G-SHOCK「MT‐G」シリーズに、強さと美しさを兼ね備えた新モデルが誕生!

6月に発売を迎えたG-SHOCK「MTG-B1000B-1AJF」。ケース構造を徹底的に見直し、革新的なダウンサイジングを実現した。なおかつ、電波ソーラーとBluetooth®の先進ムーブメントを搭載。素材、構造、機能のすべてに磨きをかけたG-SHOCKの進化を存分に打ち出した新作となっている。


絶対強度、絶対精度、簡単操作

耐衝撃性を極め、世界に先駆けてタフウォッチというジャンルを築いたG-SHOCK。1983年のファーストモデルが誕生して以来、独自の進化を果たし続け、その「タフネススピリット」はまさに”不変”の2文字を歩んでいる。昨年8月には、世界累計出荷でなんと1億本を達成。発売から35年が経過した今年も引き続き、新たなる領域へと歩を進めている。

その進化を体現するモデルが「MTG-B1000B-1AJF」。

クオーツ、樹脂×SSケース、径51.7mm。¥100,000

最も注目すべき特徴は、やはり「タフネス」と「美しさ」の可能性を追求し続けた外装だ。ザラツ研磨で、メタルパーツの斜面に平滑度の高いミラー面を創出。さらに、ヘアライン加工、ナーリング加工(リューズ)、ホーニング加工(ビス穴)など、職人の手によって時計の細部にまで徹底的にこだわった仕上げを施している。メタルと樹脂を融合した高級感溢れるケース、そしてトリプルGレジスト(耐衝撃構造・耐遠心重力性能・耐振動構造)を両立した構造となっている。

新コアガード構造。ベゼル、裏蓋、バンド接続部のピースを連結したボックス状のフレーム内にインナーケースを配置。軸ではなく、面で衝撃を支えることで強固な構造を実現。
進行造のバンド接続部。バンドの根元には、ファイレンジン製パーツを組み込んだ。それをメタルパーツと大型ボルトでケースと強固に連結。メタルと樹脂のバンド接続部の強度を徹底的に追及している。
カーボンファイバー強化樹脂ケース。インナーケースの素材に炭素繊維強化樹脂を使用し、軽量ながらも樹脂の概念を超えた高剛性化を実現している。

そうした腕時計としての「強さ」「美しさ」に加え、「つけ心地」も同時に追求しているのが、G-SHOCKの真骨頂だ。世界6局対応のマルチバンド6電波ソーラーやBluetooth®など最先端のシステムを搭載しながら、革新的なダウンサイジングを実現。従来モデル(MTG-S1000)よりも、ケースの大きさを縦2.8mm、横1.8mm、厚さ1.1mmもダウンサイズし、抜群の装着感を生み出している。スーツに身を纏ったビジネスマンにとっては、これまでのモデルは「やや大きすぎる」という声も多少なりともあっただけに、持ち前の技術力でそうした課題を見事に克服し、進化を果たしているのである。

絶対強度、絶対精度、そして簡単操作ーー。これからも、G-SHOCKは強さの先にある価値を徹底的に見直し、万人に受け入れられる腕時計作りを続けていく。その限りない可能性への探求は、まだまだ道半ば。世界を驚かすための飽くなき挑戦は、永遠に続いていくのである。


G-SHOCK FAIR開催 
G-SHOCKのコンセプトショップEDGEで『G-SHOCK FAIR』を実施いたします。2018年の夏の新作を中心に、「MTG-B1000」など多数取り揃えました。是非この機会に店頭でご覧下さい。

またフェア期間中、カシオウォッチをお買い上げのお客様には先着でEDGE特製のオリジナルG-SHOCKグッズを進呈。みなさまのご来店を、心よりお待ちしています。

※フェア期間:7月1日~ノベルティ終了

G-SHOCKコンセプトショップ EDGE
・BEST新宿本店 新宿区新宿3-17-12(TEL 03-5360-7600)
・ISHIDA表参道 渋谷区神宮前4-25-15 B1F(TEL 03-5785-3600)
・oomiya和歌山本店 和歌山市栗栖755-1(TEL 073-474-0038)
・トミヤ クロノファクトリー表町店 岡山県岡山市北区表町2-2-61(TEL 086-223-1038)
・EYE EYE ISUZU G-Time 高松市丸亀町7-16 グリーン西館 2F(TEL 087-873-2335)
・PRIVE tc 松山市湊町4丁目9-10(TEL 089-909-3388)
・小林時計店 北九州市小倉北区魚町1丁目3-6(TEL 093-521-0013)


問い合わせ
カシオ計算機 TEL 03-5334-4869

Text=鈴木 悟(ゲーテWEB編集部)