700万円で堪能する究極のウイスキー体験とは?【ザ・グレンリベット】

世界最高峰のシングルモルトウイスキー「ザ・グレンリベット」から、50年の長期熟成を経た、世界限定155本の「ザ・グレンリベット ウィンチェスターコレクション50年 ヴィンテージ1967」が登場。日本では2本限定で発売される。そのうち1本が、ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町の「The Bar illumiid」にて特別なボトルキープ・プランという形で7月1日から700万円販売。特別な椅子とグラスでこの幻の味を堪能するという、究極のウイスキー体験だ。


原点にして頂点!

スコッチウイスキー「ザ・グレンリベット」。1824年にスコットランドで初めて政府公認の蒸留所となって以降、グレンリベットの偽物が数多く出回った結果、1884年に本物を意味する"ザ"をつけることが許された。「ザ・グレンリベット」は、そんな由緒正しいシングルモルトだ。

そのグレンリベットから50年の長期熟成を経た、世界限定155本の「ザ・グレンリベット ウィンチェスターコレクション50年 ヴィンテージ1967」が登場。発売を記念してマスターディスティラー(最高蒸溜責任者)のアラン・ウィンチェスター氏が、自らの名を冠した特別な1本と共に来日した。

現マスターディスティラーのアラン・ウィンチェスター氏

「この特別なグレンリベットは、歴代のマスターディスティラーたちにより50年もの熟成期間を入念に管理され、受け継がれてきたもの。そして、香りや味わいが最もピークに達したこのタイミングで私がボトリングしました。ぜひ、このウイスキーを理解できる人に飲んでいただきたいと思います」とアラン・ウィンチェスター氏。

その香りはアプリコットジャムや、熟したピーチ、焦がしたアーモンドのリッチでフルーティーなフレーバー。ベルベットのような滑らかな舌触りの中に、オレンジとミルクチョコレートのような甘い味わいが特徴。そして、ヴィンテージならではの、繊細でデリケートな余韻がいつまでも続くという。

また、最高峰のウイスキーを華やかに彩るボトルも秀逸。著名なデザイナー、ベッサン・グレイ氏が手がけ、スコットランドの熟練のガラス吹き工、ブロディ・ナーン氏によってひとつずつ完全ハンドメイドで作られた極上品だ。ウイスキーの熟成の様子を表したという液体の色をグラデーションで見せた波状のカッティングはとても美しい。

厳選したシェリー樽とバーボン樽で50年熟成。

この『ザ・グレンリベット ウィンチェスターコレクション50年 ヴィンテージ1967』は世界で限定155本、日本国内での販売は2本のみ。そのうちの1本は7月1日からザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町「The Bar illumiid(ザ・バー イルミード)」にて、お一人さま限定のボトルキープ・プランとして販売。それは、この1本のために作られたデザイナーの小市泰弘氏によるオリジナルチェアと、江戸切子のオーダーメイドグラスで堪能する究極のウイスキー体験だ。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町「The Bar illumiid(ザ・バー イルミード)」にて発売。TEL 03-3234-1136

その価格はなんと700万円! 

まさにスコッチウイスキーの原点にして頂点! と断言できる 幻の1本なのである。


問い合わせ
 ペルノ・リカール・ジャパン TEL:03-5802-2671
https://www.theglenlivet.jp/


Text=八木基之(ゲーテWEB編集部)