【フランク ミュラー】いい大人が知るべき超人気時計ブランドの最新カルテ⑨

高級時計とひと口に言っても、哲学や表現される世界観は千差万別。この世にあるメーカーをすべて把握するのは骨だろう。 そこで、高級時計をはじめて手に取るビギナーに向けて、編集部が20ブランドを厳選。 ブランドごとに「仕事で得する」お薦めモデルを厳選し、解説を添えた。 はたしてヤングエグゼクティブの腕元には、どんな時計が似合うのか。 まずは、このカルテから理解を深めて、自分にフィットする1本を選ばれたい。第9回は、フランク ミュラー。


進化系トノー型ケースで腕元にエレガンスを

体感のあるトノー(樽)型ケースに、ビザン数字と呼ばれる特有のインデックスが記された美しいダイヤル。フランク ミュラーと聞いて多くの人が思い浮かべるのが、これらのディテールだろう。

3次元曲面で構成される「トノウ カーベックス」ケースで、一躍世界のラグジュアリーウォッチに名を連ねた。この優美な世界観を仕事に活かすビジネスマンも少なくない。最新シリーズの「ヴァンガード」が、その状況を後押し。

ストラップをケースで挟みこむ特殊構造によりアクティブに、トノー型の立体感を損なわずに曲線美をキープした。また、アール・デコから着想を得た幾何学的なデザインも洗練そのもの。この時計に投資する価値は十二分にある。

FRANCK MULLER[フランク ミュラー]
[創業年] 1992年
[創業者] フランク・ミュラー
[創業地] スイス/ジュネーブ
[CEO] フランク ・ミュラー、ヴァルタン・シルマケス
[トリビア] スコアカウンター付きでディンプルデザインが
特徴的なゴルフウォッチも展開。


ヴァンガード ヨッティング
複数のヨットブランドを擁するイタリアン シーグループとのコラボモデル。「ヴァンガード」の特徴であるフレッシュなフォントワークに、羅針盤を思わせるダイヤルデザインがマッチ。白のストラップにブルーのダイヤルとサイドパーツが、着ける男性に清潔感を与えてくれる。

自動巻き、SSケース、縦53.7×横44mm。¥1,100,000


ヴァンガード
ブラックのダイヤルとピンクゴールドのパーツの組み合わせにより、艶やかさが際立った新作。この装飾と12時位置に配置された「FM」のブランドロゴが相まって、1920~30年に隆盛したアール・デコの意匠が際立つ。美を愛でる心を育むこともできるラグジュアリーウォッチだ。

自動巻き、18KPG×SSケース、縦53.7×横44mm。¥1,200,000


ヴァンガード
目下、ブランドにおいても勢力を拡大している「ヴァンガード」のベーシックな3針デイトのモデル。ホワイトの文字盤のなかで立体的なビザン数字がはっきりと浮かび上がる。ラバーにクロコダイルレザーを貼り合わせたストラップは、見た目に華やかなうえに装着感も申し分なし。

自動巻き、SSケース、縦50×横40.8mm。¥980,000


問い合わせ
フランクミュラーウォッチランド東京 TEL 03-3549-1949

Text=髙村将司 Illustration=ソリマチアキラ Edit=増山直樹