【勝負メシ!】ブルネロ クチネリの宮川ダビデ社長が会食に使う勝負レストランとは?

時代のトップを走り続ける経営者には、確かな味はもちろん、納得ゆくもてなしをアレンジできる蜜月なレストランリストが必ず存在する。オーナーシェフのニーノ・レンティーニ氏とは14年の付き合い。 家族のように迎えてくれる温かなもてなしに、ブルネロ クチネリ ジャパン 代表取締役社長の宮川ダビデ氏の大切な ゲストもリラックス。時を忘れて深い話ができる場所だ。


リストランテ・ダ・ニーノ

14年間食べ続けているお気に入り「ピスタチオの衣をまとった本マグロ」 ¥3,800。本マグロの周囲に細かく刻んだシチリア・ブロンテ産最高級生ピ スタチオをまぶしている。「他では味わえない美味しさ」。

「細かいところまで気を配った清潔感のあるインテリア。料理の素材はクオリティを追求し、皿の上はシンプル&センシティブ。ニーノの故郷・シチリアの伝統を伝えながら、遊び心溢れる個性で楽しませてくれる。うちのブランドと共通するマインドを感じます」

宮川ダビデ氏が、ビジネスだけでなくプライベートでも通うこと14年。ニーノ氏と心が通い合っているだけに、どんなゲストを連れていっても間違いなく満足度を上げてくれるという。

「交渉ごとは時間もかかりますから。堅苦しいとうまくいきません。ファッション同様上質なリラックス感が大事ですね(笑)」

この日宮川氏が纏った勝負服は、相手を威圧しない柔らかで上質な生地とスタンダードな色のスーツ。エイジレスのスタイリングが醸す雰囲気も、和やかな会食のための秘策に違いない。

リストランテ・ダ・ニーノ
TEL:03-3401-9466 
住所:東京都港区南青山1-15-19 グランドメゾン乃木坂1F 
営業時間:11:30~L.O.14:00/18:00~L.O.22:00 
休み:日曜


宮川ダビデの勝負レストラン3選!

ラ・ボンバンス
「行くたびに新しいアイデアに出合える、チャレンジ精神に満ちたユニークな日本料理。日本酒もいろいろ楽しませてくれる」
TEL:03-5778-6511 住所:東京都港区西麻布2-26-21-B1


ラ・ビスボッチャ
「僕の第2の故郷トスカーナの料理を楽しめる。暖炉の薪で焼く肉料理や、これからの時期はピエモンテの白トリュフも楽しみ」
TEL:03-3449-1470 住所:東京都渋谷区恵比寿2-36-13 広尾MTRビル1F


銀座 鮨かねさか本店
「お鮨やおつまみはもちろん、店主・金坂さんはワインにも詳しくて、リラックスしながら上質な時間が過ごせます」
TEL:03ー5568ー4411 住所:東京都中央区銀座8-10-3 三鈴ビルB1


DAVIDE MIYAKAWA
1970年イタリア・トリノ生まれ。23年前に来日。スポーツ関連商品やライセンス事業を手がけた後、イタリアファッションブランドの日本支社の要職を歴任。2015年、ブルネロ クチネリ ジャパン社長に就任した。

Text=藤田実子 Photograph=滝川一真