【はじめての高級腕時計】プレゼンで勝負する時につけたい腕時計6選

現代の腕時計は、実用品ではない。何かしらの意図を持って選ぶ“アクセサリー”となったからこそ、 腕元の小さな腕時計には、その人のセンスや個性が強く表れる。明確なビジョンを示し、時にはブラフを混ぜて自信満々に語る。ビジネスパーソンにとって、 プレゼンテーションの場は、自分の能力を解き放つ場所でもある。そんな勝負の時に人とは違った人間であることをアピールできる時計とは? そう、予想以上に袖元は人から見られているのだ。


Q “能ある鷹”の腕に光るのは?

ベスト¥25,000、パンツ¥24,000(ともにトゥモローランド ピルグリム)、 シャツ¥30,000(エリコ フォルミコラ/すべてトゥモローランド TEL 0120-983-522)、ベルト¥12,000(フリーマンズ スポーティング クラブ-トウキョウ TEL 03-6805-0490)


A 新たなる決意をみなぎらせている“新興&新生”ブランドを選べ


BREITLING
ナビタイマー 8 オートマチック 41

人とは違った感性を持った人間であることをアピールするなら、“新しい”時計ブランドを選ぶといいだろう。例えばブライトリング。歴史ある名門だが、昨年に資本やCEOがかわり、新たな戦略を展開し始めた。歴史に敬意を払うが捕らわれることはなく、クロノグラフの名門が敢えて計器のような3 針モデルを出す。そこにブランド側の新しい意志を感じ、熱狂するのだ。

自動巻き、SSケース、径41mm。¥460,000(ブライトリング・ジャパン TEL 03-3436-0011)


KNOT
オートマティック ATC-40
約80年ぶりの国産量産時計ブランドとして2014年にスタートしたノット。徹底的にメイド イン ジャパンにこだわっており、例えばケースは最高峰ブランドと同じく、林精器が製造する。時計はシンプルだが、ストラップを自由に選べるので自分らしいスタイルを構築できる。

自動巻き、S S ケース、径40mm。¥95,000(ストラップ別)(Maker's Watch Knot TEL 0800-555-7010)


FAVRE - LEUBA
レイダー・シーバード

スイス時計業界屈指の歴史を持つファーブル・ルーバは、2011年に再興された。レトロモダンな世界観が得意で、優美なクッションケースは100m防水を確保。ケースサイズもコンパクトで、まるでビンテージウォッチを見ているようだ。

自動巻き、SSケース、径37mm。¥220,000(スイスプライムブランズ TEL 03-4360-8669)


BELL & ROSS
BR V1-92 BLACK STEEL

インダストリアルデザイナーと銀行家という異色の同級生コンビが、1992年にパリで立ち上げた時計ブランド、ベル&ロス。圧倒的なビジュアルセンスが評価され一気にスターダムへと駆け上がった。機能美を生かしたミリタリーテイストを得意としており、ファッション業界関係者にファンが多い。

自動巻き、SSケース、径38.5mm。¥265,000(オールブルー TEL 03-5977-7759)


TRUME
Cコレクション

時計製造・組立がルーツのエプソンは、センサーや電子デバイスを組み合わせることで、独自のアナログウォッチを開発した。トゥルームは2017年に始まった日本でもっとも新しい時計ブランドであり、研ぎ澄まされたセンサー技術で、時刻、方位、高度などの情報を取得する。

クオーツ、SSケース、径45.9mm。¥175,000(トゥルームお客様相談室 TEL 050-3155-8280)


FRANCK MULLER
ヴァンガード

天才時計師フランク ミュラーが1992年にブランドを立ち上げるや、あっという間にメジャーブランドに。人気を得るきっかけはアイコニックなデザイン。モダンなケースフォルムやグラフィカルなインデックスなど、見ただけでわかる
スタイルがある。

自動巻き、SSケース、縦53.7×横44mm。¥1,000,000(フランク ミュラー ウォッチランド東京 TEL 03-3549-1949)


Edit=西原幸平(EATer) Text=篠田哲生 Photograph=白石晋一朗 Styling=中兼英朗(S-14) Hair & Make-up=AMANO Lighting=長田青海(長田照明) Special Thanks=Denon Professional