秋元康が福山雅治に薦めたいレストラン3選 ~ゲーテイスト2018

食に対して異常なまでの情熱を傾ける三兄弟(長男・見城徹、次男・秋元康、三男・小山薫堂)が忙しい合間を縫って訪れたレストランの中から発掘し、47の名店が出揃ったゲーテのレストラン大賞「ゲーテイスト2018」。今年はさらに、その中から3人をアニキと慕う四男・福山雅治に行ってほしい店を各々がピックアップ!今回は、次男・秋元康が推薦する3店を紹介。


1. BOLT

秋元氏の、今年のマイベストレストラン『BOLT』。本格フレンチというよりカウンターの居酒屋。ご飯を食べに行くというより、飲みに行くという感じ。一緒の女性と「どうするこの後。もう一軒、行く?」みたいな雰囲気にさせる店。


2. しゃぶしゃぶ KINTAN 代官山本店

これまで、焼き肉で食べるものだった牛タンに、”しゃぶしゃぶ” で 食べるという新しい選択肢を与えた先駆者的なお店。数あるメニューの中でも「プラチナタン」が味わえる「神戸チャンピオン牛コース」がお薦めだ。


3. 茶禅華

〝和魂漢才〞をコンセプトにしたシェフが、伝統的な中国料理の美味しさをベースにしながら、日本の食材や風土、日本人の嗜好に合わせた中華料理を追求する。元大使公邸だったという洋館の一軒家を改築。個室の利用がお薦めだ。


【関連記事】