【岡山県】中田英寿が全国の蔵元に教わった最高に旨い店<ゲーテイスト特別版>

2009年から’15年の6年半、のべ500日以上をかけて、47都道府県を旅した中田英寿さん。そこで出会った数々の酒蔵には、ある共通点があった。それは、「良質な蔵元であればあるほど、良質な食を知り尽くしている」ということ。中田さんが出会った全国津々浦々の特別なる蔵人にしか知りえない、最高に旨い”地元の名店"を紹介する。ゲーテのレストラン大賞「ゲーテイスト2019」に参加した中田さんによる、「ゲーテイスト特別版 全国の旨い店ガイド」がここに完成!  


『酒工房 独歩館』 岡山市/酒蔵併設レストラン

推薦人
「極聖」/宮下酒造 林克彦さん(営業課長)
「日本酒、ビール、ウイスキーを食事とともに楽しめる、酒蔵併設のレストランです。名物の『鰆の岡山塩たたき』、ビールで煮込んだ『ポーク肩ロースの独歩煮込み』、出汁に日本酒を使った『鯛のしゃぶしゃぶ』や『だし巻き玉子』など、酒に合う、もしくは酒を使った料理をバリエーション豊かにご用意しています。酒粕豆腐など9種のおかずが並んだ『独歩館9つ旬彩プレートランチ』も人気。酒蔵の雰囲気も感じてもらえるので、酒文化を味わいにぜひお出かけください」

住所:岡山県岡山市中区西川原185-1 
TEL:086-270-8111 
https://www.doppokan.jp


宮下酒造

日本酒、ビール、焼酎、リキュール、発泡酒、スピリッツ、ウイスキーまで、あらゆる酒類を製造する総合酒類メーカー。日本酒の「聖」の名は、万葉の歌人・大伴旅人が詠んだ和歌「酒の名を聖と負せし古の 大き聖の言のよろしさ」から。大吟醸は最高峰という意味で、聖の上に「極」の文字を冠し「極聖(きわみひじり)」に。現在の代表銘柄となっている。「甘口が主流の岡山にあって、辛口を身上とする酒を醸しています。総合酒類メーカーとして、今度も日本と世界を酒文化で繋いでいきます」

銘柄:極聖 
創業:大正4年
住所:岡山県岡山市中区西川原184 
TEL:086-272-5594 
http://www.msb.co.jp/


中田さんが開発している日本酒アプリ「Sakenomy」では、さらなる情報を公開! さらなるレストランに加え、宿やお取り寄せ情報も掲載しているので、岡山を旅するときのお供に!!


Text=本庄真穂


【兵庫県】中田英寿が全国の蔵元に教わった最高に旨い店<ゲーテイスト特別版>

【京都県】中田英寿が全国の蔵元に教わった最高に旨い店<ゲーテイスト特別版>

【中田英寿が全国の蔵元に教わった最高に旨い店】シリーズをまとめて読みたい人はこちらをクリック!