ゲーテイスト2017 実は大事。身体を「癒やす美食」

貪欲に美食を追い求めるのもよいが、時には胃腸に休息を。ここぞという時に通う、身体をリセットするための店もマイリストに加えておこう。

スガハラ フォー

【キラーのひと皿】「鶏肉のフォー」 鶏肉のフォー¥1,200。シンプルであっさりと味わえる。

 まあ、解脱した大人にとってもうひとつ大事なのはヘルシーで、だけど旨いもの。松見坂の入口にあるこのベトナム料理店はそういう意味で選びました。

 秋元は好きだよね、ベトナム料理とかエスニックが。

 ゲーテイストでタイ料理や韓国料理を挙げてくるのは、秋元さんくらい。見城さんはほとんど行かないですよね?

 まず行かないね(苦笑)。

 僕は結構好きですね。この店で「鶏肉のフォー」を食べたけど、さっぱりとしていてかなり旨い。生春巻きやバインセオといった定番もお薦めです。

バインセオ¥1,480。甘さを控えた特製のつけダレとの相性も抜群。

 爽やかそうな店ですね?

 兄弟でやっていて、お兄さんはオーストラリアでワイン造りをしていたらしく、自然派ワインに強い。スタッフを連れていったんだけど、女性は好きだと思うな。

 それにしても、秋元が挙げる店は異色というか、まさに解脱の境地というか。

 仙人の域ですね、もはや。

 流行の歌は作っても私生活は流行を追わないと(笑)。

昨年オープンしたばかりの新店ながら、本格的な味わいと自然派ワインで早くも人気。
Sugahara Pho
TEL03-6407-0562
住所:東京都目黒区大橋2-8-21 1F
営業時間:12:00~L.O.14:30(水曜、土曜、日曜のみ)/17:30~L.O.23:00
休み:月曜
備考:席数:24席


宗胡

【キラーのひと皿】「精進カツ」 味を含ませた車麩にパン粉をつけて揚げた精進カツ。

 愛宕にある精進料理『醍醐』の長男、野村大輔さんの店を最後にしましょう。「広くあまねく精進を経験してもらう」をテーマにしているのが面白い。精進の掟をちょっと緩くして、出汁は昆布だけでなくカツオを使ったり、揚げ物のつなぎに卵を使ったり、チーズとかの乳製品を使った料理もあります。その革新性がなかなかいい。

 ソフト精進なんですね。

秋 逆にイイ。コースですか?

 コースもアラカルトもあります。車麩を揚げた精進カツとか、秋元も好きでしょう。

 食べたい。車麩大好きです。

 ごはんとか麺とかも美味しい。

旬の野菜を使い季節を表現した前菜のお重盛り。

 『醍醐』の蕎麦が好きなんですが、蕎麦はないんですか?

 ありますよ、手打ち蕎麦が。精進料理でもこんなに種類があるんだって驚く。それに朝5時までやっているし。

 朝まで精進で飲んで。健康なのか、不健康なのか(笑)?

 精進料理の普及のために深夜もやる。そんな画期的な挑戦を応援したくなる店ですよ。

Sougo
TEL:03-5414-1133
住所:東京都港区六本木6-1-8 六本木グリーンビル3F
営業時間:11:30~L.O.15:00/カフェ14:00~17:00/18:00~L.O.22:00/バー22:00~翌5:00
休み:不定休
備考:席数:カウンター14席、テーブル28席、個室:2室

Cooperation=Sweet Thick Omelet,inc. Text=粂 真美子、小寺慶子、藤田実子、山本真由美、中井シノブ Photograph=薄井一議、上田佳代子、鈴木拓也、中庭諭生、大谷次郎、菊池陽一郎、内藤貞保、福森クニヒロ、笹原健裕、比田勝大直