愛媛名物鯛めし案内! あなたは松山派、それとも宇和島派?

瀬戸内海に面した四国地方最大の都市、松山。瀬戸内の「美味しいもの」が集まるこの地では、 愛媛の郷土料理、鯛めしを味わいたい。じつは愛媛には、由来の違うふたつの鯛めしがある。 炊き込むお祝い膳の「松山風」、刺身をのせた漁師飯の「宇和島風」、あなたはどちら派?


おいでん家 道後店

鯛めし(宇和島風)味噌汁付¥1,500

宇和島風鯛めしに使う鯛は、松山の漁港「三津浜港」の朝市で毎朝仕入れている。このお店、じつは愛媛の鮮魚卸会社の直営店で、鯛の鮮度は折り紙つき。特に春は「桜鯛」、秋は「紅葉鯛」というその季節ならではの鯛が楽しめる。激しい潮流に鍛えられた瀬戸内の鯛は身が引き締まってコリコリとした食感。鯛以外の食材も愛媛産にこだわっており、出汁は松山市北条地区で作られる甘めの醤油を 白出汁で割ったもの、米は久万や重信産のブレンド米を使用しているそう。このひと碗で、愛媛の海や山をまるごと味わいたい。

おいでん家 道後店
住所:愛媛県松山市道後湯之町13-23
TEL:089-931-6161
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30)、17:30〜23:00(L.O.22:00) 土・日曜・ 祝日は11:30〜15:00(L.O.14:30)、17:00〜23:00(L.O.22:00)
不定休


郷土料理 五志喜

松山(北条)鯛めし単品¥1,100、ランチセット¥1,600

「郷土料理 五志喜(ごしき)」は、江戸時代初期の1635年に創業した老舗だ。 松山名物の「五色(ごしき)そうめん」でも有名だが、松山鯛めしも高い人気を誇る。使用する鯛は愛媛県南予地方から取り寄せた養殖もので、天然ものより脂がのっており、身が柔らかく、箸先でホロリと崩れてしまうほど。鯛本来の味を楽しんでほしいから、鯛はあえて薄味にしているという。対してご飯は、鯛のアラ出汁と調味料を合わせたツユで炊き込み、しっかりとした味付けだ。錦糸卵と青菜を豪快に混ぜて、一緒にいただくと、鯛の滋味(じみ)が口の中で踊り出す。

郷土料理 五志喜
住所:愛媛県松山市三番町3-5-4
TEL:050-3476-1491
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30)、17:00〜23:00(L.O.22:30)
不定休
http://s422500.gorp.jp/


郷土料理かどや 大街道店

宇和島鯛めし¥1,600

「郷土料理かどや 大街道店」は、松山市の中心市街地である一番町交差点の、文字どおり「かど」に立地している。このお店では、「元祖」宇和島鯛めしを味わえる。というのも、ここは60年前から宇和島で市民に親しまれ続けている老舗の支店なのだ。使用している宇和島のブランド鯛「伊達真鯛」は、豊後水道に流れ込む黒潮のおかげで、脂のりがよく、甘みがあり、もちもちとした食感が楽しめる。よく冷やした鰹ベースの出汁と愛媛県内子(うちこ)産の玉子をかき混ぜて、そこに鯛を加え、あつあつのご飯に乗せていただこう。

郷土料理かどや 大街道店
住所:愛媛県松山市大街道3-1-1 いよてつ会館ビルB1F
TEL:089-947-4600
営業時間:11:00〜14:30(L.O.14:00)、17:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日:年末年始
http://www.kadoya-taimeshi.com/


レストラン ピノモンテ

松山の中心繁華街、大街道商店街の入り口という好立地に位置する、ホテル2階のレストラン「ピノモンテ」。イタリア語で「ピノ (Pino)」は「松」、「モンテ(Monte)」は「山」を表している。落ち着いた雰囲気の内装で、窓から松山市内を走る市電が見えるのが趣深い。レストランには松山風と宇和島風の2種類の鯛めしが揃い、どちらもピノモンテ自慢の人気メニューだ。

松山鯛めしセット¥2,090

まずは松山風。小さな土鍋でひとつずつ炊き上げており、一緒に炊き込まれた鯛は、スタッフがテーブルで丁寧に骨を取り除いて混ぜ合わせ、お茶碗によそってくれる。ホテルならではのきめ細やかなサービスだ。口の中に入れると鯛の濃厚な旨味と、程よくついたおこげの芳醇な香りが広がる。

宇和島風鯛めしセット¥2,090

次に宇和島風。短冊状に切られた鯛の身は、食感の違う背と腹がバランスよく盛り込まれている。この宇和島風鯛めしにはふたつの食べ方がある。主流は、たっぷりの冷たい出汁に玉子を溶き、その中に鯛の切り身を和え込み、ドサッとご飯にかける方法。もうひとつはピノモンテオリジナルの、温かい鯛の出汁をかける茶漬け風の食べ方だ。

松山東急REIホテル レストラン ピエモンテ
住所:愛媛県松山市一番町3-3-1
TEL:089-941-0109
営業時間:6:30〜10:30(L.O.10:00)、11:15〜14:00(L.O.13:30)、18:00〜21:00(L.O.20:30) 土・日曜・祝日のランチは11:15〜14:30(L.O.14:00)
http://www.tokyuhotels.co.jp/matsuyama-r/