【愛知県】中田英寿が全国の蔵元に教わった最高に旨い店<ゲーテイスト特別版>

2009年から’15年の6年半、のべ500日以上をかけて、47都道府県を旅した中田英寿さん。そこで出会った数々の酒蔵には、ある共通点があった。それは、「良質な蔵元であればあるほど、良質な食を知り尽くしている」ということ。中田さんが出会った全国津々浦々の特別なる蔵人にしか知りえない、最高に旨い”地元の名店"を紹介する。ゲーテのレストラン大賞「ゲーテイスト2019」に参加した中田さんによる、「ゲーテイスト特別版 全国の旨い店ガイド」がここに完成!    


『日本酒処 華雅』 名古屋市/和食

推薦人
「義侠」/山忠本家酒造 山田昌弘さん(代表取締役)

「家庭料理を小料理屋にまで昇華したような、丁寧な一品がいただける和食処です。店主がこのお店を始めたのは、なんと『義侠』がきっかけ。『義侠』の味わいに惚れ込み、『この酒をもっと広めたい』と、専業主婦から一念発起してこのお店を立ち上げたのです。いわしの梅煮やフキの煮物、さらにメンチカツから日本酒カレーまで気の利いた料理が本当に美味しい。軽い味わいから重めのものまで幅広いレンジの『義侠』が揃います。先代の父が足繁く通い、私も何かと立ち寄る、蔵元冥利に尽きるお店です」

住所:名古屋市中区錦3-7-5 シャインシグマビルB1 
TEL:052-962-5285 
https://ameblo.jp/sake-kaga/


山忠本家酒造

主に兵庫県産特A東条地区産山田錦を使用し、米の持つ本来の特性を最大限に引き出しながら、木曽御岳の地下伏流水とともに、昔ながらの手作りの製法で酒を醸す。芯のあるどっしりとした味わいながらも、ゆっくりと飲み続けられるのが特徴。「酒造りに関わる人間として、市場のニーズや流行は把握しながらも、何より大切なのは“嗜好品としての独自性”だと考えます。まず自分たちがうまいと感じる酒を醸しながら、みなさんからも『これはうまい』と認められる、価値ある商品を提供していきます」

銘柄:義狭
創業:寛政年間
住所:愛知県愛西市日置町1813 
TEL:0567-28-2247


『日本料理 新』 名古屋市/和食

推薦人「二兎」/丸石醸造 深田英揮さん(代表取締役)
まるで劇場のような日本料理店です。大きな銀杏のまな板を囲むように配されたオープンカウンターで、職人が調理している様をこの目で見ながら料理をいただけるのは何よりもの眼福。最初にうかがったときに蟹のコースをいただいたのですが、目の前でさばいていく様子は見事で、まさに圧巻でした。まず蟹を味わい、日本酒を味わい、そのペアリングを楽しむ。五感が刺激されたことをよく覚えています。地元の食通が贔屓にするダイナミックな名店です。

住所:愛知県名古屋市丸の内2-6-2 
TEL:052-209-9666 
http://www.arata-nagoya.jp


丸石醸造

創業は元禄3年、その歴史は約330年に及ぶ。蔵名に「醸造」と付くとおり、かつてはみりんや醤油などの醸造品をはじめ、幅広い商売を行なっていた。「2015年、県外や海外で手に取ってもらえる銘柄を作りたいという思いから誕生したのが『二兎(にと)』です。旨み、酸み、フレッシュさ、後味の綺麗さ、全てのバランスを考えて醸したもの。盃はもちろん、グラスで飲むことで印象が際立つので、ぜひ試してみてください」

銘柄:二兎 
創業:元禄3年(1690年)
住所:愛知県岡崎市中町6-2-5 
TEL: 0564-23-3333 
http://www.014.co.jp/


中田さんが開発している日本酒アプリ「Sakenomy」では、さらなる情報を公開! さらなるレストランに加え、宿やお取り寄せ情報も掲載しているので、愛知を旅するときのお供に!!

Text=本庄真穂


【静岡県】中田英寿が全国の蔵元に教わった最高に旨い店<ゲーテイスト特別版>

【山梨県】中田英寿が全国の蔵元に教わった最高に旨い店<ゲーテイスト特別版>