【4/5参加者募集】蟹ラバー必見! あの「うぶか」加藤邦彦が料理する”海明けガニ”を食す‼

昨年10月、台風の影響により惜しくも延期となった甲殻類専門店「うぶか」加藤邦彦シェフによる北参道倶楽部「蟹づくしの会」。そのリベンジとなる今回は、イタリアンの巨頭「テストキッチンエイチ」山田宏巳シェフ、「アクアパッツァ」日高良実シェフとのコラボ企画となる。4月の開催時期に旬を迎える北海道の「海明けガニ」を、加藤シェフが極上の料理へと昇華させる。


※本イベントは、現在の新型コロナウイルス感染状況を踏まえた上で、ご参加いただく皆さまの健康と安全を最優先に考慮し、延期もしくは中止とさせていただくこととなりました。    


"甲殻類マニア"加藤邦彦が絶賛する「海明けガニ」とは⁉︎

3月末の北海道。

海面を覆っていた流氷がオホーツク海の沖へと遠ざかり、船が行き来できるようになるこの時期になると、「海明け(出漁が可能になること)」が宣言され、蟹漁のシーズン到来となる。この時期に水揚げされる蟹は「海明けガニ」と称され、流氷が運んできた豊潤なプランクトンを吸収し、栄養がたっぷり。甘い身がずっしりと入り、味噌は濃厚である。まるでオホーツク海の旨みを凝縮したようなこの「海明けガニ」は、毎年地元の方も心待ちにしているほどだ。

4月5日(日)に行われる北参道倶楽部にて、この"海明け"のタラバガニ、ズワイガニ、毛ガニといった極上の素材を料理するのは、無類の甲殻類好きとして知られる「うぶか」加藤邦彦シェフ。まさに甲殻類マニアともいえる加藤シェフは今、その魅力の引き出し方を最も知っている料理人の一人と言っても過言ではないだろう。一体どんな方法で、その極上素材を究極の逸品へと昇華させるのだろうか?

加藤シェフの甲殻類好きの原点は、幼い頃、正月に母が買ってきてくれた一杯の毛ガニにあった。食卓の上で輝くその毛ガニは、加藤少年にとって、年に一度だけ食すことができる”至極のご馳走”。「いつかお腹いっぱい大好きな蟹を食べたい」という思いはやがて、彼を日本有数の甲殻類調理人へと押し上げることとなる。

加藤シェフの経歴でひときわ目を引くのが、ニュージーランドでの調理経験だ。「一度は海外で働いてみたい」という思いを持っていた加藤シェフは、英語圏にある日本料理屋に片端から履歴書を送る。その中で最も早く返事をくれたのがニュージーランドの店だった。加藤シェフは二つ返事でニュージーランドへ行くことを決断する。その時、二十四歳。約二年半にわたるそこでの経験は、後の加藤シェフに決定的な影響を及ぼした。「日本にいた時のように、食材が何でも揃う環境ではなかった。だからこそ限られた条件の中で何ができるのかを必死になって考えた」ことが、甲殻類という食材だけでもお客を飽きさせることがない、豊かなバリエーションを誇る「うぶか」の礎となっているのだ。

そのオリジナリティの結晶とも言える「うぶか」の代表作が、“海老味噌のフライ”。かぶりつくとカリカリの衣の間から濃厚な味噌とプリプリとした弾力のある身が溢れ出る傑作だが、今回のイベントでは、さらにアレンジを加えた“ズワイ蟹の味噌フライ”を考えているという。まさにこの日だけのスペシャルメニューである。

  「車海老味噌フライ」  

さらには北海道産の蟹だけではなく、相模湾で獲れるイバラガニや超希少食材として知られるオウエンコウガニ、鳥取で獲れる紅ズワイ蟹なども供される予定。「蟹は火入れの仕方一つで味が変わってしまう」と語る加藤シェフが一体どんな調理法で参加者を楽しませてくれるのか、それは当日までのお楽しみだが、ここにイタリアンの最高峰、「テストキッチンエイチ」山田宏巳シェフと、「アクアパッツァ」日高良実シェフが加わるのだから、”地元”北海道の方でも決して口にすることができない究極の蟹料理が供されることだけは疑いがない。

”甲殻類マニア”の加藤シェフが作り出す唯一無二の蟹料理とイタリアンの巨匠が織りなす奇跡の一夜を体験したい方は是非ご応募を! 

  左から「うぶか」加藤邦彦シェフ、「テストキッチンエイチ」山田宏巳シェフ。  

  ※本イベントは、現在の新型コロナウイルス感染状況を踏まえた上で、ご参加いただく皆さまの健康と安全を最優先に考慮し、延期もしくは中止とさせていただくこととなりました。    


⇩ イベント申し込みはこちらから ⇩【会員】
https://e.c-rings.net/?enq=LTeEi3JoubU%3d    

⇩ イベント申し込みはこちらから ⇩【ビジター】  
https://e.c-rings.net/?enq=JTXGLCn3jos%3d  


【概要】
開催日:2020年4月5日(日)
開場:17:00
開宴:17:30
場所:アクアパッツァ(東京都港区南青山2-27-18 パサージュ青山2F)
参加費:北参道倶楽部 年会費・月会費会員30,000円(税別) 年会費会員の方のみ、1名まで同伴可能。また、1期からの継続会員の方は2名まで同伴可能。ご同伴者様は会員価格でのご案内となります。   
ビジター 45,000円(税別)
※ドリンク別。キャッシュオンとなります。    

①「GOETHE SALON MEMBER」へのご登録がまだの方は、下記よりまずご登録を!  
https://goetheweb.jp/member

②「CHEF-1×GOETHE 北参道倶楽部」への入会はこちらから 
https://goetheweb.jp/gsm/kitasandoclub2-0725 

③【月会費会員のお申し込みはコチラ】 
https://goetheweb.jp/restaurant/slug-n8d9a0a57f524