-79-1833)、スーツ¥260,000、シャツ¥38,000、タイ¥25,000(すべてイザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-6447-0624) 中:時計「トノウ カーベックス(TM) クロノグラフ」自動巻き、18KPGケース、縦45×横32mm。¥3,900,000(フランク ミュラー/フランク ミュラー ウオッチランド東京 TEL:03-3549-1949)、ジャケット¥278,000、シャツ¥29,000(ともにボリオリ/ボリオリ 東京店 TEL:03-6256-0297)、パンツはスタイリスト私物 右:時計「エリート クロノグラフ クラシック」自動巻き、SSケース、径42mm。¥820,000(ゼニス/LVMHウオッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス TEL:03-5524-6420)、ジャケット¥225,000、シャツ¥43,000(ともにイザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-6447-0624)、パンツ¥27,000(ベルウィッチ/ビームスF 新宿 TEL:03-5368-7305)

過剰な小宇宙=時計

 想像を絶する精緻なメカニズムを封じ込めた時計は、人類の誇る英知の結晶であり、機能するアートである。その過剰なまでの機能と美は、究極のモノだけが放つ圧倒的な存在感とパワー、つまり異端であることの意味を持ち主に教えてくれる。

モデル:HUBLOT 皿内の時計:左からHUBLOT、ROGER DUBUIS、PIAGET

腕時計の進化を物語る過剰なる美を味わう

 持てる技術を惜しみなく費やして制作される複雑時計やフラッグシップウオッチは、悠久の歴史を歩んできた機械式時計の進化の最前線であり、そのダイナミックな醍醐味を最も味わえる時計といえる。またそうした最先端のテクノロジーや革新性は、インパクト溢(あふ)れる独創的デザインにも力強く表現されている。ゆえに腕に巻くだけで唯一無二の存在感とアバンギャルドな個性が漂う。

 モデル:時計「スピリット オブ ビッグ・バン ホワイト イン ブラック」自動巻き、セラミックケース、縦51×横45mm。¥2,780,000(ウブロ/LVMHウオッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ TEL:03-3263-9566)、シャツ¥42,000(イザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-6447-0624)、カフリンクス¥65,000(ダンヒル/リシュモン ジャパン TEL:03-4335-1755) 

 皿内の時計左:「アエロ・バン シュガースカル ブラックダイヤモンド」自動巻き、セラミックケース、径44mm。¥2,780,000(ウブロ/LVMHウオッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ TEL:03-3263-9566) 中:「エクスカリバー オートマティック DLCチタン スケルトン」自動巻き、チタンケース、径42mm。¥6,900,000(ロジェ・デュブイ TEL:03-3288-6640) 右:「ピアジェ アルティプラノ」手巻き、18KWGケース、径38mm。¥3,550,000(ピアジェ/ピアジェ コンタクトセンター フリーダイヤル:0120-73-1874)、カフリンクス¥48,000(ダンヒル/リシュモン ジャパン TEL:03-4335-1755) 皿¥150,000(フリードル ホルチェル チェルベリ/ギャラリー北欧器 TEL:03-5460-6036)

左からFRANCK MULLER、AUDEMARS PIGUET、RICHARD MILLE

パーソナリティーの一部となる独創的インパクト

 存在感とインパクト溢れる時計は、袖口だけでなく装いに知的かつアバンギャルドなアクセントを加えてくれる。また服で個性的なスパイスをスタイリングにおいて利かせるのはなかなか難しいが、こうした時計ならば容易にかなう。持ち主の顔がはっきりと思い浮かぶような、自身のトレードマークとなるモデルを見つけてほしい。

 モデル左:「ヴァンガード(TM)クロノグラフ」自動巻き、18KPGケース、縦53.70×横44mm。¥3,100,000(フランク ミュラー/フランク ミュラー ウオッチランド東京 TEL:03-3549-1949)、ジャケット¥260,000、パンツ¥72,000(ともにラルフ ローレン パープル レーベル/ラルフ ローレン フリーダイヤル:0120-3274-20)、グローブ¥21,000(デンツ/ル・ガラージュ TEL:03-3587-2785) 中:「ミレネリー オープンワーク」自動巻き、18KPGケース、縦42×横47mm。¥6,700,000(オーデマ ピゲ/オーデマ ピゲ ジャパン TEL:03-6830-0000)、スーツ参考商品、シャツ¥47,000(ともにラルフ ローレン パープル レーベル/ラルフ ローレン フリーダイヤル:0120-3274-20)、グローブ¥47,000(コス/ル・ガラージュ TEL:03-3587-2785) 右:時計「RM 037オートマティック」自動巻き、セラミックス&18KRGケース、縦52.63×横34.4mm。¥15,400,000(リシャール・ミル/リシャールミルジャパン TEL:03-5807-8162)、ジャケット¥320,000(ダンヒル/リシュモン ジャパン TEL:03-4335-1755)、グローブ¥15,000(アルタクラッセ/ル・ガラージュ TEL:03-3587-2785)、パンツはスタイリスト私物

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎 Styling=久保コウヘイ Nail=ASAKO

*本記事の内容は16年9月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)