常識を破る 男と時計

俳優 小栗旬

変化が激しく不確実性の高い現代に、既成のカラを破る時代のトップランナー・小栗 旬と、
伝統あるスイス時計界で新たな歴史をつくるウブロ。
両者に見えたのは自身のポリシーを貫きながら、本質を見抜く審美眼である。

Text=稲石千奈美 Photograph=鈴木香織 
Styling=三田真一(KiKi inc.) Hair & Make-up=SHO

アメリカに来てから “人間らしく”なっている

2020年公開予定のハリウッド映画『ゴジラVSコング(仮)』の撮影を終え、現在はロサンゼルスと日本を行き来している俳優、小栗 旬。

ハリウッド映画の現場で芝居をするという点では
日本のそれと大きな違いはないけれど、
英語でフルスイングしなきゃいけない状況だったので、
そこに対するフラストレーションはすごくありました

20代から幅広いジャンル・媒体の作品で主役を務め、国内外で高い評価と人気を得てきた小栗は、アメリカでも結果を出すべく、語学をはじめ自らにチャレンジを課し、焦燥も少なからず経験。新天地での撮影を終えた今は、その焦りもすっかり吹っ切れ、ロサンゼルスならではの生活や時間の流れ、意識の変化を楽しんでいる。

「こんなに英語が話せない日本人がいたの? 」と驚かれるほど、英会話に興味がなかった小栗。ゆえに、初の海外制作作品への出演依頼は青天の霹靂(へきれき)だった。今はロサンゼルスと日本を行き来しながら、両国の仕事をこなしているという。

「アメリカに来てからの小栗 旬は人間らしくなった」と笑いながら自認する背景にあるのは、勢いよく突進するよりも、少し立ち止まって考えることを重視した生活だ。連日の語学学習、英語を使った演技の勉強、一方で家族との時間、やりたかったギターなど仕事とは違う「いい時間も優先する」という初めてにして潔い選択は、37歳の小栗が40代からの人生とキャリアを虎視眈々と見据えた大胆な賭けでもある。

「役者は見てもらうもので評価される」と言う小栗は、この転機に得た時間と感性が培うものを、人間として大切にしたいと感じ、それを伝えるべき役者としての「ものづくり」のツールとして、言語表現を熱心に学習しているのだ。言語が駆使できるようになれば、日本やアメリカも含め世界で仕事ができる。役者として少し立ち止まること、演劇で使う筋肉を少し休めることへの不安もかつてはあったが、たっぷりある時間や別の筋肉を鍛えていることが決して無駄ではないという前向きな確信はもうブレない。

逞しき “人間らしく”なっている

実は小栗は男のツールとして時計が好きだという。

ウブロは逞(たくま)しいというイメージがある
ブランドだと思っています。
時計づくりにかけられた情熱が感じられるから、
身につけると気が引き締まりますね

『ビッグ・バン ウニコ ブラックマジック』が「フォーマルにも、デイリーユースにもいい」と、小栗が感じるのは、独創的なコンセプトや異素材の融合が、従来のカタチにとらわれない、ロサンゼルスの自由なカルチャーに通底しているからだろうか。

石の上にも三年といいますが、
このまま英語を身につけていけば、
とてつもなく明るい40代が待っていると思っています

ひと足先に将来を見つめ、いっそう逞しくなるだろう小栗の次のステージが待ち遠しい。

ビッグ・バン ウニコ ブラックマジック

ビッグ・バン ウニコ
ブラックマジック

径45mmのラインナップに、待望の径42mmが新作として追加。ブラックセラミックによる精悍な存在感と、スマートなサイズ感が魅力だ。自社製クロノグラフムーブメント、ウニコを搭載し、文字盤側からコラムホイールや水平クラッチといった機構を見ることができる。またフライバック機能も兼備。自動巻き、ブラックセラミックケース、径42mm。¥2,000,000

詳細はこちら

Shun Oguri

1982年東京都生まれ。10代で役者デビューし、シェイクスピアの舞台から、大ヒット漫画の実写版『銀魂』まで、数々の話題作で渾身の主演を務める実力派。2020年には映画『ゴジラVSコング(仮)』にてハリウッド作品に初出演。また同年6 月には舞台『ジョン王』にて久しぶりにシェイクスピアシリーズの主演を務める。

スーツ、ニット[ともに参考商品](ともにブリオーニ/ブリオーニ ジャパン 03-6264-6422)

ウブロの世界観を示す
直営ウブロブティック

ウブロブティック銀座

2011年にオープンした日本初のブティックは、時計店が立ち並ぶ銀座・並木通りに佇む。内装のデザインはピーター・マリノが手がけ、さまざまな素材を融合した空間にすることで、ウブロの世界観を表現している。

東京都中央区銀座6-7-16 岩月ビル
TEL:03-3569-3600
営業時間:12:00~20:00 休:不定休

詳細はこちら

ウブロブティック伊勢丹新宿店

2019年6月、東京では2店舗目となるブティックが伊勢丹新宿店本館にオープン。グレーを基調としたソリッドな内装にポップなアートを融合させるのが特徴。間口がオープンな構造なので、入りやすいというのも嬉しい。

東京都新宿区新宿3-14-1
伊勢丹新宿店本館5F=ウォッチ
TEL:03-3352-1111(大代表)
営業時間:10:00~20:00
休:不定休(伊勢丹新宿店に準ずる)

詳細はこちら

ウブロブティック大阪

2015年にオープンした国内2店舗目のブティック。西の高級ショッピング街として、国内外から人が集まる御堂筋エリアに位置し、店内は2フロア構成。シックな内装に、ポップなアート作品を融合させるのがウブロ流だ。

大阪府大阪市中央区南船場3-9-10
TEL:06-6121-4531
営業時間:12:00~20:00 休:不定休

詳細はこちら

ウブロブティック京都

2017年オープン。風情のある祇󠄀園の町家を改装し、内装には和紙や竹など和風の素材を多用することで、日本的な美を表現。前衛的かつ伝統への敬意も欠かさないウブロらしい、文化を融合したブティックとなっている。

京都府京都市東山区祇󠄀園町南側570-8
TEL:075-533-2711
営業時間:11:00~19:00 休:不定休

詳細はこちら

問い合わせ先
ウブロ 03-5635-7055
https://www.hublot.com