HYTの最新時計 ~ジュネーブ時計見本市2018レポート~

今年1月、スイス・ジュネーブで開かれた新作時計見本市での注目モデルをゲーテでは約1カ月にわたって徹底特集!ブランドごとに“一押しモデル”をピックアップし、時計のトレンドや進化を追う。第12回はHYT。

HYT

H0 オールージュ リミテッド
キャピラリー(ガラスの毛管)が際立つサファイアクリスタルガラスに覆われたH0シリーズに、初めて赤い液体をあしらった限定モデルが登場。分表示は12時位置の針によって、秒表示は9時位置のスモールセコンドで読み取ることができる。2時位置にはパワーリザーブも。下の写真のガンメタルに加え、シルバーの2種類があり、それぞれ日本市場のみで8本の限定発売。

手巻き、SSケース、径48.8mm、¥5,600,000、5月発売予定

H2.0 シルバー
特殊な液体によるレトログラード式時刻表示を開発したHYTの第2世代モデルが「H2」。それをベースにドーム型サファイアケースを採用し、ブルーの液体でイメージを一新した。ルノー・エ・パピ社製ムーブメントを全方位から観賞できるのが特徴。世界25本限定。

手巻き、SSケース、径 51mm。¥13,660,000、5月発売予定

問い合わせ
オールージュ TEL03−6452−8802

GOETHEツイッターをフォローする
GOETHEfacebookをフォローする


Text=ゲーテWEB編集部