2017新作時計案内~第四回:所有欲を刺激する時計たち~

 時計は実用品であり、アクセサリーでもある。腕元のアクセントとして楽しみたい時計も、たくさん誕生している。特に注目したいのが、カラフルなダイヤル。そして薄型ウオッチやグッドデザインな時計など、ウンチクなしで素直に楽しめる時計について語っていこう。

色と薄さに着目せよ

ゲーテ編集・池上雄太(以下、池上) 価格は別として、買いたいモデルってありましたか?

時計ライター・篠田哲生(以下、篠田) まずはティソの"バナナウォッチ"こと「ティソ ヘリテージ バナナ センテナリー」でしょ。これは安いよね。確かにムーブメントがクオーツであるという理由はあるにせよ、デザインと歴史的価値を考えたら、ありえない価格。

池上 僕も、これは欲しいなって思いましたね。

ゲーテ編集長・二本柳陵介(以下、二本柳) 結局、オリジナリティーがあるものは、価格以上の価値を感じるんだよね。

篠田 そういうことだね。二番煎じには食指が動かない。それ以外で惹かれたのはカール F.ブヘラだね。「マネロ フライバック」のブルーグレー色はすごく綺麗だった。今年はさまざまなカラーリングの時計が出てきたけど、これがベストじゃないかな。

カール F.ブヘラ「マネロ フライバック」

二本柳 派手じゃないのに目を惹くっていうのはすごいことだよ。

池上 ブルーとグレーというトレンド2色を混ぜてくるのも見事ですよね。地味なのに派手、みたいな。

篠田 驚いたといえば、ブルガリ「オクト フィニッシモ オートマティック」だね。ケース径は40mmだから、それほど小さくはないんだけど、すごく薄くて、すごく軽い。

二本柳 ケースの厚さは5.15mmか。スペックだけでも十分に魅力を語れる時計だね。

篠田 薄いといえばシチズン「エコ・ドライブ ワン」だよね。ムーブメントの厚さが1mm。ケース厚が2.98 mmという圧巻のスペックはそのままで、かなりデザインがモダンに進化した。いい感じに熟成してるよね。

池上 しかも、フレデリック・コンスタントやアルピナも収めましたよね。これからのシチズンはどうなるのかな?

二本柳 フレデリック・コンスタントなどのスイスブランドとブローバなどのアメリカブランドをバランスよく傘下に収めているし、先日は自社製のトゥールビヨンも発表したでしょ。ビジネス目線でも見ても、かなり興味深いですね。

ロマノフ王朝期のロシアで王侯貴族のために製造した長方形ウオッチが、100周年を経た復刻モデル「ティソ ヘリテージ バナナ センテナリー 日本スペシャルエディション」縦49×横27mm/SSケース/クオーツ/キャリバーETA 901.001/アリゲーターストラップ/500本限定/¥48,600(税込)<ティソ|スウォッチ グループ ジャパン TEL: 03-6254-7361>
ラ・ジュー・ペレ社が専用開発した2カウンター式のクロノグラフムーブメントを搭載。「マネロ フライバック」径43mm/SSケース/自動巻き/CFB 1970キャリバー/パワーリザーブ42時間/アリゲーターストラップ/コラムホイール式フライバッククロノグラフ/¥950,400(税込)<カール F. ブヘラ|ブヘラジャパン TEL:03-6226-4650>
世界最薄自動巻きムーブメント2.23mmの時計「オクト フィニッシモ オートマティック」径40mm/厚5.15mm/チタンケース/自動巻き、Cal.フィニッシモ オートマティック/パワーリザーブ約60時間30m防水/チタンブレスレット/¥1,550,000(税別)<ブルガリ|ブルガリ ジャパン TEL: 03-6362-0100>
エコ・ドライブ40周年の節目に生まれたアナログ式世界最薄の光発電時計がアップデート。「エコ・ドライブ ワン」径39mm(設計値)/SSケース/クオーツ/キャリバー8826/ワニ革ストラップ/光発電エコ・ドライブ/¥432,000(税別)[今秋発売] <シチズン|シチズンお客様時計相談室 フリーダイヤル:0120-78-4807>

個性派モデルに注目せよ

池上 ロマン・ジェロームって不思議な魅力がありますよね。

篠田 インベーダーとかマリオがあって、今年はドンキーコング「RJ × ドンキーコング」でしょ。もう、"時計としての価値"を語るなんて野暮だよね。提案の強さがあるし、何よりもお茶目だよね。

池上 アポロ11号の素材を使う、みたいなモデルは最近少なくなりましたね。

篠田 継続はしているけど、そう簡単に火山も爆発しないし、何か歴史的出来事が起きないと"素材"が手に入らないからね。

二本柳 "人類や地球とコラボレーションしている"ってことだからね。

池上 そういえばクストスにも変わったコラボレーションがありましたね。ヨットクラブとの。

篠田 イタリアのポルトフィーノフィノ・ヨットクラブの会員になれるって時計「チャレンジ シーライナー GMT 」のことだね。日本から行くのは相当難儀だけど、ヨーロッパの人ならいいかもね。

二本柳 でも、ラグジュアリーな世界を共感してもらおうという提案はかなり面白いよね。時計業界でもモノよりコトという意識が強まってくるのかな? 顧客イベントも増えてきたし。

池上 ベル&ロス「BR-X1 RS17」、綺麗でしたね。F1マシンのステアリングのカラーリングを使うというコンセプトもよかった。

篠田 でもF1とのコラボモデルは、かなり過渡期かもね。テレビ中継の視聴率も世界的に下がっているみたいだしね。やっぱりレースが盛り上がらないとね。

二本柳 むしろ、角形ケースのダイバーズウオッチ「BR 03-92 ダイバー」はどうかな?

篠田 アレ、地味にすごいよね。角形ケースはねじ込み式の裏蓋が使えないので、防水性に難があるんだけど。あれで300m防水ってかなりの実力。

池上 すごいといえば、ラドー「セラミカ」をデザインしたコンスタンチン・グルチッチってすごい人ですか?

篠田 僕は好きだよ。2017年のミラノ・サローネでも、彼の作品が多くのブランドから出ているし、むしろコンスタンチン・グルチッチというデザイナーをもっと知ってほしいくらいだよ。

二本柳 うーん、時計企画だけでは収まりきらない、たくさんの企画のヒントが出てきたね。

枠にとらわれず無限の創造力を提案し続けるロマン・ジェロームの粋な遊び心と技術を結集させたコレクターズアイテム必至「RJ × ドンキーコング」径46mm/チタニウム(ブラックPVD加工)ケース/自動巻き、Cal. RJ001-A、毎時28,800振動/約42時間パワーリザーブ/3気圧防水/ラバーストラップ、ブラックPVD加工を施したSS製フォールディングバックル/23石/世界限定81本/¥2,140,000(税抜)<ロマン・ジェローム|オールージュ TEL: 03-6452-8802>
ルノー・スポールF1チームとのコラボ。「BR-X1 RS17」径45mm/自動巻きクロノグラフムーブメント/フォージドカーボン×セラミックケース/10気圧防水/世界限定250本/¥2,950,000(税別)<ベル&ロス|オールブルー TEL:03-5977-7759>
2007年に発表されたトノー形の「BR 02」以来、実に10年ぶりとなるダイバーズウオッチが登場。「BR 03-92 ダイバー」径42mm/SSケース/ウーブン ブラックラバー、シンセティックファブリックストラップ/自動巻き、BR-CAL.302/日付、一方向回転ベゼル、反射防止サファイアクリスタル風防/¥450,000(税込)<ベル&ロス|オールブルー TEL:03-5977-7759>
1990年に誕生した「ラドー セラミカ(RADO CERAMICA)」は、世界初のフルセラミックウオッチであり、初めてグッドデザイン賞を獲得した記念碑的モデル。その流れを受け継いだ新生「セラミカ」は、人気プロダクトデザイナーのコンスタンチン・グルチッチがデザインを担当。「セラミカ」縦41.7×横30.0mm/厚:11.8㎜/マット仕上げブラック ハイテクセラミックス モノブロック ケース/自動巻き/50m防水/マット仕上げブラック ハイテクセラミックスブレスレット/予価:¥255,000(税抜)<ラドー|スウォッチ グループ ジャパン TEL: 03-6254-7331>

Text=篠田哲生

*本記事の内容は17年5月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)