2016年最新作勢揃い~王道ブランド編~

 腕時計の購入動機に"仕事の成功"を挙げる人は多い。何かを成し遂げた、大きな壁を乗り越えたという達成感と自信、そして昂(たかぶ)る気持ちに応えてくれるのに、ステータスの高い腕時計ほどふさわしいモノはない。さらには、もっと自分自身のスキルを高めたい、もっと成長したいという願いを込めて、ワンランク上の腕時計を購入する人もいる。実は、かの皇帝ナポレオンも、エジプト遠征の前にブレゲの時計を購入したという記録が残っている。腕時計はビジネスマンの"心のガソリン"。成功を収めたいと願う気持ちが強くなるほど、人は上質で、美しく、知的な腕時計を手にして、内なる闘争心に火をつけるのだ。

数百年もの伝統を受け継いできた老舗ブランドは、多くの成功者の庇護を受けながら歴史を重ねてきた。つまり"成功者のためのアイコン"ということ。つけるだけで、心の奥底から力が漲(みなぎ)ってくるだろう。

BREGUET
XXI 3817

革新性を武器としたブレゲ一族の精神を知る
 初代から数えて5代目となるルイ-シャルル・ブレゲは、フランス航空産業のパイオニアとして知られている。時計メーカーという名声に安住しなかった彼の先進性は、後にフランス軍用パイロットウオッチを作るという名誉につながる。このモデルはそんな歴史を受け継いでいるが、ムーブメントの主要パーツにシリコンを使い、現代的な熟成を重ねている。自動巻き、SSケース、42mm。¥1,500,000(ブレゲ ブティック銀座 TEL:03-6254-7211)

CARTIER
ドライブ ドゥ カルティエ 2タイム ゾーンレトログラードデイ&ナイト

カフス¥2,574~(鎌倉カフス工房/鎌倉カフス工房 TEL:0467-40-5848)

 伊達男サントス=デュモンのために1904年に腕時計を製作した時から、カルティエは男のための時計として確固たる地位を築いてきた。2016年からはじまるメンズコレクションは、闘争心を"ドライブ"するための腕時計であり、ボリューム感のあるクッションケースで主張する。昼夜表示と第二時間帯表示を備え、機能性にも優れる。自動巻き、SSケース、41×40mm。¥895,000(カルティエ カスタマー サービスセンター フリーダイヤル:0120-301-757)

PATEK PHILIPPE
グランド・コンプリケーション 5140P-017

雄大なる宇宙の法則を手中に収めるという贅沢
 時間や暦は、太陽と月の動きを解析して定めたルールである。ということは、月の大小だけでなく、閏年(うるうどし)の有無まで計算して動くパーペチュアルカレンダー機構は、宇宙の法則を内包しているということ。ドレッシーな美しい腕時計ではあるが、雄大な世界観を持っており、その満足感は未来永劫続いていく。自動巻き、Ptケース、37.2mm。¥11,550,000(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター TEL:03-3255-8109)

HERMÈS
ケープコッド TGM

感じ取るべきはメゾンの哲学
 実は100年以上前から時計を作り続けてきたという歴史を持つエルメス。同社のジュエリー、シェーヌ・ダンクル(錨(さく)の鎖)から着想を得た時計の代表作「ケープコッド」が、2016年で25周年を迎えた。その節目を飾るメンズウオッチは、小ぶりなケースにカフスタイルのストラップを組み合わせることで、エルメスらしいラグジュアリー感を演出する。クオーツ、SSケース、33×33mm。¥361,000(エルメスジャポン TEL:03-3569-3300)

CHANEL
ムッシュー ドゥ シャネル

タイ各¥30,000(マリネッラ ナポリ/マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-5413-7651)

美を追求するために独自性に磨きをかける
 5年の開発期間を経て生み出された、待望の自社ムーブメント「CHANEL キャリバー 1.ジャンピングアワー」によって、完全なる独自性を追求した力作。6時位置にジャンピングアワーを備え、分表示は240度と豪快に動くレトログラード機構を採用する。メカニズムを美しく見せることにこだわった、シャネルの情熱を体感せよ。手巻き、18Kベージュゴールドケース、40mm。¥3,950,000(シャネル[時計・宝飾])フリーダイヤル:0120-159-559)

BVLGARI
オクト フィニッシモ スケルトン

ローマの美意識とスイスの時計技術の融合
 1970年代から時計作りに力を入れてきたブルガリは、有力な時計工房やケース工房を傘下に収め、理想とする時計を目指す。このモデルはその集大成のひとつ。ケースは110面体のファセットカットを施し、厚さ2.35mmの超薄型ムーブメントにはスケルトン加工を施した。ピンクゴールドベゼルは艶っぽさを引き立て、完璧な美と技の融合を果たしている。手巻き、SSケース、40mm。¥3,260,000(ブルガリ ジャパン TEL:03-6362-0100)

PIAGET
ピアジェ ポロ S スチールブレスレット

優雅な世界に思いを馳せる新たなるスポーツウオッチ
 エレガントなスポーツの代名詞である「ポロ」の世界観を投影した新型スポーツウオッチ。ラウンドとクッション型を組み合わせて作った優美なケースには、5.72mm厚の自社製クロノグラフムーブメントCal.1160Pが収められており、洗練された都会的な雰囲気を作り上げる。これならビジネスシーンでも大活躍してくれるだろう。自動巻き、SSケース、42mm。¥1,700,000(ピアジェ コンタクトセンター TAG HEUER
カレラ キャリバーホイヤー01 クロノグラフ グレーファントムフリーダイヤル:0120-73-1874)

TAG HEUER
カレラ キャリバーホイヤー01 クロノグラフ グレーファントム

秀逸なコンセプトに驚き。そして魅了される
 タグ・ホイヤーは"価格の数倍の価値を創造する"というコンセプトを掲げ、戦略を見直した。このモデルは、スケルトン加工を施した自社製クロノグラフムーブメントを、12個のチタン製別体パーツで構成されるケースに収めるという非常に凝った時計ながら、60万円台という価格帯を実現。他に類を見ない驚異の存在だ。自動巻き、Tiケース、45mm。¥665,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー TEL:03-5635-7054)

RICHARD MILLE
RM 35-02

考え抜かれたコンセプトが新しい形を作り出す
 テニスプレイヤー、ラファエル・ナダル選手が着用したまま試合に臨める時計というコンセプトから生まれた超軽量&タフなスポーツウオッチ。ムーブメントはチタン製で、ケース素材はカーボンファイバーシートをずらして重ねたNTPT(R)カーボン。前代未聞の時計に挑戦し続ける姿勢が、自らのやる気を掻き立てる。自動巻き、NTPT(R)カーボンケース、49.94×44.5mm。¥13,700,000(リシャールミルジャパン TEL:03-5807-8162)

BLANCPAIN
ヴィルレ コンプリートカレンダー

機能性を犠牲にしない上質なドレスウオッチ
 創業は1735年。現存する最古のスイス時計ブランドは、頑なに機械式時計のみを作り続ける。創業地の名を冠した「ヴィルレ」は、端正なドレスウオッチコレクションであり、月、曜日、日付、ムーンフェイズを併せ持つ"コンプリートカレンダー"でも、その優雅さは少しも失われない。新作はダイヤルの色がグレーになり、洗練度を増す。自動巻き、18KWGケース、40mm。¥2,510,000(ブランパン ブティック銀座 TEL:03-6254-7233)


ROGER DUBUIS
エクスカリバー 42 オートマティック スケルトン カーボン

独創性と造形美を極めつつ王道の安定感も忘れない
 アストラルスケルトンと命名された大胆な星形ブリッジの上に、歯車や脱進機をセットするCal.RD820SQを使用。カーボンケースは素材の荒々しい質感をそのまま生かした独創性の塊だが、その一方でジュネーブに伝わる伝統的な時計技法に則っていることを証明する「ジュネーブ・シール」を取得。極めて前衛的でありながら、伝統的でもあるのだ。自動巻き、カーボンケース、42mm。¥7,300,000(ロジェ・デュブイ TEL:03-3288-6640)

HUBLOT
ビッグ・バン メカ-10

外観のスタイルはそのままに常に進化を続けている
 ウブロのアイコンである「ビッグ・バン」。そのオールブラックモデルは、"時間を見せない"という掟破りのアイデアから生まれた。2016年で10周年を迎えたオールブラックの記念碑モデルは、新たに自社開発・製造した手巻きムーブメントを搭載し、10日間のパワーリザーブを誇る。パワーリザーブの残日数がデュアル表示されるのも楽しい。世界限定500本。手巻き、ブラックセラミックケース、45mm。¥2,330,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ TEL:03-3263-9566)

FRANCK MULLER
ヴァンガード

アイコニックなスタイルを切り離す勇気はあるか
1992年に創業したフランク ミュラーが、ここまで一般認知度を高めた要因のひとつは、優美なトノウ カーベックスケースだ。さらにフランク ミュラーは進化を選ぶ。「ヴァンガード」は、ラグを排除し、ケースとストラップが流れるように一体化。そのフォルムは力強く、そして美しい。彼らの歴史はこうして続いていく。自動巻き、チタン×18KPGケース、53.7×44mm。¥1,200,000(フランク ミュラー ウォッチランド東京 TEL:03-3549-1949)
CVSTOS
シーライナーGMT

新進気鋭ブランドの前進する勢いを感じたい
 創業は2005年。若きCEOサスーン シルマケスに率いられるクストスは、成長著しいブランドだ。彼らは若さを信じて時計業界の常識に抗(あらが)う。凹凸を作ったトノウ型ケースやデザイン化されたスケルトンムーブメントを使い、手元で主張する。今年は6時位置にデュアルタイムを搭載し、さらに機能性に磨きをかけている。自動巻き、SS×18KRGケース、53.7×41mm。¥2,400,000(フランク ミュラー ウォッチランド東京 TEL:03-3549-1949)

A.LANGE&SÖHNE
ランゲマティック パーペチュアル ホワイトゴールド

質実剛健というイメージがプロダクトとなった
徹底的な手仕事を重視するドイツ時計の最高峰は、丁寧に磨いたパーツを二度組みして、真摯に時計を作っている。それゆえ、どのモデルも均整の取れた美しさがある。このモデルの場合12時位置にアウトサイズデイトを収め、永久カレンダー表示は左右対称にセット。中心線からやや下にすることで。惚れ惚れするほどの美しい安定感のあるバランスになった。自動巻き、18KWGケース、38.5mm。¥8,390,000(A.ランゲ&ゾーネ TEL:03-3288-6639)
AUDEMARS PIGUET
ロイヤル オーク・パーペチュアルカレンダー イエローゴールド

原点回帰を行ったラグジュアリーウオッチ
 復刻モデルを作って歴史的価値を再興するブランドは多いが、オーデマ ピゲは機構と素材で歴史を遡(さかのぼ)る。そもそも同社は世界で初めて閏年(うるうどし)表記つき永久カレンダーの腕時計を作ったという歴史があり、ロイヤル オークは1972年から受け継がれる王道。さらに金素材の古典であるイエローゴールドを使用する。豪奢に見えるが歴史が詰まったモデルだ。自動巻き、18KYGケース、41mm。¥9,500,000(オーデマ ピゲ ジャパン TEL:03-6830-0000)
Text=篠田哲生 Photograph=藤本憲一郎(A.K.A.) Styling=遠藤慎也

本記事の内容は16年11月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)