ゲーテイスト2017  これぞ穴場!「隠れ家レストラン」

知る人ぞ知る名店を自らのカードとして持っておく。それはビジネスパーソンの愉悦だろう。接待も、デートも、邪魔されずに楽しめる隠れ家を厳選。いったい、その全貌やいかに?

バスクJ

左:【キラーのひと皿】「天使の海老のフライ」 小ぶりで繊細、優しい甘みのニューカレドニア産"天使の海老"を細かいパン粉でフライに。¥1,900。 右:オリジナル冷製カッペリーニ¥1,000。極細麺とちりめんじゃこのシンプルなパスタ。一緒に添えられた生姜と梅干しを混ぜると口の中が爽やかな酸味と甘みでさっぱりする。

見 ここは、本当に素晴らしい店ですよ。都内有名ホテルでシェフソムリエをやっていた、あの江川和彦さんが満を持して銀座に店を出したんです。

 江川さん定年退職ですか?

見 昔から活躍していたから、そう思うでしょ。で、歳を聞いたら48歳なんですって。

 ええっ! カリスマだったんですね、若い時から。

プライベート感も大切にしたサロン風の落ち着いたインテリア。このダイニングの他に、3つの個室を用意。

 江川さんが選び抜いた素晴らしいワインが揃っていて、これだけのワインをこの値段で出すの? というぐらいリーズナブル。ワインに合う料理の数々もまた素晴らしい。江川さんがこれまでに食べてきたもの、見てきたものを咀嚼(そしゃく) して昇華させている料理ばかりなんです。

 コースですか?

 いや、江川さんだから臨機応変にやってくれますよ。僕が今気に入っているのはサンマの揚げワンタンとそれからホタテ貝柱のスモーク。なんともいえずいい食感なんです。それから雲丹入りオムレツという料理があって。これを、ちょっとずついただくんですが、白ワインにぴったりですよ。

 美味しそう。江川さんの新たなる世界に早く行ってみたい。

 魚介なら「天使の海老のフライ」もさっぱりしていて美味しい。肉だったら、和牛頬肉の煮込みね。ピノ・ノワールソース、あるいはカベルネ・ソーヴィニヨンソースが選べるんです。飲んでいるワインに合わせて。

和牛頬肉の煮込みは、合わせるワインでソースを選ぶ。ピノ・ノワールソース¥5,000、カベルネ・ソーヴィニヨンソース¥4,500。

 柔軟なサービスですね。

 ハンバーグも絶品。最初は僕の好みではなかったんだけど、「こうしてほしいなぁ」と頼むと次に行った時には、ほぼ僕好みになっているんだ。

 江川さんらしい! ありそうでなかった店。

見 個室が3つあって。それぞれインテリアが違って素敵ですよ。江川さんとスタッフが壁を塗ったり、レンガを積んだり、DIYしたっていうけど、センスがとにかくいいんだよね。

 〆(しめ)はナポリタン?

 名作ナポリタンも健在だけど、特筆すべきはオリジナル冷製カッペリーニ。ちりめんじゃこのシンプルなパスタで、薬味の梅と生姜を混ぜて食べるの。綺麗な酸味の余韻でワインがまた合う。ホスピタリティーも心地いいですし。相変わらず全然ぶってない。本当にざっくばらんにあなたのご自由に、お食べになりたいように、飲みたいように、という精神が溢(あふ)れていて、リラックスしてワインを心ゆくまで楽しめる店です。

フランスやアメリカのファインワインを厳選。カリスマソムリエとして活躍してきた江川さんいわく「ワインは注ぎ方が大切」とベテランになった今もその技術を追求し続けている。「ソムリエがリードするのではなく、飲みたいワインをお好きなスタイルで飲んでください」とも。

 江川さんらしい! ありそうでなかった店。

 個室が3つあって。それぞれインテリアが違って素敵ですよ。江川さんとスタッフが壁を塗ったり、レンガを積んだり、DIYしたっていうけど、センスがとにかくいいんだよね。

 〆(しめ)はナポリタン?

 名作ナポリタンも健在だけど、特筆すべきはオリジナル冷製カッペリーニ。ちりめんじゃこのシンプルなパスタで、薬味の梅と生姜を混ぜて食べるの。綺麗な酸味の余韻でワインがまた合う。ホスピタリティーも心地いいですし。相変わらず全然ぶってない。本当にざっくばらんにあなたのご自由に、お食べになりたいように、飲みたいように、という精神が溢(あふ)れていて、リラックスしてワインを心ゆくまで楽しめる店です。

Bask·J
TEL:03-6264-7407
住所:東京都中央区銀座7-13-2 ティアラグレイス銀座タワー3F
営業時間:17:30~L.O.24:00
休み:不定休
備考:席数:カウンター4 席、テーブル10席
個室:3室(~6名)


メゾンドツユキ

【キラーのひと皿】「イベリコ豚の餃子サラダ」 「イベリコ豚の餃子サラダ」¥1,400。月3回のビストロ営業時にのみ提供。タイ料理やフレンチメニューも多数。

 僕の"隠れ家レストラン"はちょっと自信がありますよ!

見 いいね、場所は?

 神楽坂の裏通りにあるんですけど、昔、料亭だった場所を改装していて、空間が本当に素敵なんですよ。1階のメインダイニングもいいですが、2階には4名入れる個室もあります。

 神楽坂っぽいね。そこは日本料理の店なの?

 ふたりの女性シェフがいるんですが、ひとりがタイ料理大使で、もうひとりはフレンチ専門なんです。だから、メニューもすごくバラエティー豊か。何を食べても美味しいけど、僕のイチオシは「イベリコ豚の餃子サラダ」と麻婆豆腐。

 それ、中華じゃん。まぁ、いいや。すごく気になる店だね。

 実はここ、月に3日しか営業していないのもポイントで。

 行けないじゃんっ(笑)!

 だからこそ、ツウな隠れ家的感じがしません?

秋 しかも一見さんはお断り?

 はい、今のところは。

 神楽坂がさらに面白くなってる。薫堂のツテで行こう!

Maison de Tsuyuki
TEL:非公開
住所:東京都新宿区岩戸町22-9
営業時間:18:00~L.O.21:30(月3回の不定期営業)
休み:不定休
備考:席数:20席、個室:1室(2~4名)
 ※完全紹介制


セット・セッテ

【キラーのひと皿】「前菜ワゴン」 充実の前菜ワゴン。長野の契約農家から仕入れる野菜のサラダに自家製ピクルスに生ハム、カプレーゼ、鰆のエスカベッシュ、ワラサと柿とカブのタルタルなど、前菜1品¥800~。

 ここは銀座7丁目のビル地下にあって、洞窟というか、古城のような不思議な佇まいのレストランで、隠れ家的でしょ?

 どんな料理なんです?

秋 イタリアンフレンチを謳っていて、『小川軒』や『まっくろう』みたいな前菜のワゴンサービスが素敵なんです。

見 秋元好みだね。

 ですね。メニューは日替わりで冷菜と温菜が10種以上。ハムは定番で1品800円からと。ひと品ずつ選んでもいいし、ポーションを減らして全品リクエストしてみるのもいい。

キノコとオマールエビのペンネ クリームソース¥1,800(パスタ30g程度)。リクエストに応じたパスタ料理も提供する。

小 なるほど、それは確かにキラーコンテンツですね。

 そう、キラーは「前菜ワゴン」。楽しいよね、好きなものが選べるっていうのは。

見 俺たちにとってアラカルトは非常にありがたいよ。

秋 あと、僕たちの価値判断であり、重要視する最後の炭水化物もなかなかです。アサリの出汁で作った冷製キャビアのカッペリーニや、キノコとオマールエビのペンネも美味しかった。まさに銀座の名店です。

洞窟や古城を思わせる個室。
Sept/Sette
TEL:03-3289-5788
住所:東京都中央区銀座7-5-4 毛利ビルB1
営業時間:17:00~L.O.22:00
休み:日曜、祝日
備考:席数:32席
個室:3室


松阪牛 よし田

抜群の眺望を誇るダイニング。厳選の松阪牛を、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキと自在に楽しむことができる。

 幡ケ谷にある老舗時計店『YOSHIDA』って知ってる? 高額な複雑時計も扱っています。

 もしかして、その時計店の直営レストランですか?

 そう。時計の展示会もできるようにと、ボールルームを併設したレストランを1年くらい前に作ったんですよ。初台の東京オペラシティタワー53階に。

 どんな店なんですか?

 鉄板焼きカウンターがあって。でもそれだけじゃなくて、ダイニングや個室ではすき焼き、しゃぶしゃぶも出している。年間8頭のみという最優秀松阪牛を、1頭丸ごと競り落とした店に与えられる牛のブロンズ像がふたつ飾ってあったり。

 高級ないい肉を仕入れているんですね。

左:【キラーのひと皿】「すき焼き」 肉を食べたあと、甘い脂の溶けだした割り下でさらに煮含めた油揚げをいただく。 右:抜群の眺望を誇るダイニング。厳選の松阪牛を、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキと自在に楽しむことができる。

 何を食べても美味しいけど、すき焼きが一番印象的だったな。トロけるような肉を食べたあと、野菜と一緒に油揚げを入れるんですよ。この油揚げが松阪牛の甘い脂を吸って、とろっとした食感で。野菜もゴボウとかレンコンとかが、きんぴらみたいな味になっていて、ほっとするんだよね。

 白いごはんがすすみそう。

 お酒も。

見 高級ワインのコレクションもすごいよ。1000本くらい入っちゃうセラーは一見の価値あり。個室は総ひのき造りだし、テーブルは漆塗りとまぁ、ゴージャスですよ。

 でも、時計を買う人しか行けないとかですか?

見 いやいや、誰でも入れます。しかも、そんなに高くない。松阪牛のコースで1万5000円からだから。タワーの53階にあるだけに東京を一望できる眺望も見応えあり。夜景を見ながら食事するのも気分がいいしね。話題性ありますからぜひ行ってみてよ。

Matsusakaushi Yoshida
TEL:03-5358-5401
住所:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ53F
営業時間:11:30~L.O.14:00/17:45~L.O.21:15
休み:無休
備考:席数:カウンター9 席、テーブル65席
個室:4室(~12名)