冬の金沢を味わう! 北陸の魚介類を駆使したフレンチ『マレ・ドール』

冬の金沢の楽しみは、風物詩「香箱ガニ」「ノドグロ」をはじめとする、冬の味覚から。金沢に行ったら、ぜひ訪れたいお店を紹介する。    


ホテル・フレンチならではの洗練された冬の味覚に舌鼓

金沢のホテルレストランの中でもひときわ存在感を放つ「マレ・ドール」。

冬は、近海で獲れた魚介類を駆使し、見た目にも鮮やかな料理が次々と供される。地元の方が愛してやまない冬の名物、香箱ガニは、旨みのある珠洲の塩を入れて茹で上げ、蟹から出たエキスを丁寧に煮含める。旨みがぎっしり詰まった身と内子、外子を、生姜のジュレで味を引き締め、さらにカリフラワーソースや大根マリネを組み合わせた味わいは変化に富む。

「北陸の冬の魚介には絶対的なおいしさがあります。素材からさまざまな旨みを引き出し、ひと口ごとに新しい驚きを表現したい」

と語るシェフの東宗史さん。フレンチダイニングならではの華やかな空間で、贅沢な美食の時間を堪能したい。

Marais D'or
住所:石川県金沢市香林坊2-1-1 金沢東急ホテル2F
TEL:076-231-3913
営業時間:07:00~10:00(L.O.9:50)11:30~15:00(L.O.14:30) ※土・日曜・祝日のみ11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~22:00(L.O.21:30) 定休日:なし
htto://www.tokyuhotels.co.jp/kanazawa-h/restaurant/maraisdor/