ロジェ・デュブイの最新時計 ~ジュネーブ時計見本市2018レポート~

今年1月、スイス・ジュネーブで開かれた新作時計見本市での注目モデルをゲーテでは約1カ月にわたって徹底特集!ブランドごとに“一押しモデル”をピックアップし、時計のトレンドや進化を追う。第20回はロジェ・デュブイ。

ROGER DUBUIS

エクスカリバー スパイダー ピレリ オートマティック スケルトン
F1のタイヤサプライヤー、ピレリ社とコラボレーションしたモデルの2018年バージョン。ブラックケースに、ホワイトもしくはブルーがアクセントとなっている。’17年のF1アブダビGP優勝車のタイヤラバーを特殊加工してストラップに使用。世界限定88本。

自動巻き、Ti(DLC)ケース、径45mm。¥8,100,000(予価)、6月発売予定
自動巻き、Ti(DLC)ケース、径45mm。¥8,100,000

エクスカリバー アヴェンタドールS
ランボルギーニとコラボレーションした最先端テクノロジー搭載モデル。ダブルバランスホイールのコンセプトから生まれたムーブメントは、まるでエンジン設計を思わせるデザインとなっている。現在、ランボルギーニの車体に使われているC-SMCカーボンを使用。ケースやリューズなどに、ブルー(世界88本限定)もしくはピンクゴールド(世界28本限定)の素材を使ったモデル2種類がある。

手巻き、C-SMCカーボンケース、径45mm。¥21,600,000(予価)、7月発売予定
手巻き、C-SMCカーボンケース、径45mm。¥24,200,000(予価)、4月発売予定

問い合わせ
ロジェ・デュブイ TEL03-4461-8040

Text=ゲーテWEB編集部