ドイツ系、ダイバーズ、正統派、タフネス、角型…仕事で得する腕時計まとめ<テーマ別前編>

スーツや靴と同じように、時計もTPOを意識して選ぶべきだ。初対面の相手と打ち解けたい、 時計好きの先輩や上司との関係を良好にしたい、 あるいはモテたいなど、その動機は何でもいい。心を動かし、実を得る、最高の時計をテーマ別に紹介する。


①クライアントに信頼されるドイツ系ウォッチ

初対面のクライアントは、あなたの個性を何から読み取るか? それが時計。嗜好品である時計は、何を選ぶかにセンスが強く表れるのだ。ドイツ文化をべースにした時計は、 端正なデザインや高い品質を持ちつつ、価格は控えめ。質実剛健のモノ作りに徹している。そういった哲学に共鳴しているということは、信頼がおける男ということになるのだ。

IWC

ポートフィノ・オートマティック
スイス北部の街シャフハウゼンにて、1868年に創業したIWC。スイス時計としては珍しくドイツ語圏を拠点にするため、端正で機能的なデザインに仕上がる。「ポートフィノ」はセンターセコンド+デイトというベーシックな機構だが、リーフ型と呼ばれる優美な針で、華やかさを加える。

自動巻き、SSケース、径40mm。¥485,000(IWC TEL0120-05-1868)


②ONもOFFも普段使いしたいダイバーズウォッチ

防水性を高めるために肉厚なケースを使用するダイバーズウォッチは、肉体派の腕に似合うし、人目を惹き寄せるオーラもある。趣味性の高い時計なので、自己アピールのアクセサリーとしても効果的だ。しかも今年はブルーダイヤルが人気。メンズファッションと相性がよい色なので、着こなしがこなれて見えるなど、たくさんのメリットがある。

TAG HEUER

アクアレーサー キャリバー5
近年はサーフィンのチャンピオンをアンバサダーに迎えるなど、海との親和性も高めているタグ・ホイヤー。その定番ダイバーズウォッチは、視認性に優れた表示や300m防水、頑強なセラミック製のベゼルなど、ハイスペックでまとめる。

自動巻き、SSケース、径43mm。¥275,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー TEL:03-5635-7054)


③冠婚葬祭で間違いのない正統派ウォッチ

ドレスコードやトーン&マナーに気を遣うべき冠婚葬祭では、ブラック×ホワイトの時計こそが正解。王道はホワイト(シルバーも可)ダイヤル×ブラックストラップだが、ブラックダイヤルも許容範囲。要するに目立たずシックに、落ち着いた雰囲気を腕元につくりだすことに徹したい。ドレスコードを守れる大人は、とてもカッコいいのである。

PAUL PICOT

フィルシャー エクストラ フラット マニュアル
1976年創業のスイスブランド、ポール ピコ。手巻きムーブメントの傑作Cal.Peseux7001を搭載したドレスウォッチで、ケースの厚みはわずか5.9mm。ホワイト×ブラックの配色、スモセコ&ノンデイトのシンプルな機構という組み合わせは、まさに正統派の極みであり、シャツの袖口でそっと佇む。

手巻き、 SSケース、径40mm。¥243,000(一新時計 TEL:03-6854-5802)


④アウトドアに最適のタフネスウォッチ

ビジネスマンたるもの、休日は目いっぱい身体を動かし、心の充電を行うべきである。少々寒い季節だがアウトドアを楽しむなら、タフで機能的な時計を選ぶ必要がある。昨今のトレンドは、センサーなどの電子デバイスを駆使して天候変化や方位を計測する高機能タイプ。楽しい休日を送るためには、まず身の安全を確保する時計を相棒にしたい。

CASIO

プロトレック スマートWSD-F30
アウトドア系スマートウォッチは、着信通知などの機能に加えて、内蔵センサーで気圧や高度、方位を計測。カラーで地図も見られる。ディスプレイはモノクロとカラーの二枚重ね。状況に応じて使い分ければ、最長で約 1 ヵ月も駆動する。

Wear OS by Google、樹脂ケース、縦60.5×横53.8mm。¥61,000[2019年 1 月発売予定](カシオ計算機 お客様相談室 TEL:03-5334-4957)


⑤周りとの違いをさり気なくアピールする角型ウォッチ

歯車の回転運動を利用して動く時計は、丸型構造が合理的であり、世の時計の80%以上がラウンドケースである。だからこそ“角型”が面白い。シャツの袖口からチラリと見えるだけで、気の利いた時計をつけているとわかるし、アールデコ様式のケースデザインは、普遍的な美しさがある。王道を好まぬこだわり派にこそ、選んでほしい時計だ。

LONGINES

ロンジン ドルチェヴィータ
イタリア語で“甘い生活”を意味するモデル名が示すように、アールデコ様式の柔らかなフォルムで腕元に艶っぽさを連れてくる。ローマ数字のインデックスやレイルウェイ模様と呼ばれるミニッツカウンターなど、20世紀初頭から受け継がれる伝統的なスタイルを継承している。

自動巻き、SSケース、縦43.8×横27.7mm。¥190,000(ロンジン TEL:03-6254-7351)