美女たちの本音鼎談 「私が惹かれる♡男性の腕時計」vol.2

見れば見るほど迷ってしまう、大人の腕時計選び。 ここでは、職種の異なる3名の美女たちに、 男の腕時計についてざっくばらんに語っていただいた。 時計選びは、究極的には自己満足かもしれないが、 淑女たちの卓見をヒントに、究極の1 本が見つかるかも!?


腕時計はオンオフ使い分けてほしい

編集部 女性目線というと「男子はシンプルがいい」という発言はよく頻出します。やっぱり、女性はシンプルを求めるんですね。ギラギラと派手なモデルは好きじゃないと。周りの女性は、どうですか?

岩崎理加さん(以下、岩崎) たまに、めっちゃ詳しい子がいまして。あの時計は超高級とか、値段まで言い当てて、男性の暮らしぶりを推察するみたいな(笑)。

一同 すごい!(笑)。

編集部 皆さんのシンプル志向は、ビジネスシーンにのみ当てはまるものですか? 例えば、久保さんはオンオフを使い分けていましたけど。男性も、仕事ではシンプル、遊びではタフ、みたいな感じはいかがですか?

西野沙瑛さん(以下、西野)  服によって使い分けるのは、いいなって思いますね。スーツのときはビシッと。遊びのときなら、タフなウォッチでも格好いい。

岩崎 TPOで時計を使い分けるというのは、それだけ気遣いができる人。細かいお洒落は素敵だと思いますね。

編集部 なるほど。オンオフでつけこなすのもアリと。30代の男性といえば、これから上昇していく世代。時計は分相応なほうがいいですか?

岩崎 完全に偏見なんですけど、クルマと時計にお金をかけている人って、遊び好きなイメージがあります(笑)。

西野 私も、チャラ男は好きじゃないですね。

編集部 なるほど、よくよくうかがっていると、皆さんの男性の好みも関係がありそうですね。タイプを聞いてもいいですか?

久保彩乃さん(以下、久保) 私に期待しない人が好きなんです。

編集部 いきなりハードですね(笑)。何か苦い体験でも?

久保 いえいえ(笑)。そうじゃないんですが、一般的に女性に期待値が高い人は、多くを求めがちなんですよ。私への期待が大きすぎても重いので。

西野 絶対なんかありましたね(笑)。

岩崎 私は学者タイプ。研究バカとか、仕事バカとか、何かにバカになれるくらいに一生懸命な人には惹かれますね。

編集部 ありがとうございます(笑)。まさにゲーテにピッタリなタイプです。ちなみに、時計バカでもいいんですか?

岩崎 家族を困らせるほどは嫌ですが、ほどほどなら(笑)。

西野 ほどほどなら、アリなんだ(笑)。私はピュアな人がいいです。チャラいのがとにかく苦手。私は仕事柄、男性とゴルフをすることも多いんですが、ラウンドすると、一日中一緒にいるので人間性が全部見えますよ。慎重派とか、リスク負うタイプとか。それを踏まえると挑戦する人が好きですね。生まじめにコツコツ刻むよりも(笑)。

編集部 なるほど、非常に興味深いです。実直とか挑戦とか、ひとつのことに打ちこむとか、オンオフのメリハリとか、女性が思う好印象な男性像は、案外、我々が自分たちで思うものと大差ないのかな、なんて安心したりして。ちょっと脇道にそれちゃいました。話を戻しますね。皆さんの身の回りの男性で、格好いい時計の着けこなしや選びをしている人って思い当たりますか?

岩崎 友人の話なんですが、かつてお得意さんのおばあさまから、日頃の感謝を込めて、腕時計をプレゼントされたことがあって。決して華美でなく、非常に高いものではなかったと思うんですが、傷だらけでも大事につけているのを見て、ストーリーごといいなと思いました。

一同 素敵!

左:エードット 人事総務グループ 久保彩乃さん。中:インスタゴルフ女子 西野沙瑛さん。右:アトムストーリー ストーリープランナー 岩崎理加さん

久保 私たちの年代だと、ようやく仕事も回りだして、いいものが買えてくる年齢なんですよ。友人が、ずっと憧れてたんだよねっていう時計を、先日購入していて、なんだかみんなこうやって成長していくのかな、みたいな感じもあって。それは、まぁまぁ派手目でしたけど、憧れを手にした姿は格好よかったですよ。

編集部 結構男は「マイ憧れウォッチ」があるもんですからね。

西野 私の友人は、キャリアアップで転職する際に、旅立つ元の社長さんから、5、60万くらいする高級時計をプレゼントされていました。「これくらいすぐ買えるほど、稼げるように頑張れ」というメッセージだったそうです。随分と励みになったみたいで、いいエピソードだと感じました。

編集部 どれも、なんか心温まるお話ですね。腕時計には、時刻を伝える以外にも結構、思いが込められる一面がありますよね。

一同 普段は、考えもしなかったですね。

編集部 それと、皆さん。友人、友人、って言っていましたけど、話に出てくる
人、全部「カレ」とか「元カレ」なんじゃないですか?(笑)。

一同 友達です!(笑)。

編集部 失礼いたしました(汗)。


GOETHE CHOICE③ 憧れの時計

HUBLOT
ビッグ・バン・ウニコ・チタニウム
『成功者はなぜウブロの時計に惹かれるのか』(篠田哲生著・幻冬舎)という書籍があるほど、ひとかどの人物たちに高い人気を誇る。自社製造クロノグラフキャリバー「ウニコ」を搭載し、ケースを小さくした新作。

自動巻き、Tiケース、径42mm。¥1,890,000(ウブロ TEL:03-3263-9566)


FRANCK MULLER
カサブランカ
クラシカルなトノウ(樽)ケースに3次元曲線を与えた独自形状のトノウ・カーベックスケースで時計界に衝撃を与えた孤高のブランド。老若男女問わずに愛される定番SSモデル。

自動巻き、 SSケース、縦45×横32mm。¥918,000 (フランク ミュラー ウォッチランド東京 TEL:03-3549-1949)


GOETHE CHOICE④ 憧れの時計

GRAND SEIKO
スポーツコレクション 強化耐磁モデル
独自のデザインコードに従い、無駄を削ぎ落としたデザインの3針モデル。その実、クオーツとて大敵である磁力4万A/mに耐えうる高耐磁性ウォッチ。世界に発信するタイムレスな顔立ちが魅力。

クオーツ、SSケース、径38.8mm。¥340,000(グランドセイコー専用ダイヤル TEL:0120-302-617)


JUNGHANS
フォームA
バウハウスに代表されるシンプルで力強いドイツプロダクトの魅力を表現するメイド・イン・ジャーマニーのユンハンス。シンプルな三針モデルにエレガントなトープカラーダイヤルの新作が仲間入り。

自動巻き、SSケース、径39.1mm。¥128,000[予価][6月発売予定](ユーロパッション TEL:03-5295-0411

vol,3(最終回)に続く

Text=髙村将司 Photograph=吉田タカユキ Hair&Make-up=AKANE、三輪昌子 Cooperation=LAUREL TOKYO