ミッドナイトブルーにダイヤモンドが輝くオメガの新作時計

オメガの「デ・ヴィル トレゾア」の新作は、黒より深みがあるミッドナイトブルーの一本。ケースにダイヤモンドをちりばめ、華やかさを演出する。


エレガントを纏った腕時計

フォーマルのドレスコードがブラックタイであるように、礼服は黒が基本だ。しかし敢えて濃紺のタキシードを選んだのが希代の伊達男ウィンザー公であり、その趣味はジェームズ・ボンドへと継承された。

ミッドナイトブルーと呼ばれ、黒より暗く、深みのある色相は、かつて舞台照明にライムライト(石灰灯)が使われていた時代、黒が緑っぽく見えるのに対し、より黒さが映え、銀幕のスターたちが好んで着用したとも。オメガの「デ・ヴィル トレゾア」はそんな華やかさを纏う。

裏側はスケルトン。手巻きマスタークロノメーターを搭載する。

シンプルな薄型デザインに、ダイヤルとストラップを濃紺で統一する。しかもベゼルにはさり気なくダイヤモンドをちりばめる。ドレッシーななかにも柔らかな印象は、つけるシーンを選ばない。薫り立つ夜の気配に、大人の気品と艶が漂う。

トレゾアコレクション アリゲーターストラップ。手巻き、SSケース、径40㎜。¥1,260,000


問い合わせ
オメガお客様センター TEL:03‐5952‐4400


Direction=島田 明 Text=柴田 充 Photograph=隈田一郎 Styling=久保コウヘイ