【富山県】中田英寿が全国の蔵元に教わった最高に旨い店<ゲーテイスト特別版>

2009年から’15年の6年半、のべ500日以上をかけて、47都道府県を旅した中田英寿さん。そこで出会った数々の酒蔵には、ある共通点があった。それは、「良質な蔵元であればあるほど、良質な食を知り尽くしている」ということ。中田さんが出会った全国津々浦々の特別なる蔵人にしか知りえない、最高に旨い”地元の名店"を紹介する。ゲーテのレストラン大賞「ゲーテイスト2019」に参加した中田さんによる、「ゲーテイスト特別版 全国の旨い店ガイド」がここに完成!


『魚津群 ねんじり亭』 魚津市/居酒屋

推薦人
「満寿泉」/桝田酒造店 枡田隆一郎氏(代表取締役)

日本海の魚を知り尽くした主人が営む、知る人ぞ知る居酒屋。「30年以上、朝5時半から市場に通い、朝獲れの一番いい魚を仕入れてくれるのがここの主人。生きたまま仕入れ、自分で締めて捌くので、誰よりも魚のことを知っている。食べてみるとわかるのですが、ここのお造りはカドが立っていてピチピチしていて、さらに透明感がある。さらに白身だけで十何種もあり、それぞれの味わいを楽しむことができます。さらなるおすすめは、幻魚(げんげ)の塩焼き。ゼラチン質が舌の上で溶けていく、あの食感は極上です。これほどのものが味わえるのは、富山でも珍しいでしょう。それぞれに合わせるのはもちろん『満寿泉』。東京では決して味わえない、富山の至福が詰まった名店です」

住所:富山県魚津市釈迦堂1-16-1
TEL:0765-24-6651


桝田酒造店

廻船問屋など古い町並みが往時の面影をとどめる、北前船で栄えた富山市の港町・岩瀬に蔵を構える。「美味しいものを食べている人しか美味しい酒は造れない」という“美味求眞”をモットーに酒を醸し続ける。「自然に恵まれたた富山は、海の幸、山の幸すべてに素材の味が濃く凝縮されています。それを受け止める酒には、美しい味わいとしっかりした旨み、その両方が必要不可欠。これからも最高峰の酒造りに邁進していきます」

銘柄:満寿泉
創業:明治26年
住所:富山県富山市東岩瀬町269番地
TEL:076-437-9916
http://www.masuizumi.co.jp/


『大重亭』 高岡市/洋食店

推薦人
「勝駒」/清都酒造場 清都浩平氏さん(代表取締役)
半世紀以上続き、惜しまれながら閉店した高岡の老舗洋食店が復活。2015年、居心地の良いカジュアルレストランとしてリニューアルオープンした。「一度はなくなったお店を、現在の3代目が立ち上げ直して現在の姿に。従来のハイカラな洋食に加えて、モダンなメニューも増やし、自分流の新しい店へと仕上げています。ビールやワインとともに『勝駒』も並んでいるので、ぜひ合わせてみてください。日本酒は米が原料ですから、米に合う洋食とも驚くほどマッチするのです。“洋食”という既存のものをここまで進化させる姿は、“日本酒”というジャンルをどう進化させるかという点でも、すごく勉強になる。おいしいだけでなく、行くたびに刺激を受ける大切なお店です」

住所:富山県高岡市末広町38 大重亭ビル 2F 
TEL:0766-22-1669
http://daijutei.com/index.html


清都酒造
場明治39年創業。古き良き風情が残る蔵は、国の有形文化財に登録された。毎日の家庭料理に合う、生活に根ざした正統派の日本酒を作り続けている。「私たちの理想は、“究極の食中酒”。おいしいごはんをひと口食べて、すっとお酒に手が伸び、また次のごはんへと進むような、食事を支える日本酒を目指しています。富山は特に魚介類が豊富に揃うエリア。きときとの魚と合う、そんな酒をこれからも醸していきます」

銘柄:勝駒
創業:明治39年
住所:富山県高岡市京町12-12
TEL:0766-22-0557


『ひまわり食堂』 富山市/イタリアン

推薦人
「羽根屋」/富美菊酒造 羽根千鶴子氏(蔵人 営業部長)

イタリア各地、また東京の有名店で10年研鑽を積んだのち、富山に戻って店を開いたのが2013年のこと。独創的なメニューに加えて、絶妙の火入れ加減と絶賛される炭火焼が食通たちを虜にしている。「野菜を使ったひと皿や旨みを閉じ込めた肉料理などすべてがおいしく、『マッシュルームのソテーサラダ』など、どんな食材も主役級に仕上げる卓越したイタリアン。いろいろ迷いながらも、私が必ずオーダーするのは魚のメニュー。天然のいけすと呼ばれる富山湾の魚介類をときにシンプルに、ときに意外な調理法で出してくれるのが楽しいのです。ワインもセレクトも素晴らしく、さらにデザートもとびきりおいしい、富山が誇る絶品イタリアンです」

住所:富山県富山市石倉町1-30 1F
TEL:076-482-6091


富美菊酒造
富山県は、立山連峰から湧き出る伏流水を始め、県内4箇所で名水百選の指定を受ける「名水の宝庫」。なかでも常願寺川水系の天然水で高品質の酒造りを行う。「甘み、旨み、そしてふくらみ。和食はもちろん、洋食にも寄り添う柔らかな酒を醸しています。『インターナショナル・ワイン・チャレンジ2017』で金メダルを受賞した『SAKEスパークリング』など、ワイングラスで楽しめるタイプも充実しているので、ぜひ気軽に手にとってみてください」

銘柄:羽根屋
創業:大正5年
住所:富山県富山市百塚134-3
TEL:076-441-9594
http://www.fumigiku.co.jp/


中田さんが開発している日本酒アプリ「Sakenomy」では、さらなる情報を公開! さらなるレストランに加え、宿やお取り寄せ情報も掲載しているので、富山を旅するときのお供に!!


Text=本庄真穂


【新潟県】中田英寿が全国の蔵元に教わった最高に旨い店<ゲーテイスト特別版>

【福島県】中田英寿が全国の蔵元に教わった最高に旨い店<ゲーテイスト特別版>

【山形県】中田英寿が全国の蔵元に教わった最高に旨い店<ゲーテイスト特別版>