印象も実力もワンランク上へ 男も「美しい」が仕事の武器となる

リーダーに必要なものは何か。卓越した行動力、大胆な発想、パッション…。フィールドによって違いはあれど、
トップランナーたちに紛れもなく共通するのは「清潔感」ではないだろうか。
それは、己を客観視できる視野の広さであり、自信の源になるからだ。
信頼につながる「美しさ」を後押しするAGICAについて、徹底検証する。

What is Agica 黒ずみ、乾燥、においのもとに効く! 大人のためのAGICA、徹底検証。

年齢とともに浮上するのが、黒ずみや乾燥といった肌トラブルと、加齢臭やミドル脂臭などのにおい問題。とはいえ、多忙を極める身には、時間をかけてじっくりケアするのは難しい。そこでオススメなのが、ワンアイテムで2役も3役も果たしてくれるAGICA(アジカ)の多機能スキン&ボディケア。その実力やいかに!?

(右から)たっぷりの美容液成分を配合し、肌を優しく刺激する炭酸泡の「アジカ フェイシャルソープ」150g (約1ヵ月間目安)、¥3,600、洗顔後の肌ケアを1本で完結させる美容液「アジカ プレミアムゲル」45g(約1ヵ月間目安)¥8,800、30代半ばから発生するミドル脂臭&40代で目立ち始める加齢臭をもとからブロックし、保湿やハリ、透明感を演出する「アジカ ボディケアソープ」300ml、¥3,720。

ビジネスの成功も女性の視線も引き寄せる勝負アイテムとして、ゲーテが注目したのが「アジカ」。加齢臭(ノネナール)、ミドル脂臭(ジアセチル)、汗臭(酢酸)、足臭(イソ吉草酸)を99%以上除去しながら、保湿やハリなどもサポートするボディケアソープ「アジカ グランテック 5.0」が人気の、メンズスキンケアブランドである。

そのアジカから、ミドルエイジの肌に頼もしい新製品が登場。ひとつは、炭酸泡で汚れとくすみをオフする「アジカ フェイシャルソープ」。皮脂の吸着力に優れたカオリンや、肌を整える働きを持つ白金(プラチナ)ナノコロイドなどを配合し、洗顔・毛穴ケア・パック・保湿・エイジングケア・導入ケアと、1本で6役果たす優れモノだ。

アジカ フェイシャルソープ

「アジカ フェイシャルソープ」は、きめの細かいもっちりした炭酸泡! 顔を包みこんで1分間キープする“泡パック”をすると、さらにエイジングケアまで完了。

もうひとつは、シミ・黒ずみ、大人ニキビ・毛穴ケア、エイジングケア、ハリ・透明感、保湿という5つの視点で肌にアプローチするオールインワン美容液「アジカ プレミアムゲル」。厳選した天然由来成分を99.65%配合。敏感肌や過敏肌でもOKなのも嬉しい。

適切なケアがもたらすのは、輝く肌と自信、前向きな気持ち。この機会にアジカでそれを実感してほしい。

データでわかる! AGICAの品質

若々しい肌のカギを握る水分量、実は、洗顔で失われてしまうことをご存知だろうか。実際、今回の実験では、水で洗顔した30分後の水分量は40.5%と、洗顔前の41%から減少。ところが、「アジカ フェイシャルソープ」と「アジカ プレミアムゲル」を同時に使うと下の結果に。毛穴の汚れが除去され、キメも整った。合わせ技で保湿効果が高まる。

黒ずみ

黒ずみ Before After

フェイシャルソープで洗った後は、洗顔前と比べて、毛穴のつまりが目立たなくなり、肌のハリや明るさもアップ。黒ずみのない、清潔感ある肌に。

保湿(水分量)

水分値グラフ

洗顔後にプレミアムゲルを使用すると、洗顔前と比べ、肌の水分量は4.0%も増えた。アジカのフェイシャルソープとのW使いなら、8.2%も増量。

※測定時の部屋の温度は23~25℃とし、湿度は40~60%にて実施。いずれも洗顔30分後に測定。被験者:40代男性。日本食品機能分析研究所調べ(2020年2月)。

AGICAからの挑戦状!

「肌やにおいに悩む男性たちが、安心して使え、心から喜べるような商品を」という想いから生まれたAGICA。良質な天然素材にこだわり、合成着色料や合成香料、石油系界面活性剤といった肌に刺激を与える成分は排除。製造管理を徹底し、厳しい検査を行うなど、品質には絶対の自信を持つ。そのAGICAの新商品、フェイシャルソープとプレミアムゲルをGOETHE読者先着2000名限定で、先行発売することが決定! しかも、スペシャルプライスでの提供となる。「一度試していただけば、きっとリピートいただけると思います」と、AGICAを展開するスタジオライン代表取締役CEOの倉崎雄介氏。自信があるからこそのAGICAからの挑戦状、受けて立つべし!

フェイシャルソープとプレミアムゲル 先着2000名様 GOETHE読者限定で、先行販売! 特別セットはこちら
この記事をShareする