中川ワイン 中川誠一郎 MY BEST PREMIUM WINE⑩

状況に応じてワインをセレクトする。そこには自身のセンスと他者への気遣いが表れるものだ。誰もが唸る王道ワインから知る人ぞ知る極上ワインまで……。心からワインを愛する中川ワイン代表取締役社長の中川誠一郎が選ぶ、シーン別珠玉の1本を大公開!

Q 1
ゲストに振る舞いたい1本は?
――コングスガード シャルドネ ナパ・ヴァレー2015

約¥18,000(参考上代)

ナパ・ヴァレーで最も尊敬を集めるジョン・コングスガード氏の作品。「週に2〜3回ワイン会を開くのですが、最初の1本がその会のレベルを決める。初めからトップギアでもてなすのが礼儀。ぜひこれを出したいです」

Q 2
自分へのご褒美として飲む1本は?
――ルイス・セラーズ カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー2015

約¥16,000(参考上代)

ルイス・セラーズは元プロレーサーのランディ・ルイス氏がオーナーのワイナリーで、華々しい香りと果実味が特徴。「2013年ビンテージは、’16年にワイン・スペクテイター誌のワインランキングで世界一に選ばれました」

Q 3
素敵な女性と一緒にいる時に飲みたい1本は?
――ハーラン・エステート レッドワイン ナパ・ヴァレー2013

※写真は2009/約¥170,000(参考上代)

世界で最も有名なワイン評論家ロバート・パーカー氏によるワイン評価法で、100点満点を5度も獲得している傑作。「この芸術品をもってしても恋が成就できなければ、それはそれで諦めがつくというものです(笑)」

ワインの消費量は?
仲間と週に50本

好きなワインの傾向は?
しっかりとした白、バランスが取れた赤

Seiichiro Nakagawa
1963年生まれ。慶應義塾大学、コーネル大学院を卒業。東京銀行、世界銀行を経て中川ワイン代表取締役。カリフォルニアワインの目利きとしてカルトから最新レアワインまでを発掘し、日本に紹介している。

Text=ゲーテWEB編集部