【サントリー×さきめし】先払いでレストラン応援するプロジェクト開始!

飲食代の先払いプロジェクト「さきめし」が5月25日からサントリーの負担により手数料が無償化される。 この画期的な方法でお気に入りのレストランを応援しよう!

食事代を先払いし、お気に入りのレストランを支援!

3月にスタートしたレストランのためのサイト「さきめし」は、外出自粛などで今は行けない自分のお気に入りのお店に食事代を先払いし、新型コロナウイルスの影響が落ち着いた時期に食べに行こうという活動を支援するプロジェクト。

応援の仕方は簡単。「さきめし」サイトに入ったら、参加店舗一覧より、応援したいお店に、未来のお客さんとして食事のチケットを先払い(これでお店に今すぐに売上げが入る)。その後、お店に行けるようになったら、先払いしておいた食事のチケットを使って、お食事を楽しむというもの。

この「さきめし」のサイトが5月25日にリニューアル。それに合わせ、支援者の「先払いチケット」購入時に発生する10%の手数料が、サントリーの負担により期間限定で無償化されるのだ。

また、サントリーが負担する金額の一部は「さきめし」に登録している飲食店へ寄付される予定。そのお金に加え、5月25日から5月31日まで支援者による任意の寄付を受け付け、これらの合計額を登録飲食店で一律に分配、6月上旬に現金で渡される。  

サントリーは「飲食業を営む方々を応援したい」「日本が世界に誇る食文化を守っていきたい」という想いのもと、「さきめし」と連動。  無償期間は寄付金と先払いチケットの手数料負担額の合計が1億円に達するまでという。  

 「今までありがとう」と「これからもよろしく」の気持ちをこめて、お気に入りのレストランを応援しよう! 

さきめし  https://sakimeshi.com  

Text=ゲーテWEB編集部