【勝負メシ!】ヤマノビューティメイト山野幹夫が通う極上レストラン3選+勝負のひと皿

会食とは、単に"食事を共にすること"ではない。美味な料理やきめ細やかなもてなしを前に相手は胸襟を開き、本音が引きだされ、それがビジネスの大きな成果につながっていく。だからこそ、トップリーダーは徹底的に食にこだわるのだ。ヤマノビューティメイトグループ代表取締役社長 山野幹夫氏に、「ここぞ!」の時に利用するレストランと勝負のひと皿を聞いた。


極上レストラン①:イルブリオ

「ひと皿少量の料理は女性にも食べやすく、重宝しています」

「六本木ヒルズ内にあるイタリアンレストラン。お客様のオーダーに合わせて、産地や生産者を吟味した食材と最良の調理法を選択する」

ILBrio
TEL:03-5414-1033
住所:東京都港区 6-10-1六本木ヒルズ森タワーウェストウォーク5F
営業時間:11:30~L.O.14:00(土曜・日曜・祝日は~L.O.14:30)/17:30~L.O.23:00(金曜・土曜・祝前日は翌1:00)
休み:無休


極上レストラン②:がんこ 新宿山野愛子邸

「祖母の生家を蘇らせた、思い出深いお屋敷レストラン」

「『がんこ フードサービス』とのコラボによって蘇った、小さな頃からの思い出が詰まっている邸宅で、大事な会食や商談によく利用しています」

Ganko ShinjukuYamanoAiko-tei
TEL:03-6457-3841
住所:東京都新宿区大久保 1-1-6
営業時間:11:00~15:30/17:00~L.O.21:30(土曜は11:00~L.O.21:30、日曜は~L.O.21:00)
休み:無休


極上レストラン③:大盛軒

「元気をつけたい時に食べた料理です。勝負の前には必食」

「学生時代から人生で一番通い詰めた大衆食堂。白いご飯にキャベツ、豚肉、卵、そこにタバスコを大量にかけて食べる鉄板飯は、何とも言えない味わいです」

Omoriken
TEL:03-3371-5743
住所:東京都中野区東中野 1-51-1 村上ビル1F
営業時間:11:00~22:00
休み:無休


勝負のひと皿:レストランキャンティ 西麻布店の「キャビアの冷製カペッリーニ」

山野氏が20年前に食べて以来のファンという、夏季限定の冷製パスタ

「細打ちパスタに絡むキャビアの塩加減が絶妙。どなたに紹介しても喜んでもらえる必勝メシです。メニューにはないのですが、僕がお願いをして特別に作ってもらっています」

Restaurant Chianti Nishiazabuten
TEL:03-3404-6500
住所:東京都港区西麻布 3-17-26 サァラビルB1
営業時間:17:00~L.O.翌1:00(日曜・祝日は~L.O.21:30)
休み:無休


MIKIO YAMANO
1968年生まれ。祖母は日本美容のパイオニアである山野愛子。琥珀など独自技術にこだわり、美容と健康を通して日々を幸せにする事業に力を注ぐ。


Text=粂真美子(レストラン)、小寺慶子(勝負のひと皿) Photograph=上田佳代子