コロナに負けない! ジューシーすぎる焼き鳥店3選【ゲーテイスト2020まとめ】

今回は秋元 康氏、小山薫堂氏、中田英寿氏、見城徹の4人がお薦めのレストランを紹介する雑誌「ゲーテ」の人気企画、「ゲーテイスト」から、肉質、調理方法、仕上がりのすべてが計算し尽くした究極の食べさせ方でゲストを虜にする焼き鳥の名店をピックアップ。8月3日より、東京都ではお酒を出す飲食店などへの営業時間の短縮要請が再び始まってしまった。だからこそ、今、食を愛するすべての人に届けたい極上の3軒をご紹介する。

焼鶏 ひらこ|ペアリングを愉しみたい! 西麻布のニューウェーブ焼き鳥

――宮崎県・小林市の平川で、店主の高岩 誠氏の家族が育てる飛来幸鶏(ひらこどり)を使用。純血地鶏、餌にこだわり、通常は生後90日前後で出荷されるところを、1年以上と採算度外視で飼育。究極の地鶏と注目を集めている。

見城:店主・高岩 誠さんは、美味しい焼き鳥を提供するならまずは鶏からと、自身で養鶏場を始めたっていうすごい人です。

中田:「飛来幸鶏」って初めて聞きました。

見城:平飼いで、餌も無農薬野菜を与えて、一般的な地鶏より7倍くらい手間暇やコストをかけている。10年くらい試行錯誤して究極の地鶏に育て上げたそうです。でもいきなり高級焼き鳥をやっても受け入れられないだろうからと、値段はだいぶ抑えているって。

続きはこちら

やきとり shira|梅ヶ丘にある最強焼き鳥店

――世田谷の住宅街、梅ヶ丘に別格の焼き鳥店を発見! 養鶏場より直送された淡海地鶏と天城軍鶏を使った驚嘆の焼き鳥に加え、ゴルゴンゾーラ入り油揚げ、鳥そば、親子丼も絶品。ジューシーすぎる焼き鳥をご堪能あれ。

秋元:ゲーテイストではその年に出合った素晴らしい焼き鳥店をコンスタントにご紹介してきたんですが、最近の大ヒットは梅ヶ丘の『shira』です。

中田:梅ヶ丘? 世田谷の?

小山:秋元さんが梅ヶ丘って正直、意外性しかないです……。

見城:でも、阿佐ヶ谷の『成蔵』とか、私鉄沿線にもいいお店が増えている印象があるよね。

続きはこちら

焼鳥 かさ原|東京から同業者が訪れる神戸の焼鳥屋

ーー今、食通たちが刮目(かつもく)する美食の街、神戸で存在感を放つ「究極の焼き鳥」。男気溢れる店主の焼きの評判を聞き、東京から訪れる同業者も多数。全国にその名を轟かす焼き鳥には一串入魂とも言うべき匠の技が宿っていた。

中田:見城さんが「神戸は日本のバスク」って仰っていたけれど、ここのお店も素晴らしかった。『かさ原』という焼き鳥店なんですが、県外からもわざわざ来る人が多いみたいです。

秋元:美味しい焼き鳥というのは聞き逃せないな。

中田:神戸出身の店主は見た目がちょっとやんちゃな感じなんですけど(笑)、仕事に対する姿勢がすごくまじめで技術も本当に素晴らしいと思いました。

続きはこちら

※GOETHE(2020年6-7月合併号)より転載。掲載時より営業時間などが変更されている可能性あります。事前にお問い合わせください。