【ヴァシュロン・コンスタンタン】暗雲を吹き飛ばすような意欲的新作ウォッチ㉖

新型コロナウイルスにより、新作発表会が中止や延期を余儀なくされたウォッチシーン。一体新作はどうなるのか!? しかし心配ご無用。主要ブランドからは、新作情報が続々と届いている。そんな中から、新鮮な驚きや価格以上の満足感が味わえる“活きのいい”モデルを厳選した!

ラグジュアリースポーツの代名詞「オーヴァーシーズ」

今現在、“ラグジュアリースポーツウォッチ”と呼ばれるジャンルのはじまりは、いわゆるクオーツショック直後の1970年代に、多くの高級時計ブランドがスポーツウォッチの市場に参入したことを端に発する。

これらの時計は、当時の人々にとって極めてアヴァンギャルドなデザインに映る代物であったが、時代を超えて、今ではれっきとしたスタンダードとして絶大な支持を集めている。ヴァシュロン・コンスタンタンも時代の潮流に乗ったブランドのひとつであり、設立222周年を記念したステンレススチール製のスポーツウォッチRef.222を打ち出している。

1997年に登場した「オーヴァーシーズ」はこの文脈をなぞる特別なスポーツウォッチであり、その都度のトレンドに取り入れながら絶え間なく進化し続けている。

ピンクゴールドとブルーダイヤルの二度目の邂逅

2020年9月9日、ヴァシュロン・コンスタンタンはウォッチズ&ワンダーズ上海にて、「オーヴァーシーズ」のスタンダードモデルにあたる「オーヴァーシーズ・オートマティック」から待望の新作を発表した。

このモデルのハイライトはずばり、「オーヴァーシーズ・パーペチュアルカレンダー・エクストラフラット」に続いて採用された“ピンクゴールドとブルーダイヤル”の組み合わせにある。

1960~1970年代頃にかけて流行したブルーダイヤルは、スポーツウォッチとの親和性が高く、腕元や装いに鮮やかな印象を演出するにはうってつけである。ご覧のように、ピンクゴールドケースとの相性もすこぶるいい。

落ち着いたグレイッシュなトーンの服装との相性も抜群。

ブレスレットやストラップの提案も秀逸だ。ケースと同素材のラグジュアリーなブレスレット、付属するのブルーのアリゲーターストラップ、またはラバーストラップは、独自開発したインターチェンジャブル・システムによって、誰もが簡単に取り替えることができる。

ストラップに変えることで印象は様変わりする。

スポーツウォッチゆえ、実用面での不安は少ない。気兼ねなく普段使いできる150Mの防水性能と、自動巻きムーブメントのCal.5100が持つ精度や信頼性、60時間のパワーリザーブは、週末や余暇を楽しむための十分な機能を有している。

確かに、オールマイティに使えるステンレス製のスポーツウォッチは捨てがたいが、ゴールドが持つ輝きは抗い難い魅力がある。とにもかくにも使い勝手がよいので、"はじめてのゴールドウォッチ"としても一押ししたい。

問い合わせ
ヴァシュロン・コンスタンタン TEL:0120-63-1755


Text=戸叶庸之