大人の特権腕時計。魅惑のゴールドウオッチを追う!

 人類の価値観や欲望とともに歴史を刻んできたゴールドの魔力が、"時を身につける"という特権と結びついたゴールドウオッチ。大人だけに許された特別なタイムピースの味わいとは──。

ゴールドとウオッチの親和性に思いを致(いた)す

 時を身につける――、それは、かつて王侯貴族だけに許された特権だった。懐中時計が進化を見せ始める17世紀から、腕時計が登場してくる20世紀初頭まで、ウオッチなるものに贅沢な素材を用いることが常識化していたのは、そのことと無関係ではない。即(すなわ)ち腕時計は、出自からしてラグジュアリーなゴールドとの親和性が高い存在と言える。

 人類がゴールドと出合ったのは、紀元前3000年代のことらしい。古代エジプト、ギリシア、ローマと文明が進むなかで、ゴールドは王侯貴族の装身具となり、貨幣となり、富や権力の象徴となり、時に熱狂や争いを、時に悦楽や慰安をもたらしてきた。現代でも、経済が不透明感を強めるほどに、人々はゴールドの不変の価値に、よすがを求める。新素材開発競争が盛んな昨今の時計業界にあっても、ゴールドの価値は揺るがない。

 若さにゴールドウオッチは、似合わない。ひとかどの経験と見識が備わった時、初めてゴールドウオッチから誘惑のささやきが聞こえてくる。その味わいを知ることは、大人の"特権"であり、嗜みでもある。

素材の価値に向き合った王道的なスタンス

A.LANGE & SÖHNE
ランゲI・ムーンフェイズ

 ケースはもちろん、ムーンフェイズの月と、その背景の昼夜表示を兼ねた天空ディスクもゴールド製。ブランド復興以降、ゴールドまたはプラチナモデルしか製作していないA.ランゲ&ゾーネならではの、"金"という素材の価値に向き合った王道的なスタンスが、このモデルにも表れている。手巻き、18KPGケース、径38.5mm。¥4,500,000(A.ランゲ&ゾーネ TEL:03-4461-8080)

レッドゴールドを、ケースとバックルに採用

PANERAI
ルミノール マリーナ エイトデイズ オロロッソ

 ゴールドの色調に深みを与える銅を多く含むとともに、酸化を防ぎ退色を抑えるプラチナも含有した特殊合金5Nptレッドゴールドを、ケースとバックルに採用。ダイヤルの深いブラウンと相まって、プレステージ感を醸し出す。8日間のロングパワーリザーブを持つパネライの自社製P.5000キャリバーを搭載。手巻き、18KRGケース、径44mm。¥2,270,000(オフィチーネ パネライ フリーダイヤル:0120-18-7110)

ゴールド素材がクラシカルなエレガンスを醸し出す

左から:GIRARD-PERREGAUX、OMEGA、ROGER DUBUIS

GIRARD-PERREGAUX
1966 フルカレンダー

 1960年代のジラール・ペルゴの輝かしい功績にオマージュを捧げた、薄型ケースと9連ブレスレット。フルポリッシュのゴールド素材と絶妙にマッチし、クラシカルなエレガンスを醸し出す。シースルーバックから見えるローターも18KPG製。フルカレンダーとムーンフェイズを搭載。自動巻き、18KPGケース、径40mm。¥4,510,000(ソーウインド ジャパン TEL:03-5211-1791)

OMEGA
シーマスター アクアテラ
マスター クロノメーター

 イヌイットの女神の名に由来する、太陽系外縁の赤い小惑星セドナから命名された、セドナゴールドをケース&ブレスレットに採用。純金に銅を加えて得られる柔らかく上品な赤みに加え、パラジウムの配合により経年変化を起こさず色調をキープできるのも嬉しい。自動巻き、18Kセドナゴールドケース、径41mm。¥3,130,000(オメガお客様センター TEL:03-5952-4400)

ROGER DUBUIS
エクスカリバー42
マイクロローター オートマティック

 ロジェ・デュブイのアイコン的モデルのフルゴールド仕様。ベゼルやラグの一部の中駒はポリッシュ、ケースやブレスレットはヘアラインという異なる仕上げにより、ゴールドの存在感が際立っている。絶妙な重量感も心地よい。高度な品質認証規格であるジュネーブ・シールを取得。自動巻き、18KPGケース、径42mm。¥5,640,000(ロジェ・デュブイ TEL:03-4461-8040)

全身にゴールドを纏いながら気品を漂わせる

左:CARL F.BUCHERER、右:IWC

CARL F.BUCHERER
マネロ フライバック

 ケースはローズゴールド製、針やインデックスもゴールドカラー、そして文字盤もシャンパンゴールド。全身にゴールドを纏(まと)いながら、抑制の効いた気品を漂わせるカール F. ブヘラの1本。フライバッククロノグラフを搭載し、クラシックさのなかに、スポーティーなニュアンスも感じさせる。自動巻き、18KRGケース、径43mm。¥2,360,000(ブヘラジャパン TEL:03-6226-4650)

IWC
ポートフィノ・ハンドワインド・エイトデイズ

 存在感のあるレッドゴールドケースに、8日間のロングパワーリザーブを持つ自社製キャリバーを搭載。パワーリザーブ表示を備え、ゴールドカラーのアプライドインデックスを配したスレートカラーのダイヤルやサントーニ社製のストラップが、端正さとセクシーさを兼ね備えたレッドゴールドを引き立てる。手巻き、18KRGケース、径45mm。¥1,850,000(IWC フリーダイヤル:0120-05-1868)

1960年のグランドセイコー初代モデルを復刻

左上:GRAND SEIKO、右上:JAEGER-LECOULTRE、左下:PARMIGIANI FLEURIER、右下:MORITZ GROSSMANN

GRAND SEIKO
初代グランドセイコー リミテッドコレクション2017〈復刻デザイン〉

 1960年のグランドセイコー初代モデルを復刻。当時は14金貼りだったが、今作では18Kイエローゴールド無垢としプレステージ性を高めた。12時位置のロゴが、グランドセイコーというブランドとして独立し、新たなスタートを切ったプライドを物語る。353本限定。手巻き、18KYGケース、径38mm。¥1,800,000(グランドセイコー専用ダイヤル フリーダイヤル:0120-302-617)

JAEGER-LECOULTRE
レベルソ・トリビュート・デュオ

 1931年にレベルソがデビューした当時の雰囲気を今に伝える1本。アール・デコ華やかなりし時代のエレガンスが、ピンクゴールドのケースや、ファセット・カットを施したゴールドインデックスなどから香り立つ。裏面には第2時間帯と24時間表示を搭載。手巻き、18KPGケース、縦42.9×横25.5mm。¥2,050,000(ジャガー・ルクルト フリーダイヤル:0120-79-1833)

PARMIGIANI FLEURIER
トリック クロノメーター RG ブラックダイヤル

 1996年のブランド創立時のファーストモデルに新たな解釈を加えて誕生したモデル。レッドゴールドケースのベゼル部分には、古代ギリシア建築のドーリア式の柱からインスピレーションを得た装飾が施され、均整のとれた美を湛えている。自動巻き、18KRGケース、径40.8mm。¥1,840,000(パルミジャーニ・フルリエ・ジャパン TEL:03-5413-5745)

MORITZ GROSSMANN
アトゥム・エナメル ジャパンリミテッド

 19世紀の偉大な時計師を称え、2008年ドイツ・グラスヒュッテで復興後、こだわり抜いた作り込みで注目のモリッツ・グロスマンの日本限定モデル。ローズゴールドケースの色みに合わせ、クリーム・エナメルダイヤルを名工房ドンツェ・カドランに別注。限定7本。手巻き、18KRGケース、径41mm。¥4,100,000(モリッツ・グロスマン ブティック TEL:03-5615-8185)

桜をテーマに、TASAKIが開発したSAKURAGOLD

TASAKI
オデッサ スケルトン

 桜をテーマに、TASAKIが独自に開発したSAKURAGOLD(TM)。通常のピンクゴールドより赤みや黄みを抑えた、ほのかな色調が味わい深い。これをケース、インデックスプレート、針に採用。宇宙をテーマにしたダイナミックなスケルトンウオッチに、日本ならではの美意識が絶妙に融け込んでいる。手巻き、SAKURAGOLD(TM)ケース、径40mm。¥10,000,000(TASAKI フリーダイヤル:0120-111-446)

CVSTOS
チャレンジ ジェットライナーII ブランカード

 クストスからグラマラスなジェットセッターの旅をイメージソースとするコレクションのニューバージョンが登場。独特な彫り込みを施したレッドゴールドが、両サイドからチタンを挟み込むケース構造により、ラグジュアリーなスポーティーさを演出。自動巻き、Ti×18KRGケース、縦53.7×横41mm。¥2,050,000[予価](フランク ミュラー ウォッチランド東京 TEL:03-3549-1949)

Text=まつあみ 靖 Photograph=溝口 建

*本記事の内容は17年6月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)