【勝負メシ!】SHOWROOM前田裕二が会食に使う勝負レストランとは?

時代のトップを走り続ける経営者には、確かな味はもちろん、納得ゆくもてなしをアレンジできる蜜月なレストランリストが必ず存在する。LINEにはグルメ情報がぎっしり。仮説思考力でニーズを摑むというSHOWROOM 代表取締役社長の前田裕二氏にとって、会食は全力を傾ける勝負の場。全幅の信頼を寄せる店で仕掛けるアプローチから、幾重もの化学反応が生まれている。


Convivio

コンビバーガーはランチ¥4,000~、ディナー¥10,000~のコースより。この日は低温調理した鴨と甘口ワインでマリネしたフォアグラのテリーヌを、自家製塩麹のバンズでサンド。

「食べるという行為はとても無防備で、自分の"余白"を人に見せるということ。共に食事をすれば価値感も共有でき、一気に仕事がしやすくなる」と前田裕二氏。

"勝負メシ"の店に挙げるのは千駄ヶ谷「Convivio」だ。

「好きな理由は3つ。大前提として美味しい。食の経験値を数段塗り替える、感動レベルの美味しさです。ふたつ目は絶妙な距離感。料理の説明が端的で尺も丁度いい。3つ目は高頻度で替わるメニュー。会食相手と共通言語が生まれやすく、繰り返し訪問するのに向いています」

会食時は相手の好みを調べ、想像力をどこまでも働かせる。

「会食は熱量を伝える提案の場。自分のことを好きになってもらいたいし、自分も相手を深く好きになりたい。その思いがかなうか、かなわないかの勝負、ということで言えば、僕にとって会食は真剣勝負の戦場です」

Convivio
TEL:03ー6434ー7907 
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-17-12 カミムラビル1F 
営業時間:12:00~L.O.13:00/18:00~L.O.20:00 
休み:日曜・第2月曜


前田裕二の勝負レストラン3選

CROSSOM MORITA
鶯谷にある会員制肉懐石の店。「食を体験価値に押し上げ、感動を与える。店主の森田隼人氏は尊敬すべきエンタテイナー」
住所・電話番号は非公開(会員制)


中国料理 豊栄
渋谷「月世界」元料理長がオーナーシェフの四川料理店。「美味しすぎて会話にならず会食が成立しなかったほど。料理も多彩」
TEL:03ー3868ー3714 住所:東京都文京区小石川5-38-14 KDビル1F


代々木 今半
「世界一のしゃぶしゃぶ。仕事に真剣に向き合っているか、自分のプロ意識を問われ、刺激され、エネルギーをもらえる店」
TEL:03ー3370ー8565 住所:東京都渋谷区代々木1-45-4 山陽ビルB1


YUJI MAEDA
1987年生まれ。早稲田大学卒業後、外資系投資銀行にて機関投資家を対象にしたエクイティセールス業務に従事。2013年にDeNAに入社、仮想ライヴ空間「SHOWROOM」を立ち上げ、’15年にスピンオフ、現職に。

Text=粂真美子 Photograph=滝川一真